3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ひとり旅 男イワキも 名こそ惜しけれ
                    (詠み人知られず)

とりあえず一句詠んでみました。
意味がわからない、なんて言わないでください。
意味なんてありません。
「詠み人知らずだよ!」とかツッコまないでください。
これは「詠み人はあまり知られてない人なんだよ」
という意味を含めたシャレなんです。
オシャレでしょ??


はてさて、
とにかく、わたしはいわき勿来へ行ってきたのですよ。
どうしても海がみたくてね。一人でね。えぇ、一人でね。




いわき勿来へ一人ドライブしてきた、という話をmixiに書いたんですが
『一人で』という部分にいらんツッコミが来るんだろうなー、と
そんなことを思って身構えていたら
友達のCからこんなフォローをいただきました。

 『美しい海!一人で見てなにが悪いのよ!
  うんこしてても、鼻くそほじってても、海のきれいさには変わりないのよ!
  海万歳!うんこ万歳!一人万歳!』



うーん、嬉しいような嬉しくないようなビミョ~なフォローだ。
しかも『うんこ万歳!』って!

わたしはうんこもしてないし鼻くそもほじってないけど
やっぱり海はきれいでした。



そんな一人ドライブも、急に思い立って行った訳ではなく
前日から「明日は海でも見に行こうかなー」とぼんやり考えてました。

でも、当日の朝、


あまりに山がきれいなんでねぇ。



ちょうど母におつかいも頼まれてたことだし。

つーわけで、那須の湯本の方まで登っていきました。
詳しいことはわからないけど、たぶん標高1000メートル程

「うーん、下界は今日も平和だー」 


(指がかぶった! 邪魔だ!)


そんなこんなで、お山の上でのおつかいも無事済ませ
早速わたしは海へ向かって出発したのですよ。


いくつもの山を越え、切り立った崖におびえ
大小いくつもの川を渡り、へんなところで道に迷い
走りに走ること2時間とちょっと。

わたしは遂に海へたどり着いたのです。





こんな洞穴もあったりして


なかなか風情のある良いところでした。



そんないわき勿来の海岸で


こんな指標を発見。


この地点の標高は海抜4.5mです


4.5mですってぇー!?
ほんの3時間ほど前までは標高1000m付近にいたのに!!




え~っ! うっそ~!? やだぁ~!
女子大生もびっくりの事実 ですよ、これは。
(写真と本文は関係ありません)



つーわけで、
標高の高低差およそ950m、往復230kmの道のりを
6時間ほどかけていってきました。

そしてこんなお土産まで。



「一人で海に行って貝殻拾ってくるなんて淋しいことこの上ない」と
母にはメタくそに言われちゃいましたが。
まぁ、そこそこに楽しかったんで良しとしましょう。


こんどは誰か一緒に行ってくれる人がいると良いんだけどね。
もともと一人の時間は嫌いじゃないから
一人ドライブも決して苦ではなかったんですけど
やっぱり一人で山越えはちょっと怖くてねぇー。
「ここで車が止まったら死ぬ」って本気で思いましたもん。


でも、ドライブサイコー!
また行こうっと。



(写真と本文は関係ありません)
スポンサーサイト

偶然、検索で辿り着きました。
いわき周辺の海もなかなかですよね。
私も一人でドライブをしていますが、
管理人さんとちがって全国の海沿い
だったりします。
当然のことながら、いわきの海沿いも
たくさん写真を掲載していますので、
良かったら遊びに来て下さいね。

また寄らせて頂きます。

2006.03.04 11:37 URL | 仙波 #9iR7w3vg [ 編集 ]

仙波さん

全国の海を回ってるなんてすごいですね。
わたしもいづれは全国を旅してみたいです。
その時は仙波さんのサイトを参考にさせてもらいますね。

2006.03.04 15:26 URL | 管理人 #cVARBx7M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/458-77ac90f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。