3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
深夜に「ミス・ワールド」なるものをテレビで見てしまいました。
世界100ヶ国以上もの国や地域から参加者が集うミスコンです。
こんなものが毎年開かれてるなんて、知りませんでしたよ。

2004年のミス・ワールドはペルー代表の子でした。
「英語は苦手なの」って片言で一生懸命挨拶してました。
ほんとにキレイな方でしたよ。
ちなみに準ミスはドミニカ共和国代表。

あたしは10年くらい前からずーっと
「世界一美人なのはインドの人だと思う」って言い続けてきたんですが
ちょっと、それを撤回してもいいですね。
どこの人が一番きれいなんて、とてもじゃないけど決められません。
エジプト代表の子もキレイだったし、トリニダード・トバゴの子もエレガントで
ポーランドもロシアもナイジェリアも最後のほうまで残ってましたね。

日本は……。申し訳ないですけど、ちょっと応援する気にはならなかったです。
そりゃ、キレイな方だと思いましたよ。
でも、登場シーンでイタリアやらノルウェイなんかと並べられちゃうと、ねぇ…。
日本人、アジア人が若く見られるってのは、
普段の生活ではかなり得なんですけどね
一歩間違えれば、ガキっぽいって事にもなりかねないんですよ。
特に、こういう「世界の頂点に立つ女性」を選ぶコンテストでは
審査のポイントは美しさだけでなく知性も含まれてるんでしょうから
その知性を見せるためには、自信だとか、堂々とした風格だとか、
そういうのがあったほうがいいんじゃないでしょうかねぇ。

ま、これはあたしにも言えることです。
23歳になるにあたってちょっと大人っぽくなろうと決めたんですよ。
がんばりましょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/86-6274f0ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。