3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そうそう、昨日ね、ワトフォードへ行った時の事。
駅に着いたら友達に電話することになってたんですよ。
でも、念のため電車に乗る前に連絡を入れようと思ったんです。
でも何度かけても通話中で…。
とりあえず電車に乗ろう、向こうにつく頃には電話も繋がるでしょう。
そう思ってとりあえず電車に乗りました。

そしてワトフォード・ジャンクション駅に到着。
電話、いまだに繋がらず。
たぶん、受話器のフックが外れてるんだろうなー。
ケータイにかけてみようかなー。
でも、その子のケータイ壊れてるって言ってたから、
たぶん繋がらないだろうなぁ。まぁ、一応掛けてみよぅ。
→案の定、応答なし。

とりあえずキオスクみたいなところでコーヒーを買って飲んだけど
これがまたクソまじぃ!
そんなクソ不味いコーヒー片手に30分程待ちぼうけ。
コーヒーも冷めてきて、体も冷えてきちゃったもんだから
もぅ我慢できなくてね、スタバ探しの旅に出ることにしました。
別にスタバじゃなくてもよかったんだけど、スタバってどこにでもあるじゃん?
だからここにもあるはずだと思ったのよ。
そうしてあたしは駅を後にしました。

駅を出て、どっちへ行ったら繁華街へ出るのかわからなかったけど
とりあえず灯りの見える方向へ歩き出しました。
でもね、「あの灯りは何かのお店に違いない!」
そう思っていたお店らしき建物は銀行、証券会社などのオフィスでね。
周りに店なんかひとつもないんですよ。
んー、でも、このまま進めば何か見つかるでしょう。
人通りは少ないけど、バスも走ってるみたいだし、
何かあったらバスに乗っちゃえばいいや、そう思ってどんどん進みました。

いや、ほんとに人通りが少なくて、ほんとは少し心細かったんだけどね
あたしは普通の方向音痴の方と違って
自分がどっちから来たのかはちゃんと覚えてるんです(はずです)。
だからね、帰り道を見失わない限り、自分が道に迷ったとは思いません。
だから、いつものように自信たっぷりに歩いていました。

つづく
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/93-8bfe99ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。