3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
英語の言葉遊びついでにガイ・リッチー映画をもうひとつ。

B0000CD7P9ロック、ストック&ツー・スモーキング・バレルズ
ジェイソン・フレミング ガイ・リッチー デクスター・フレッチャー ニック・モーラン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2003-10-22
売り上げランキング : 1,077
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『Lock, Stock & Two Smoking Barrels』
「ロック ストック アンド バレルズ」ってのは英語の慣用句で
「なんでもかんでも」って意味があるんですよ。

直訳すると、ロックは発射装置、ストックは銃床、バレルは銃身
三つ合わせて「銃の各部品全て」を表すようになり
それが転じて「何から何まで全部」という意味になったんだそうです。

映画では二つの銃がストーリーの鍵になってますから
トゥースモーキングバレルズ(煙を吐いている二本の銃身)は
それに引っ掛けてつけたと思われます。

カタカナに隠れたちょっとした言葉遊びを
原題に戻って見つけてみるのも結構おもしろいかもしれません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/248-978809db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。