3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ルシータ・トエル・ウル・ラピュタ
これが「ラピュタの正統な王位継承者ルシータ王女」を意味するなら
ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタの「パロ」ってなんだろ?

トエルが「真」なんだから
パロはやっぱり何かしら胡散臭い意味だよね、きっと。
というわけで、ちょっと推論してみました。

ラピュタの王家は地上に降りたときに二つに分かれたって言ってたけど
たぶんラピュタに住んでた頃から内紛の様なものは起こってたんじゃないかと思われます。
正統な王家(たぶんトエル家)と反対勢力(たぶんパロ家)とで反発しあって
衝突が激しくなった為、地上へ降りざるを得なくなったんじゃないかと。
あるいはラピュタの力を悪用しようとする反対勢力を阻止する為、地上の人々を守る為に
トエル家が身体を張ってパロ家を地上に引き摺り下ろした、とも考えられなくもないですな。

ということはやっぱり「パロ」の意味するところは
「反対勢力」「悪」「異端」とかそういうことかなーとは考えてはみたものの
反対勢力が自らを「悪党」「異端」などと名乗るわけがないので
ここはたぶん「新興勢力」「革命的」などの意味なのかなー、と。
どんなもんざんしょ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/268-36c37f17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。