3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3年前のこの日、ネス湖を見て思いました。
「不気味なほど妖しい」ってのはこういうことだ、って。

そう言えば、ネス湖へ遊びに行った時
ガイドのおじさんがこんな話をしてくれたんです。
人と人との相性のことを英語で「chemistry」と言います。
「chemistry」は直訳すると「化学」。

ずーっと前に、どっかで誰かに聞いた話ですが
人間は、人それぞれ化学物質、化学的性質を持っていて
他人との相性が合うかどうかは、相手の化学的性質が合うかどうか、
相手との化学反応が上手くいくかどうかなのだ、と主張した人がいたそうです。
だから「chemistry」という表現もあながち間違いではないのだ、と。

実際のところ、人との相性が科学的に解明できるのかどうかは知りませんが
例えばその化学反応が実際に起こっていると仮定して
手紙を読んだりネット上で会話したりして相性が良い悪いと感じるということは
その手紙なりネットなりの文面からも化学物質が出てるってことなんでしょうかね。

ということは。
ネット上のやり取り(掲示板など)では誤解が多く揉め事になりやすいというのも
書き手が発した化学物質を読み手が受け取るまでの過程の中で
その物質は何らかの反応を起こし、
書き手の意図したものとは違う物質になって読み手に届いてしまうのでしょう。

では、その途中で起こる「何らかの反応」は何なのかというと…
といろいろ考えてみたんですが、長くなりそうなのでやめときます。
相変わらずくだらないことばっかり考えてんなーとか言わないで下さい。
地理は苦手です。
が、世間一般の常識程度の地理は心得ているつもりです。
「ブラジルの首都はサンパウロ!」
などと、そんな事をほざいたりはもうしません。

ただ、地理苦手な人って多いですね。
地名なんて、訪れる用事でもない限り、
特に覚える必要性に迫られないですもんね。

数年前、とある店でバイトしてた時のこと。
「へぇー、ロンドンに留学してるんだ」
「そうなんですよー」
「私はロンドンなんて行ったことないなぁ。イギリスもないなー。
 っていうか、ロンドンってどこ?イギリスと近いの??」
首都が有名だと、なかなか国と一致しなかったりするんですねぇ。

これは日本国内の地名でも起こりうるんですよ。
これは高校のときのこと。
「愛知よりも名古屋の方が知名度が上だよね」
「そうだねー。名古屋がどこにあるか知ってても
 愛知がどこだか知らないって言う人、たまにいるもんね」

そんな話を友達としていると、別の子が会話に加わってきました。
「え? 愛知ってどこにあるの?」
「知らないの!? じゃぁ、名古屋は?」
「それは知ってるよぅ」
「じゃ、名古屋って何県だか知ってる?」
「名古屋県」
「そんな県ねぇし!!」

その子があまりに普通に答えたので、これは本気だな、と
おもしろくなってこんな質問もしてみました。
「じゃぁさ、もしかして横浜は横浜県にあると思ってる?」
「え!? 違うの!?」
だめだ、こりゃ。
Tシャツ、Yシャツ、世の中には様々なシャツがあります。
ところでYシャツって『ホワイシャツ』の当て字だったって知ってた?
というウンチクをひとつご披露したところで
今日も張り切っていってみましょーぅ!
えーと、どこへ…?
むー。困ったな。

あ、いいこと思いついた!
今日は新シャツ開発会議を開いてみましょう。
T、Yに次ぐ新しいシャツを発明しようではないか!
とは言ったものの、んむむー。さっそく行き詰った。
ドコモのケータイって絵文字が豊富ですよね。
「夏休み中に絵文字を全部使いきれ!」
というミッションにチャレンジしたんですが
見事にミッション・インポッシブルでした。
夏にあたしからメールを受け取った皆さん、
大変ご迷惑おかけしました。
意味不明な絵文字がやたらめったら並んでたでしょぅ?
Mちゃんに「変な子だと思われるからやめなさい」と言われ
全くその通りだと、深く反省しました。Mちゃん、お元気ですか?

えー、話はそれましたが、絵文字についてね。
つーか、こんなの絶対使わねーだろ、
って言うようなのがかなりありますよね。
そこで兄に尋ねて見たんですょ、これは何のマークなの?って。

ドコモのケータイをお持ちの方は
ちょっと絵文字をご覧になってみて下さい。
↓普段のメールでは絶対に使わない、こんな絵文字があるはずです。
『血の雨降らせてやるぜ!』
『ダイナミックにハミ毛してるョ』
『今、田植え中!』
どれがどの文字なのかは、来週までの宿題としましょう。
ぐでんぐでんに酔っ払いたいです。
ぐでんぐでんになるほど飲んだくれたいです。
最近はぐでんぐでんになるほど飲むことはほとんど無くなっちゃいました。
ってか、今までにもぐでんぐでんに酔っ払ったことはほとんどありません。
唯一「これはぐでんぐでんだ!」と思えるほど酔ったのは
4年前のあの日でしょうか。
夏には帰国しますので、ぜひぐでんぐでんになるまで付き合ってください。

でもさー、外へ飲みに行っちゃうと帰りの心配しなくちゃならないからね。
東京だと終電の心配しなきゃならないし、地元だともっぱら車乗ってるし。
バイト仲間と遊びに行って飲まずに帰ってきたことも多々ありますよ。
だって、女の子(しかも酔っ払い)ひとりで代行頼むってのも、
あんまり気分の良いもんじゃないってみんな言うでしょぅ。
つーか代行車ってものすごいスピード出すよねぇー!
だから、いくら通りが少ないとはいえ夜中に運転するの怖いんだよ。
田舎だからすぐ信号が点滅になっちゃうしさー。コケーッ!

いゃぃゃ、ぐでんぐでんのお話でしたね。
昔はよく新宿で飲んだなー、青龍門のレタスの炒め物が食べたいです。
歌舞伎町のマックでオールしたこともございますわね。
24時間開いてるお店のはずなのに、
途中掃除するからって追い出されて途方に暮れてたっけ。
あれも4年も前のお話だゎ、懐かしぃー。
でもやっぱりぐでんぐでんになるには家飲みしかないっスね。
夏休みには「ぐでんぐでん計画」を実行に移す為、
お宅にお邪魔しますから覚悟しておいてください。
あ、ドリンクは持参しますから、その辺はお気遣いなく♪
おつまみはいつものピザポテトでいいよね?
魔の木曜日です。
木曜日には魔が潜んでます。
逢魔が時です。

魔がサスペンス劇場ですね。なつかしぃな。
『タンポポコーヒー、ワンでっ!』ってね。
ここだけの話、タンポポコーヒーってめったくそにマズイです。これマジ。
魔サスでみんながオェーってやってたのよくわかる。

いゃ、でも美味しいっていってた人もいるから
一概にまずいとは言えないかもしれないですね。
味はうまく説明できないけど、
Aさん曰く「香ばしいお茶に苦いコーヒーを混ぜた感じ」ですって。
バッチリそのとおりだと思います。
N曰く「ピーナッツみたいな味がする」
確かにそんな感じの味はします。
が、美味しいかどうかはこれまた別の話です。
興味がわいたら、ぜひとも試してみてください。
あたしも1パックこっちに持ってこようと思ったのに
すっかり忘れて実家の台所に置きっぱなしだわ。
昼前に、水泳に行って、そのあと学校。
図書館のコンピュータルームでずーっと、コンピュータいじってました。

ずーっと、筋トレだの、有酸素運動だの、ダイエットだののサイトばかり見てました。
なんか、いろいろとおくが深いんだねー。

筋トレしたーい、有酸素運動もしなきゃーと思ってたら、
筋トレと有酸素運動って一緒にやっちゃいけないんだって?
何日おき、とか綿密にメニュー組めば良いんだろうけどね。

今のところ泳いでばかりなので、しばらくは有酸素運動優先って事にします。
体脂肪、徐々に減ってきてます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。