3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
春ですねぇ。
電気の言葉を借りるなら
「軒下につるしたいたずらっ子達もほんのり桜色に色づき始め
 いまだ反省の色無し、なーんて気分になってしまう今日この頃」です。
(『フラッシュバック・カウントダウン』より)


滝廉太郎の「花」っていう歌がありますよね。
   春のうららの 隅田川
   上り下りの  ふなびとが
   櫂のしずくも 花と散る
   眺めをなにに たとうべき

源氏物語、『胡蝶』の巻にこんな歌があります。
 春の日の うららにさして 行く船は
           竿のしずくも 花ぞ散りける

「花」はこの和歌をもとにして作られたんでしょうか。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/210-8d950d1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。