3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スーツがしわくちゃだ。


という訳で、クリーニング屋へ行った。


その名も、

クリーニングショップ トレンディ





『トレンディ』という言葉自体がもはやトレンディではなくなってしまったこのご時世で
敢えて『トレンディ』と名乗ることで自らをトレンディに見せようとする。
そんな時代の流れに逆らいながらも時代の最先端をつかもうという
ハングリー精神とも呼べる熱い魂が、この名前から見えるような見えないような。





トレンディのすぐ近くには、別のクリーニング屋さんがあって
その名も


クリーニング ダンディ


もしや姉妹店!? なんて思ってみたけど
どうやらそうでは無いらしい。



少し先へ進むと、クリーニング屋じゃないけど
こんな名前のお店もあって


アメリカーン


なぜそこに“伸ばし棒”を入れたのか。
そこがきっと、店主のこだわりどころ。
きっと強い思い入れがあるに違いない。


なんのお店だかはサッパリわからないけど
とにかくモダーンでハイカーラな空気が直に伝わってきた。




更に進むと、またクリーニング店。
クルクル廻る看板に店名が書いてある。


進む歩調を遅めて、看板が一周するのを待つ。





クルクルクル





クリーニングショップ





クルクルクル







クリーニング





 …………。










 …………。








クリーニングショップ クリーニング







そのまんまだし!!!




一瞬目を疑って、看板や店のあちこちを見回したけど
『クリーニング』以外に、名前らしい名前はとうとう見つけられなかった。


クリーニングショップ クリーニング


なんて斬新なネーミングだろう。


ある種、見習うべき精神がここには宿っている気がする。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。