3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
近頃、いろんな人に「背が伸びたんじゃない?」なんて言われます。
勘弁してよー、これ以上伸びたら雲に頭突っ込んじゃうよー。

なーんて、背の高さを気にしている割には
ヒールなんて履いて出かけちゃいまして。


「帰国したらご飯でも食べに行きましょう」
とロンドンにいた時から約束していたWちゃんから
帰国後まったりしていたあたしのもとにメールが届きました。
「もう帰国しましたかー? 連絡お待ちしてます」

わっ、忘れてました!
あ、いゃいゃ、忘れてないですよっ!
ちょうど今連絡しようと思っていたところです。

というわけで急遽、オシャレな表参道でオシャレな密会。
Wちゃんとは初対面なので、待ち合わせ場所は敢えて決めずに
ケータイで連絡を取りながら臨機応変に、ということでした。
W 「今どこですかー?」
よ 「え、わかんないっ。ビヨンセがバッグ持ってるあたり」
W 「ビヨンセの下にいる?」
よ 「いゃ、ビヨンセの対角線。おまわりさんがいます」

前もって聞いていたWちゃんの外見の特徴は「私はミクロです」のみ。
あたしといた友達にも「ミクロらしいよ」と伝え、一緒に探してもらいました。
よ 「今、銀行のほうに渡ります」
W 「え? 今渡ってるんですか? どこだろー」
友 「あ! いたよ! あの人じゃない?」
よ 「どこ? どこ?」
友 「こんにちはー」
W 「どうも、こんにちは」
よ 「どこ? どこ?」

って、目の前にいるし!
いくらなんでも本人を前にして「どこ?」は無いだろー。
ほんとすみませんでした。
あれはヒールのせいですよ (まじで見えなかった)

その後、Wちゃんの案内でオシャレな表参道のオシャレなカフェへ。
そこでオシャレな密会。

まずは当たり障りの無い雑談から。
W 「いつ帰ってきたんですか?」
よ 「一週間前です、七日に着きました」
W 「時差ぼけとか大丈夫ですか?」
よ 「時差のせいかはわかんないけど、夜は11時ごろには寝ちゃうし
   朝はここんとこ毎日6時には起きてます」
W 「あぁー。ぼけてますね、やっぱり」
よ 「え!?」

規則正しい生活と言っていただきたいものですな (笑)
横では友達までウンウン頷いてるし。
ふぅーん。昨今の働く女の過酷な生活が垣間見えた気がします。

さて、話も盛り上がったところで更なる激白をしてみました。
よ 「あたし、普段はこんなに背高くないんですよ」
W 「あ、そうなんですかー」

すんなりとご理解いただけたので、大満足です。
今日の目的達成!
これで安心して帰れるゎ。


というわけで、とても楽しい夜をすごしてきました。
Wちゃん、お世話様でした。
ロンドンでもがんばってねぇー。
今度はゆっくり飲みにでもいきましょう。いいちこを。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/274-166b9800

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。