3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
えー、じゃぁ、あたしの名前の話をします??

たいていの人はあたしの苗字か名前を呼び捨て、
もしくはちゃん付けで呼びます。
あたし的には呼び捨てされるのが一番好きです。
ちゃん付けも別に嫌いではありません。
でも、さん付けは好きじゃないですねぇ。

小学校のころはさん付けされることが多かったですね。中学校もかな。
親しい人だけが呼び捨て、あるいはちゃん付けしてましたね。
なにか苗字をもじったような呼び名で呼ぶ人も何人かいました。
ただ、小学校から中学校を卒業するまでずーっと
あたしのことを「三田」って呼んでた子がいました。
言っておきますが、あたしの苗字は三田ではありません。
初めのうちは間違えてるのかな?って思ってたんですよ。
でも、あまりにいつまでも間違いに気づかないみたいだから
さりげなーく訂正してみたんです。
「あのさ、あたし三田じゃないんだけど」(全然さりげなくないね)
「いいゃ、おまえは三田だよ」
「えっ、違うって」
「いいんだよ、オレの中ではおまえは三田なんだから」
「あ、そう。じゃぁ、いいや」(よくないって)
そんなこんなで、卒業アルバムの寄せ書きにまで
「三田へ」って書いてくれた気がします。いい子でしたよ。
何て呼ばれようが、あだ名だと思えばそぅ気にはならないもんです。

今年の夏休みに短期で働いたバイト先では「たくちゃん」って呼ばれてました。
この呼び名、かなり気に入ってます。かわいいでしょ?
時々、たくぼん、たくろー、たくや、などに変化します。
一番若いカワイーィ子がよくあたしのことをたくやって呼んでましたねー。
「ねぇ、たくやぁ~、ちょっと手伝ってぇ~~☆」てな感じで。
何て呼ばれようが、あだ名だと思えばそぅ気にはならないもんです。

一度、兄にあたしが「たくちゃん」って呼ばれてる話をしたんです。
兄は「へぇ」って言っただけでした。
「どうしてそんなあだ名がついたか気にならないの?」
「だってわかるもん」
「なんで?」
「おまえが中学ん時、S(体育の先生)ってまだいた?」
「うん、いた」
「そいつ、3年間オレのこと『ミタク』って呼んでたから」
ちなみに、そのS先生、
あたしのことはちゃんと正しい名前で呼んでくれてましたよ。
それにしても、3年間も間違いに気づかなかったS先生もさすがだけど
3年間その間違いを正さなかった兄を思って、
やっぱりあたしの兄だなぁーと改めて思いました。
何て呼ばれようが、あだ名だと思えばそぅ気にはならないもんです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/82-d0a0b327

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。