3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オックスフォード大学の生徒に交じって
大英博物館の保管室に眠っている遺物を見学してきました。
粘土板(古代の文書)の保管室の方には何度か行った事があるんですが
石像や土器なんかがおいてある部屋に入れてもらったのは初めてです。
展示し切れなかった石像やら壁画やら土器やらがどっさりありました。
中には偽物のレリーフなんてのも置いてあったりしてね。
「本物かと思って買い付けたけど、よく見たら偽物だったんだ。
 馬鹿な間違いをしたもんだよ。よく見ればすぐわかったはずなのに」
とおっしゃってましたが、あたしにはどこがどう偽物なのかはサッパリ。

とにかく、普段見れないようなものを見れて楽しかったです。
それから、オックスフォードにはこんな学生がいるのかぁーと。
なんとなく雰囲気が違う感じはしましたが、みんな普通の人でしたよ。
ほとんど話さなかったけど、いい人たちなんじゃないでしょうか。
このくそ寒い中、半ズボンにサンダルなんて格好をしている人に
悪い人なんかいないはずです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/158-e77c567f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。