3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お待たせいたしました。
バンバンのマスターの話、第3弾です。

去年の夏、あたしは母と一緒に
バンバンのハンバーグを食べに行きました。
真夏の暑い盛りとはいえ、あたしも母も冷え性ですから
窓際の席で、2人して震え上がってたんですよ。
「いゃ、さみぃなや」
「上着貸そうか?」

そこへマスターがお冷を持ってやって来ました。
「寒かったら、窓閉めちゃっていいですよ」
「あ、窓開いてたんだ。気づかなかった」
「閉めよぅ。さむいさむい」
「そうですよねぇ。夜風が入ってきますからねぇ、寒いですよねぇ」
そう言ってマスターは立ち去りました。

店内にはもう1人お客さんがいて、
その方が座っている席の窓も開いていました。
マスターはカウンターに戻る前に、そのご婦人にも声をかけました。
「寒かったら窓閉めちゃってくださいねぇ。風が入ってきて寒いでしょうから」
そういうマスターに、ご婦人はこう答えました。
「ううん、いいの。あたし、暑いから」
「そうですよねぇ。閉めちゃったら暑いですよねぇ、ムシムシしますもんね」
えっ!? さっき寒いって言ったよね?

でも、そんなところがマスターの優しさなんですよ。
個人個人の意見を尊重する、ね。
そんな心優しいマスターが大好きです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://soleil33.blog2.fc2.com/tb.php/145-d0b90216

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。