3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もしあたしが子供を産むことになったら、
生まれてくるのは女の子なんじゃないかと思うです。

別にそれらしい理由や根拠があるわけじゃないんですが。
強いて言うなら、夢で見たから、ですね。
夢の中で、あたしは自分の子供を3度ほど見てます。
3度とも同じ子ではないんですが、3人とも女の子でした(たぶん)。

1人目は、なんとなく直感で「この子はあたしの子だ」と思いました。
3人目は、あたしがお風呂に入れていたので、あたしの子だったんじゃないかと。
2人目がねぇ…。これはちょっとおもしろいです。
2人目は、かわいい女の子でした。三輪車に乗ってました。
クリッとした大きな目に、くるくるパーマ。たぶん日本人じゃなかったです。
これは奥さんが黒人系だったからじゃないかと思います。
そう、あたしお父さんだったんですよ。

この夢の中では、あたしは荒野のガンマンで悪の組織と戦っ(中略)
久しぶりに街に帰ってきたあたしは恋人に会いに行ったんですよ。
そしたら彼女は2,3歳になる子供をつれてて。
(あぁ、優しい旦那を見つけて幸せな生活をしてるんだろぅ、
 オレはそれを壊すべきじゃないんだ、このまま立ち去ろう)
そんな事を思った気がします。すると、彼女が言うんですよ。
「あなたの子よ」
「オレの…?」
「そう」

そう言えば、最後に彼女に会ったのが○年前…
そうか。あのときの子がこんなに大きく…。
なんて、心の中で逆算してたりしてね。
でも、娘はこんな事言ってます。
「ママー、このおじさんだれー?」

ちょーーーーショックでしたー。
まさか実の子にこんなこと言われるなんて、って。
でも、こんなかわいい子を置き去りにして出て行った自分が悪いんです。
彼女は今まで一人でこの子を育ててきたんですから。
いつ帰ってくるか、本当に帰ってくるのかすらわからないあたしを待ち続けて。
なーんて、いろいろ考えちゃいました。

「おぃおぃ、そんな事言うなよ。お前のお父さんだよ」
「えぇー、知らないよっ!こんなおじさんっ!」
なんてことを言われながらね。
最後に「パパ」って呼んでもらえた時には、涙出そうでしたよ。
このまま、この二人と一緒にここに残ろうかとも思っ(以下省略)
と、こんな夢を見ました。

男の子、女の子、どちらが生まれたとしても
「こんなおじさん、知らないっ!」なんて言われるような事はしたくないですね。
おっと、その前にステキな旦那様を捕まえなくては。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/161-850f8e07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。