3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日誕生日を迎えた友達に
「このまま三十路まで突っ走ろうぞー!」
というお祝いメールを送ったところ、こんな返事が来ました。

「もげもげ」

……モジャ公かょ、お前。

ちなみに「モジャ公」に出てくるモジャルは「もじゃもじゃっ!」としか喋れない上
怒ると「もじゃー!」と叫びながら超音波を出して周囲の人の頭を締めつけるという
なんとも恐ろしい登場人物……もとい、登場モジャ物なのです。

ということは。
このもげもげ言ってる人もモジャルの様な生き物なのかもしれない。
下手に怒らせると「もげー!」と叫んで超音波を出すかもしれない。

というわけで、このメールには敢えてツッコミを入れないことにしましたとさ。
もげもげ。
スポンサーサイト

 俺も 不本意ながら もうすぐ 「もげもげ」になろうとしています。

なぜ、不本意なのかというと、30歳らしい人生経験を積んでいないからです。僕は、まだ、大人に脱皮できていません。僕の人生はおよそ23歳で止まったままです。

 さて、それでも地球は、僕と関係なく回り続け、今日も新しい太陽が昇り、月はまた沈みます。

 また、「もげもげ」になれば、自分のことを、僕ではなく、ワシといわなければなりません。言わずもがな、鷲ではなくワシです。
 子供の頃によく聞いた、周りのおっさんたちが口にしていたあのフレーズ”ワシ”。
とうとう、もうすぐ、この僕もワシと言わなければなりません。それは、はるか昔、古代オリエンタリアの時代より、男たちが脈々と受け継いできたことなので、僕も守らなければなりません。もし、守らなければ、それはそれでエライ痔を負う羽目になります。そして、ガラス部屋に入れられ、民衆が観てる前で診察させられます。
 ところで、”ワシ”は、社会人が自分のことをいう”ワタシ”が訛ってできた言葉だと思うのですが、これは如何に?
 はー、長文失礼ー
レッツもげー!

2005.06.08 22:59 URL | 山田太郎 #- [ 編集 ]

人生経験なんて気づいたら積もってるようなもんですよ。
孔子曰く、三十にして立ち、四十にして惑わず、うんたらかんたら。
つまり、三十代はまだまだ立ち上がったばっかりのヒヨッコってことです。
これからですよ、これからー。

ちなみに、「もげもげ」言ってる人はまだ24歳ですからね、念の為。

2005.06.09 13:04 URL | 管理人 #cVARBx7M [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/264-364e2b3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。