3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日(つってもかなり前だけど)、
兄の結婚式がありました。


わたしね、『結婚式』に対する憧れは一切ないんですよ。
ですから、自分が結婚することになっても
式も披露宴もやりたくない、と前々から言ってまして。

しかも今回わたしは妹の立場ですから、挨拶回りやら接待やらで
ぶっちゃけ「めんどくせぇー!!」と思ってました。


でもね、そうは言っても結婚式と言えば女の子にとっては一大イベントですよ。
世界中のお姉さまがたから小さな女の子までみんなが憧れる夢の行事です。

だもんで、式が間近に迫るにつれていろんな友達が
「ようこも結婚式挙げたくなっちゃうんじゃない?」
「式の途中で泣いちゃうかもねー」なんて言ってくるんです。

それでもわたしはやっぱり「めんどくせぇー」の気持ちが強いわけですから
「泣くわけないって! もぅ面倒臭くてしょうがないんだから」
なんて答えてました。



そして式当日。
着飾った人々が集まってくるのを見てちょっぴり緊張。


なにやら最近は「人前式」というのが流行らしく
教会の壇上に立つのは神父さんではなく司会進行役の女性。

それがまた京唄子みたいな人でねぇー。
厳かな雰囲気も台無しですよ。
なにがどう京唄子なのかはうまく言い表せませんがねぇ
とにかくイメージが京唄子。
今にも「へぇへぇ!」とか言い出しそうな感じです。

いやぁ、あんな人(失礼)が前に立ってたんじゃますますやる気でねぇや!
もぅ、マジめんどくせぇー。
なんて思ってるうちに式が始まって。



新郎入場。
BGMは『いつか王子様が』(白雪姫)。


教会の扉が開かれ、緊張した面持ちで入ってくる兄が遠目に見えます。

わたし「グスッ……」
母  「なに、あんたもう泣いてんの!?」
わたし「うぅっ(涙)……だって……」


自分でもビックリです。
急に涙があふれてきて。


でも、前を見ると京唄子がいるでしょう。
あんななりで(失礼)「誓いますか?」とか言っちゃってるでしょう。
なんだかおかしくなっちゃって。

わたし「うぅ……うぷっ(笑)」
母  「あんた泣いてんのか笑ってんのか、どっちなのよ」
わたし「ぷぷぷぷっ、きょ、京唄子がー」

その後、ずーと笑ってました。

式が終わってから
「おまえ笑ってただろー!!」
って、みんなに言われちゃいましたよ。


へぇへぇ、すんまへん!!



ブログジャンル 18/45  『結婚・家庭生活』
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/392-f3c86da1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。