3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「MTV ヨーロッパ・ミュージック・アワード 2004」
略してEMA、について。

このイベントが実際に開催されたのは10日くらい前ですけど
ここイギリスではチャンネル4系列で今日放映されてました。

EMA放映に先駆けて「これからEMA始まるよ」的な番組をやってて
その中でフランツ・フェルディナンドがインタビューされてました。
こじまさんが彼らのファンだっていうんで
せっかくだから詳細をここで報告しよーと思います。

まず、彼らはグラスゴー出身の割にはそれほど訛りが強くないですね。
グラスゴーって言うとスコットランドのかなり訛りの強い地域、
というイメージがあるんですが、彼らの訛りはまぁそこそこでした。
まぁ、世界的に活躍しちゃってる人たちだから
ちゃんとわかるように喋らないとーって事なんでしょうかねー。
特にアメリカなんかではスコットランド映画に字幕がつく事もあるらしいです。
スコットランドの人たちが喋ってるのも一応英語なんですけどねぇ。

それから彼ら、世界的に売れちゃってるバンドの割には
腰が低いように思いました。
ロックバンドっていうと売れてる売れてないに関わらず
お行儀が悪かったり態度がでかかったりしちゃうもんなんですが
すごーく丁寧で「かわいらしい」っていう印象すら受けましたね。
インタビュー慣れしてないって言うか、初々しいって言うか。
冒頭で「フランツ・フェルディナンドでーす」なんて紹介された時
ちょっとシャイなスマイルで手なんか振っちゃったりしてね。
すごーくいい人なんだろうってのが見て取れる感じでした。
や、それにしてもアレックスは歌声同様、喋る時もシブくていい声してます。

EMAでも一曲歌ってたんですけど、それにしてもあの人たち、細いっすね。
TV見ながら思わず「ほせーーーっっ!!」って叫んじゃぃましたよ。

EMAに関して話したいことはいろいろあるんですけどねー。
あんまり書くと長くなっちゃうんで、ここはひと言だけ。
やっぱりビースティーはかっこいいっ!
受賞はしてないけど、ステージで一曲歌ったんです。
帽子とコートにサングラスを着用、
自転車やらスケボーやらに乗って颯爽と登場して
ステージを所狭しと駆け回る!!
って言うと聞こえはいいですけどね。
ここで詳しく説明するのはやめときますけど、
それを見てたらなーんか、この人たちバカなんだろうなー、って
愛おしく思えてきました。
あたし、バカなひとが大好きです。

あ、そうそう、いま『バカ』についてのコラムを準備中なんですよ。
書きあがり次第アップしますから。乞うご期待。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/80-139cb3f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。