3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、『まんが日本昔ばなし』を見た。


『内裏びな』というお話で
器量よしの働き者で有名だった和泉屋の若奥さんが
亡くなった後も雛人形に乗り移って
旦那さんの商売を助け続けた、という感動的なお話だったんですが


―和泉屋のおきくさんは急な病でポックリ亡くなってしもうたー―
というくだりで、父が突然こんなことを言い出した。



「おきくさんはガンだったんだよ」





なんでっ!?




「なんでわかるの? 根拠は?」

「だって、昔の人だし」




意味わかんねぇー!!



つーか、このお話はおきくさんの死語がメインなんであって
死因そのものは全然ツッコミどころではないはずなんですけどねー。
いきなり何を思ったんだろ。
あー、びっくりした。
スポンサーサイト

素晴らしきかな、「いい加減なことを真剣に言う一族」っぷり!
あ、でも、それはお母さん方の血脈か。

2006.03.10 02:15 URL | Or #- [ 編集 ]

Orさん

父はむしろ、「訳のわからないことを真剣に言う」人ですね。
その父と母の血があってこそ、
わたしのこのブログがあるわけですよ。

2006.03.10 10:34 URL | 管理人 #cVARBx7M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/475-536090a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。