3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あー、嫌な夢見たっっ!!
夢の中でね、あたし、結婚したんです。
相手は誰かわからないけど、幼馴染らしき人。
小・中学校一緒だったS君かなぁ?とにかくすごーく背の高い人。
あたしたちは何かの事情があって結婚したらしくて、
式も挙げてないし、指輪もありません。ほんとに書類上だけの結婚。

それでも初めのうちは幸せでした。
どんより曇り空の肌寒い秋の日に腕組んで出かけたりしてね、
ほんとに、最初はよかったんです。
でもそのうち、学校が始まったんですよ。
なーぜか、中学校。もちろん、あたしの出身校のA中です。

その時、あたしたちは体育の授業を受けてました。
もちろんみんなA中のジャージ着用しています。
校庭に並んで体育座り(または三角座りとも言います)
そして先生の話を聞いていました。
旦那も同じクラスでしたから、ジャージ姿であたしの隣に座ってます。

するとね、校舎から
同じ様にジャージを着た男子生徒が何人か出てきたんですよ。
彼らも体育の時間だったのかもしれませんし
何か別の用事だったのかもしれません。
とにかく男子だけ2,3人ですから、
きっと何か取りに行って来いと言われたんでしょうね。
用具室のほうへ走って行ってしまいました。

その人たち、何年か上の学年の生徒なんですけどね、
あたしはその上級生たちを目で追いながら、気づいちゃったんです。
「あ! あたしには本当に好きな人が他にいたんだったー!!」
だってね、さっき出てきた上級生の中のひとりが
あたしの大好きな大好きな憧れの先輩だったんですもの!
(その人、実際にはA中の人じゃないんですけどね)
階段を駆け下りてきたその先輩を見つけた瞬間、「あっ!!」って。
心臓止まりました、マジで。

でね、その上級生たちは用事を済ませて校舎に戻っていこうとしたんです。
そしたらうちの体育の先生がその人たちを呼び止めて
うちのクラスに混ざって一緒に話を聞いていくように言いました。
彼らは戻ってきてあたしの列の隣の隣くらいに座ったんです。
あたしはなんだか急に隣に座ってる旦那が疎ましく思えちゃってね、
結構くっついて座ってたんですけど、ちょっと離れましたよ。
で、「お願いだからあたしが結婚してること、あの人にはバレないでー!!」って
心の中で必死に願ってました。もう、必死も必死です。

そしたらねー、どうなったと思います??
体育の先生、上級生たちが列に加わり座って落ち着いたのを確認すると
急にニヤニヤ顔になってあたしと旦那のほうを向いてね、
「クラス内でおめでたいことがあった」とかなんとか言って
そこにいる人たちみんなにあたしたちが結婚したことを発表しちゃったんです。

ショックでその後のこと何も覚えてないです。
(覚えてないのは別にショックだったからじゃなくて夢だからなんですけどね)
とにかく、すぐに離婚を決意しました。
「もうだめだー、他に好きな人がいるのに、
 これから結婚生活うまくやっていけるはずがないよ。
 どんな事情があったにせよ、やっぱり結婚なんかするんじゃなかったんだ。
 あーぁ、この歳でバツイチかー。
それでもいいって、あの人は言ってくれるかしら」
なーんてことばかり考えてました。

よく考えると、その時結婚した相手にはとても申し訳ないですけどね。
あー、でもほんとにコレが夢でよかったーって本気で思います。
この夢、なんか深い意味があるんでしょうか??
どんなに結婚願望が強くても、早まっちゃいけないよーって事かな。

実はね、若くしてバツイチになる夢を見るの、コレで2度目です。
しかも1度目に見た夢では、弁護士さんのお世話にまでなってます。
なんなのよ、これー!! まさか予知夢??
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/73-4672be95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。