3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
心理学の授業をとっていた知り合いに聞いた話ですが
人間は成長の過程で性別の決まる時点が3つあるそうです。

まず、生まれる前に身体の性別が決まります。
次に自分自身のアイデンティティとしての性別が
そして最後に恋愛対象の性別が決まるんだそうです。

たいていの場合は男男女、または女女男となりますが
必ずしもそうなるとは限りません。
例えば身体は男、中身は女、恋愛対象は女。そういうこともありえるんです。
某大学に「私はレズビアンよ」と公言している教授がいるそうです。
その人、中身は女、恋愛対象も女、の正真正銘レズですが、身体は男なんですよ。
わかります?
「女の心を持って女を好きになるから同性愛なんだけど
 身体は男なの。だからとっても便利なのよー♥」
と、その方はおっしゃってるそうです(笑)
つまり、はたから見たら男と女だけど、本人同士にとっては同性愛。
そんなこともありうるって話ですよ。

もちろん逆もありえます。
こないだ『トリーシャ』という人生相談番組を見ていたところ
ベンという男の人の話が紹介されてました。
無精ひげを生やして、坊主で、声も低くて、優しそうな感じで
ベンはどっからどう見ても男、でも昔はエマという名の女の子だったそうです。

自分は男なんだってわかってるのに、身体が女であることに悩み苦しんで
ついにはベンと名乗って男として生きる事を決意するんですが。
ベンには彼女がいまして、その彼女はベンがエマだった頃からの友達らしいです。
その為、過去を知ってる人たちからはゲイカップル扱いされてしまうと。

ベンの家族は、ベンが男であることは一応認めてくれてるらしいです。
ただ、彼女と一緒にいるのが気に食わないらしい、と。
ベンは家族の中で肩身の狭い思いをしているらしいです。

そんなのって無いと思うんですよねぇー。
好きな人と一緒にいるだけで、なにも申し訳なく思うことなんか無いでしょう。
例えば借金作って逃げたとか、犯罪を犯したとか、そんなことならともかく
たまたま身体と中身の性別が一致しなかっただけで
何の迷惑も掛けてる訳じゃないのに、なんか、ひどいなぁー。

そういう性別の不一致は起こり得るということ、
決して申し訳なく思うもんじゃないこと(本人は十分苦しんでると思うから)
もっと広く一般に理解されればなーって思いました。


なーんて、トリーシャ見てこんな長々と感想を書くなんて
あたしもすっかりおばさんだわぁー。
注:トリーシャは日本で言うところの「思いっきり生電話」的番組です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/207-2af39061

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。