3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やっぱりアッカド語はやってて楽しいです。
ちゃんと理解できてるからなんだろうね。
それに比べてヒッタイト語はちゃんとした辞書すらないんだもん。
文法書だって全部ドイツ語で書いてあるしさー。
難しいに決まってるよね。好きになれない訳だよ。

今、アッカド語の授業では古代都市マリから発掘された手紙を読んでいます。
それで、今読んでる手紙がね、古代の王とその息子のやり取りなの。
それがまぁ、いわゆる親子喧嘩でさ、
王 「お兄ちゃんを見てみろ、あんな大きな軍隊を立派に統率してるじゃないか!
   それなのにお前は、自分の宮殿ひとつ満足に支配できないのか!」
息子「いつまで僕を子ども扱いするの?僕はもう立派な大人だよ!
   それに、お父さんが僕を任命したんじゃないか、
自分で決めたんだから、ごちゃごちゃ言わないでよ!」
こんなことが楔形文字で書いてあります。面白いでしょ??
王様だろうが一般市民だろうが、古代人だろうが現代人だろうが、
みんなたいして変わらないんですよね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/34-171208f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。