3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんの変哲もない川の風景。




に、見えるでしょう?



でも、この景色、見る人が見れば「あれっ!?」って言うと思いますよ。



なぜなら、この川の普段の姿はこれ↓だから。




水が無い。


そぅ、水が無いんですよ、この川。





わたしの住む街は山沿いなこともあって大小いくつもの川が流れていますが
そのうちいくつかには一部分、または大部分において水の無い流域が見られます。
流れてないんだから「流域」って言うのもおかしな話なんだけど。


とにかく、その水の無さっぷりと言ったらそれはもう見事なもので


まるで道路かと見まがうばかり。





この道路のような川、「熊川」ってんですけどね



今日は熊川のお話をしましょう。





まるで道路のような枯れっぷりを見せる地点から2、3km上流。




水がある。

まぁ、川に水があるなんてのは当たり前のことなんですが



それでも、ここから更に8kmほど上流は



やっぱり水が無い。



つーことは。



水があるのはあの一部分だけってことですよ。
つまり、どこからか水が出て来てこの川に入り込み
あの流域を通ってまたどこかへ水が抜けて行くのだ、と
そういうことになりますよね。

んじゃぁ、その水はどっから来てどこへ出て行くのか
ちょっとそれを調べてみましょう。



まずは水のある流域を見て回る。



魚はいませんが、水は澄んでます。





下流を臨む。



水があるっつっても、まぁこの程度です。
お子様の水遊びにはちょうど良いかもしません。







下流へ向かって歩いてみるも、この地点で道は途切れています。


この先のどこかに水の出口があるはずなんだ!

しかし、その先は草がボーボーだったので一旦退却、
上流へ向かってみることにしました。



とりあえず、草ボーボー地点から上流を望む。


おぉ、絶景!


景色を楽しみつつ上流へ。





途中、こんなの発見。


川だってのに道が作ってあるし。


水が流れないことを前提としてあるのね。
地面にはわだちがしっかり出来ているところを見ると、
結構使われてるのかもしれません。





更に進みます。





あっ。



水の入り口発見。





疎水が合流してました。




この疎水の合流口から水が出ていて







それより更に上流はもちろん







水はありません。


水の入り口、判明

スッキリしたわー。
と、その日は意気揚々と帰宅。




後日、下流の調査を進めるため、再び熊川へ足を運びました。



前回水を発見した地点から1キロほど下流。




箕輪橋から臨む熊川に







水は無い。

まぁ、だいたい予想はしてたけどね。フン。






上流へ向かいます。





しばらく歩くと





水発見。


でも、流れてるっていうより溜まってるだけのようですな。





さらに上流へ。





おっ!




おぉっっ!!

み、水だ、水だっっ!!! わーっ!


喜び勇んで水に駆け寄る。





…………と、思ったんですが。

ちょっと待てよ。
この写真、なんか変じゃね?




写真中央に見える段差を境に


水がパッタリ消え去ってます。








チョー怪奇現象








境界線より上流は


普通に水が流れてる。








そして








境界線より下流には


水の気配すら感じられない。








そして気になる境界線は











この水の消えよう、お見事としか言い様がないです。



『一寸先は闇』ならぬ、『一寸先はカラッカラ』ですよ。
すげぇー、すげぇー。
決定的瞬間を見たって感じ!






【ウンチク】
この地区には、水の無い川が熊川を含めて3本程あるのですが
それは扇状地と呼ばれる地質のせいなのだそうです。
(小学校の社会の時間では「火山灰のせい」とも教わりましたが)

扇状地には石や小石が厚く積もっていて水はけが良すぎるため
川の水すらも全部地下へ潜ってしまうんですって。

ですから、一応川としての形はあるものの
水が地表に出てくることは滅多に無く、川の水は地下を流れ
たまにダムの開放や、台風・豪雨などで水量が増えたときにだけ
川を流れる水が見られると、そういうわけなんでした。
すげぇーべ?


そしてこの熊川のちょうどこの地点で水が消えたのは
ちょうどここで地質が激しく変わったとも考えられますが
上流から流れてくるうちに水が徐々に地下に浸透し
だいたいこのあたりで全部が落ちきった、と
そう考える方が自然なんじゃないかと思われますが、どうでしょ。
たぶんね、たぶん。




わたしの地元以外にも、
「水の無い川」が全国にいくつかあることが
今までの調査でわかっています。

調査ってのは、もちろんわたし独自の調査ですよ。
なにせ、自称「水の無い川マニア」ですからね、オホホホ。



つーわけで、
これからも水の無い川の調査を進めていく所存でございます。
みなさまどうぞよろしくお願いします。 (なにを?)
スポンサーサイト
今朝、母と喧嘩をした。


わたしは朝ごはんも食べずに部屋にこもり
母はそのまま仕事に出て行った。






母が出て行ってしばらくした後
こっそり台所へ戻ってみると








散らかったテーブルの上に






しなびたソーセージがむき出しのまま置いてあった。





なんだ、これは?
嫌がらせか?
これがわたしの朝ごはんなのか?



ま、まいった!

ヤツめ、なかなかやるなぁ。
くだらないことを真剣に考えます。


『物を見る』ということは
細かく説明すると、その物の発している光が目に入るということ。

その光ってのはだいたいの場合、
見ている『物』そのものから出ているわけではなく
太陽や電灯から出たものが『物』にあたって反射されたもので
それがわたし達の目に入り、その光を通して色や形を識別し
目に映ったそれを『物』として認識するわけなんですが。


難しいですかね。


例えば、目の前にリンゴがあったとしましょう。
そのリンゴを見るということは、リンゴから出た光が目に入るということ。
太陽や電灯の光がリンゴに当たって、リンゴの表面で光が反射し
そしてその光がわたし達の目に入ってくるということです。
真っ暗闇の中では物が見えない (光が無いからね)
リンゴの裏側が見えない (裏面で反射した光はわたし達の目には届かない)
そういうのもみんな光の反射の関係と言えるでしょう。


光の反射といえば鏡。
鏡に映った自分の姿を見る、これも同じような説明が出来ます。
光が自分の体に当たり反射する → その光が鏡に当たり反射する
→ それがまた自分の目に入る、と。


こんな説明をして、何が言いたかったのかというと。

まとめます。
・「見る」ということは「光が目に入る」ということ
・目に見える物は全て、光を反射しているということ
・わたしたちの体も光を出して(反射して)いること


ということは。


わたしの体で反射した光が別の物体に当たった場合
わたしの光はその物体によって反射される。
そして反射された光がまたわたしの目に入ってきた場合
その物体は鏡としての働きをするのではないか。


そんな仮説を立て、
壁やら柿の木やら田んぼやら、そこら辺にあるものをじっと見つめては
そこに映ってるかもしれない虚像を見出そうとしていた若い頃のわたし。


それが無理だという理屈がわかったのは、結構最近の話。



気になって調べてみたんですよ。
太陽の光ってのは無色透明に見えても実はいろんな色がついてて
物体は自分の持ってる色(葉っぱなら緑とか)だけを反射し
それ以外の色の光は全部吸収しちゃうんですって。
つまり、赤いリンゴには青い服着たわたしは映る訳がない、と
そういう訳でした。 (参照:『ワクワクサイエンス』)


あー、くだらない。







あ、ちょっと待てよ。 ということは?
無色透明の水は色を吸収しないってこと??
だから光が当たると鏡みたいに物が映ったりするの?
今気づいちゃったょ、気になるなぁー。
教えて、偉い人!!
どこかに書きたいけど記事にするほどたいしたネタでもない
そんなどーでもいー話をチャチャッと書いてます。
暇で暇でしょうがない方はどうぞ読んでやってください。



① 浜崎あゆみの『Startin'』をのPVを観て思った

ブリットニー・スピアーズ『Toxic』のパクリに見える。
あのチャップス(カウボーイが良く履くやつ)も
きっと『エロかっこいい』を意識してるんだろうなぁー。
チャップスでエロと言えば、この人が元祖


② マドンナ『Sorry』のPVを観て思った

鉄平くん(MTVのVJ)に言わせると
マドンナは“レオタードモンスター"なんだそうです。
このPVは『Hung Up』の続きみたいで、衣装も同じの着てますが
レオタードはたぶんいろんなの用意してるんだろうなー。
レオタード+ローラースケート、ナイスです。
腕グルグルのあのダンスも健在でした。


Orさんのブログをみて思った

そう言えばわたしも一昨年あたりに京都行ったっけなぁー。
でも京都ではどこを見たのかサッパリ覚えてない。
奈良にいた人力車のお兄さんがクラッシュのファンだってのは
ハッキリ覚えてるんだけどな。
あと奈良のスーパーで小学生にカツアゲされそうになったことも。
それから大阪で知らないオヤジに口説かれたことも。
旅の思い出なんてそんなもんよね。


④ ケータイのメモ帳を見て思った

「悲しき肉弾魔人」

こんな単語が登録されてました。
ネタ帳代わりに使ったこと、すっかり忘れてたわ。
去年の大晦日のPRIDEでヒョードル皇帝がズールっていう選手と戦った時
実況の人がズールを「肉弾魔人」と紹介し、しきりにその名を連呼してたんだけど
あまりにあっけなくヒョードル皇帝に敗れ去った為
試合終了後には実況の人に「悲しき肉弾魔人」と名付けられ
ヒョードルを応援してたわたしもほんのり悲しくなりました、と
そんなお話でした。

ついでに言うと、この同じ時間帯に裏ではK-1が放送されてて
そこで所英男とホイス・グレイシーが対戦したんですが
その試合中に実況の人がこんなようなこと言ってたんですよ。

『実家のクリーニング屋を継ぐことを断って日本に出てきたこの男!!』

ん? ちょっと待って。
日本に出てきた→外国出身→グレイシーのこと
→つまりグレイシーの実家はクリーニング屋??
世界一の格闘技一家がクリーニング屋??
意外な事実が発覚した大晦日でした。


⑤ 川マニア、健在

昨日、朝っぱらから川を見に行っちゃいましたよ。
写真もバチバチ撮って来たんですが
今回はおもしろい発見が出来そうなので
もう少し調査を進めてから記事を更新したいと思ってます。
全国の水無し川ファンの皆さん、もうしばらくお待ち下さい。 (誰も興味ねぇって)



ま、今日のところはこんなもんかな。
トイレに行きたいのに 足がしびれて歩けないときー!!





あまりにもどかしかったんで、つい書き込んじゃいました。
あー、くだらない。
良い天気だなーと、近所の田んぼ道を散歩していたら
ばったり彼に出会ってしまいました。








彼、久しぶりだわー。


この時、わたしはちょうど犬を連れてまして
もし彼が仲間になってくれたとしたら
次はサルを探してどこへ行こうか、本気で考えました。

あいにく、きび団子を持ち合わせていなかったもんで
残念ながら仲間には加わってもらえませんでしたが。
WBCのテレビ中継を観た。




日本代表はこんなユニフォームを着てた。





JTのCMを観た。




JTのバレーチームはこんなユニフォームを着てた。





シックスネイションズを観た。




フランスのユニフォーム。  (青いほう)





スコットランドのユニフォーム。





イングランドのユニフォーム。  (白いほう)





アイルランドのユニフォーム。  (緑のほう)





気になって調べてみたら、こんなのもあった。




京都パープルサンガのユニフォーム。




最近のユニフォームは、わきの下の色が違うのが流行なの?
勝ちました、アイルランド!!

なーんつってね、ジャブですよ、ジャブ。
シックスネイションズの話です。
一応こっちの方も決着がついたんでね。

残念ながらあと少しのところでフランスに追いつけず
二位に終わってしまったアイルランドですが
三冠王ですか? トリプルクラウンという賞をもらってました。
何はともあれおめでたいです。



さてさて、WBC 王監督率いる日本代表が初代チャンピョンに。
嬉しいですねぇー。ほんと、嬉しいです。

それにしても良い試合だったね。
正直言って、キューバの守備があんなに上手いと思いませんでした。
どうしても力任せに引っ張っていくイメージがあるからさ。
何回だか忘れたけど、あのキャッチャーのバント処理なんか見事なもんでしたね。


川崎ががんばってくれたねー。
いくつかエラーして流れを変えちゃったりもしたけど
守備にしろ走りにしろすばらしかったですよ。

特にあのバックホームね、
ライト前ヒットで二塁から帰ってくるなんて、すごい足だよ。
しかも、スライディングしたところをキャッチャーにブロックされて
咄嗟の判断で右手でベースタッチ。すげぇーよ、まじで、すげぇ。
打ってチャンスをつくったイチローももちろんすごいけど、
やっぱりあの得点は川崎の物だと思います。


前回の韓国戦での今江選手もそうだけどさ
自分のエラーって自分のプレーで返すしかないんだよね。
どんなにまわりに「気にすんな」って言われても
気にしないわけにいかないもんなのよ、ああいうのってさ。
だから、その分きちんと汚名返上できて良かったと思いました。

すごい走塁といえば、やっぱりイチロー。
何回だったか覚えてないけどさぁー (またかよ)
打者は福留だったかな、じゃぁ9回かな
ヒットを打って二者生還、その二人目がイチローだったんだけど
すんげぇー早ぇーの!!
前の走者(西岡)がまだホームに帰ってないのに
イチローはすでに三塁を回っててさ、二人がすごく近かった!
いつでもどんなときでも本気で走ってて
そういうところがさすがイチローだなーって、刺激をうけました。

でもね、イチローとか川崎とか以外にも
ガッツ小笠原も犠牲フライで点を稼いできちんと仕事してたし
松中だってなんだかんだで毎回きちんと出塁してたし (三振もあったか)

なんていうかねぇ、チーム全体が良かったんだと思う。
中継の後の番組で
ナンチャンが「宮本がチームをまとめたから!」って言ってたけど
もちろんそれもあると思いますよー。みんなよかった。ほんとに。


最後に、シャンパンかけの時のインタビューで
松中が「監督に勝たせてあげたかった」って言ってたのが感動的でした。
わたしも、王監督に勝ってもらえて嬉しかった。


やー、興奮してて何が言いたいのかわかんなくなってきたけど
とにかく、嬉しいってことですよ。

この野球ブームが一時期のもので終わらなければ良いんですけどね。
この波に乗って、パリーグ戦の中継が関東の地上波でも観れる様になればいいんですが。

え? それは無理? そこをなんとか!
遂に勝ちましたね。
選手達の熱い気持ちがわかる気がするなぁー。
なんだか、中学のときの部活を思い出しました。
この勝利はわたしにとっても純粋に嬉しいです。


あれは確か一次リーグの初戦だったかしら。
テレビで中継を見ていて、なんだか腑に落ちないことがひとつ。

選手が打席に立つと、
その選手のその日の成績や簡単な紹介文が画面の隅に出るんですが
ホークスの川崎がこんな感じで紹介されてました。

『甘いマスクで女性を虜に
 ニックネームは「ムネリン」のイケメン選手』


なんだよ、これ。

他の選手が『ハマのホームランアーチスト』とか『守護神』とか
『何年連続首位打者』とか、そういう紹介のされ方をしてるなかで、
いくらビジュアルがいいからって『イケメン選手』って、それだけかよ。

あんだけの活躍見せてる、すばらしい選手捕まえて、
「福岡の女性ファンの間では人気ナンバーワンですからねぇ」って
そんなコメントしかできねぇのかよーと、なんだか残念でした。
プロ野球選手なんだから、もちっと野球で評価してあげたらどうざんしょ。


ちなみに、わたしがホークスファンだというと
「イケメン多いもんねー」とか「ムネリンファンですか?」とか
「じゃぁ和田が結婚しちゃって悲しいでしょう?」とか
そんなことばかり言われるのがちょっと気に障ります。
べっつにかっこいいから好きになったわけじゃないし!!

と、溜まっていた毒をほんのちょっと吐いてみたかっただけです。
すんません。


わたしとしては
ジョーとか井口とか鳥越とか村松さんとか秋山とか大道とか
小久保とか松中とか工藤とか、そこら辺の人たちが好きです。
篠原→ペドラザが「勝利の方程式」とか言われたりしてさ。
懐かしいなぁー。


そういえば、ソフトバンクに変わってから全然試合観てないなー。
今年はマメに野球観戦行きたいです。
できれば楽天の試合も観たい。いけるかな。
ひとくちに「平家物語」と言っても
その内容は源氏と平氏の争いだけではないのですよ。

と、またもや平家物語の話になりますが
ネタが無くてこんな記事しかかけないのか
それとも平家物語の話が書きたくて書きたくて仕方なかったのか
まぁ、その辺はみなさまのご想像にお任せします。

てかねぇ、前回「1」って銘打っちゃっただけに
最低でも「2」は出さなくちゃっていう変なプレッシャーを感じたのよ。


というわけで、
今日もわたしの選んだ平家物語の見所をご紹介です。



2、平家物語の女性登場人物たち

平家物語は源平合戦を描いた戦国物語と思われがちですが
描かれているのは必ずしも戦の場面だけじゃないんですよ。

前回ご紹介した袈裟御前と遠藤盛遠の話をはじめとして
主要登場人物の恋のお話も多く描かれてたりします。

まぁ、恋の話に限らず
一見武士の戦の話とは無関係にも思われるような話も多く
この平家物語には女性の登場人物がとても多いんですね。


それだけ、女性が物語の大きな軸になっていると言えます。


例えば。
源義朝が実の父為義と対立する原因の一つを作ってしまった常盤御前。
その常盤御前は義朝亡き後、息子達を守る為に天敵平清盛に身を委ねます。
そうまでして守った息子3人のうち一番末の子が牛若、
つまり、後の源九郎義経になる子なわけですよー。

で、その義経の異母兄である源頼朝は、
平治の乱の際、朝敵として捉えられて処刑されるはずだったのですが
それを「命だけは助けてやってくれ」と清盛に頼み込んだのが
清盛の義理の母に当たる、後に池之禅尼と呼ばれた藤原宗子。
もし彼女が頼朝を助けたりしなかったら鎌倉幕府もなかったわけですね。

あと、北条政子も物語の主軸となる女性よね。
あー、もー眠くなってきた。


っていうかねぇ、吉川英治さんの平家物語を読んでて感じたんですが
吉川さんはたぶん、平清盛も源義経も好きだと思うんですよ。
でも、もしかしたら源頼朝はそれほど好きじゃなかったんじゃないかなー? と。

少なくともわたしにはそう感じられたし
わたしも、今の時点では頼朝も北条政子もあんまり好きになれないです。


なーんて、眠いながらもダラダラ書いちゃったけど
こんなの読んでおもしろいと思う人なんていないんだろうなぁー。
まぁいいや、見逃してちょ。ダッコしてちょ。 (ふるっ!!)
ひとくちに「平家物語」と言っても
その内容は源氏と平氏の争いだけではないのですよ。

と、今日はいきなり平家物語の話になりますが
ネタが無くてこんな記事しかかけないのか
それとも平家物語の話が書きたくて書きたくて仕方なかったのか
まぁ、その辺はみなさまのご想像にお任せします。

というわけで、
今日はわたしの選んだ平家物語の見所をご紹介しましょう。



1、渡と袈裟と盛遠

まだ、源氏と平家との間にそれほど厄介な争いが無かった頃の話です。

源渡(みなもとのわたる)という人がいました。
その同僚で遠藤盛遠(えんどうもりとお)という人もいました。
渡には袈裟御前(けさごぜん)という美人で聡明な妻がいたのですが
渡の知らないところで盛遠が袈裟に横恋慕、しつこく言い寄っていました。

オレの方が先に惚れたんだ、ヤツと別れてオレと一緒になってくれ。
なーんて、毎日の様にそう言って迫ってくる盛遠に
これ以上は拒みきれない、と袈裟御前はある覚悟を決めました。
そして渡に気づかれないよう、盛遠にこう言ったんです。

わたしは人妻です。
いくらなんでも夫がいるうちはあなたとは一緒になれません。
明日、夫が仕事から帰ってきたら
食事をとらせ、酒をすすめ、風呂にも入れて、早々に寝かしつけます。
そこへあなたが忍び込んで来て、眠っている夫の首をとってください。
そうすれば、もうわたしはあなたのものよ、うっふん。

と、そこまで言ったかどうかは知りませんが
そんなような計画を盛遠に持ちかけました。

覚悟を決めた盛遠は、翌晩、袈裟に言われたとおり渡の寝室に忍び込みます。
そして真っ暗な部屋の中を手探りで進み、
布団に寝ている人影を見つけ、その首を思い切って切り落としました。

やったぞ! これで晴れて袈裟はオレのものだ!
喜び勇んで縁側に出、討ち取った首を月明かりに晒してみると

渡のものと思って切り落とした首は、実は袈裟のものだったんです。



うゎー。
ゾクゾクっと来たでしょ?

わたしも本読みながら「えっ!?」って言っちゃったもん。
ほんとにビックリしてさー。



ちなみに、この夜、夫の渡はお仕事で出かけていて
酒飲んで早々に寝かしつけるなんてのは真っ赤な嘘。
袈裟が盛遠にそんなことを言ったのは
初めから自分が夫の身代わりになって死ぬつもりだったからなんです。


袈裟御前はね、盛遠にしつこく言い寄られて
その押しの強さに恐れ入って、これ以上拒めないとは思いつつも
だからと言って夫である渡を裏切るわけにはいかない、と悩み
結局、自分の命を犠牲にしてまで妻としての貞節を守った、と
そういうお話なのでした。


そして、盛遠は袈裟御前の首を抱えたまま逃亡するんですが
それによって物語がどう進んでいくのかは
まぁ、読んでからのお楽しみでしょう。
続行する前に以下の重要な情報をお読みください。




こんなん同意しろって言われてもねぇ……。








はい、同意します。
我が家の天井裏では、
ネズミ達による大運動会が開催されているらしい。


元気に走り回る子ネズミ達を音に聞き
春が来たんだなぁー、と思いました。
(つーか、退治しろよ)
ケータイに国際電話がかかってきた。

今まで、ロンドンからはかかってきたことがあるけど
そん時は番号通知はされてませんでした。
表示も『番号通知不可』って出るんですよ。


でも、中国からのはちゃんと表示されんのね!
すんげぇーびっくりしたよ。

始まりが0じゃないし、全部で15桁くらいあるし
とにかく日本じゃありえない番号だな、と。

だいたい予想はしてたけど、
恐る恐る出てみたら、やっぱり中国の友達からでした。


すごいねぇー。
あー、びっくりした。
先日、『まんが日本昔ばなし』を見た。


『内裏びな』というお話で
器量よしの働き者で有名だった和泉屋の若奥さんが
亡くなった後も雛人形に乗り移って
旦那さんの商売を助け続けた、という感動的なお話だったんですが


―和泉屋のおきくさんは急な病でポックリ亡くなってしもうたー―
というくだりで、父が突然こんなことを言い出した。



「おきくさんはガンだったんだよ」





なんでっ!?




「なんでわかるの? 根拠は?」

「だって、昔の人だし」




意味わかんねぇー!!



つーか、このお話はおきくさんの死語がメインなんであって
死因そのものは全然ツッコミどころではないはずなんですけどねー。
いきなり何を思ったんだろ。
あー、びっくりした。
双子の片割れになってみたいと思うことがある。
だって、なんか楽しそうじゃん?



母に聞いてみた。

「ねぇ、わたしが双子だったらどうする?」

「あんたみたいなのが二人もいたら大変だよ」





うぅーむ。





「もし双子だったら名前はようこと何子だった??」

「ユカとミカ」








ユカとミカ??








ようこ(わたし)と、あともう一人の名前は?
そう聞いたはずだったのに、出てきた答えは「ユカとミカ」



もはや「ようこ」ですらないし。





一体わたしはユカだったのかミカだったのか。
それが一番気になるところですな。
  たくちゃん=シマシマ

そんなイメージが定着しつつあることを脅威に感じる今日この頃。
(『たくちゃん』はわたしの別名でゴンス)


だって、よくよく考えたら今も全身シマなんですもの。
(そんなことはよくよく考えなくてもわかれよ)


今、パジャマ姿なんですけどね
別に上下シマシマのパジャマってわけじゃないんですけどね

ほら、よくあるじゃないですか。
上がシマシマで下は無地、とか
逆に上が無地でズボンはシマシマだったりとか、そういうパジャマ。

そういうパジャマを上下バラバラに着ちゃってますんで
えぇ、結局は上下ともシマシマです。


そいでもって靴下ももちろんシマ。
で、ちょっと覗いてみたら下着までシマでした。
つまり、文字通り全身シマです。








まとめます。





パジャマ(上)のシマ。







パジャマ(下)のシマ。







靴下のシマ。







その他のシマ。




セットで買ったわけでもないのに
見事に全てが同系色で揃ってるあたり、
圧巻としか言い様がありません。





そしてこれが額のシワ。






嘘です。


手のシワです。
頭脳線と感情線の華麗なるコラボレーションです。



占ってください。
変えよっかなぁー、なんて思ってます。


『雑談日記』ってのをやめたくてさ。
でも、ブログ開設当時のタイトルがそのまま『雑談日記』だったし
当時はテンプレもコロコロ変えまくってたもんで
いきなり全然違うタイトル&テンプレにしたら
せっかく見に来てくれてる人がおったまげちゃーべ、
ってことで『雑談日記』は括弧書きで残しておいたわけなのよね。
でもまぁ、そろそろ『3×8=24』も浸透してきたことだし。


とどのつまり、一体わたしはどうしたいのかというと
サブタイトルの『くだらないことを真剣に考える』を
メインタイトルに昇格させてあげたいのですよ。

だって、実際このブログにはくだらないことが真剣に書かれてるわけだし。

参照: 『卵が先かニワトリが先か
     『例えば、頭の上を学校に例えるとします

まぁ、最近こういうネタが少なくなってきてはいるんですが
わたしの基本形はやっぱりくだらないことを真剣に考えるところにあるんで
その決意表明的なものをタイトルとして残したいな、と。


そんなわけで1年ほど前、
「考える」をキーワードに新タイトル候補をいくつか考え
それを友達に見せてタイトル変更の相談をしたところ
「なんだか暗そうなブログに見えるからやめとけ」と釘を刺され
敢え無く断念したわけなんです。



でもまぁ『くだらないことを真剣に考える』なら
さほど暗そうにも見えないだろうし
たとえ暗そうに見えても『雑談日記』よかインパクトあるし
つーか、このブログの露出もそれなりに増えてきてる今となっては
タイトルだけで中身を決める人もそういないんじゃないかと。


とにかく。
近日、タイトルの変更を敢行します。
新しいタイトルはこれ。

『3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】』

当ブログをご覧の皆様、
そしてリンクしてくださってるブログ仲間の皆様
新タイトルともども当ブログを何卒よろしくお願いいたします。


と、今日は普通にひとりごとを書いてみた。



ひとりごとついでにもう一言。
最近、平家物語にはまってます。
第一章 川マニア、川の上流が気になる

森羅万象全てのものに始まりと終わりがあり、川とてその例外ではない。
たとえそこに水が流れてなかったとしても同じこと。

じゃぁ、水の無い川はどこから始まってどこで終わるのか、と
それを調査してみたくなっちゃったわけなんですよー。



第二章 川マニア、川の上流を探る 

どこに水があってどこに水が無いかという問題は
追々自分の足を使って調査するとして
まずはこの川の源流がどこにあるか、それを調べようと思いました。

つーか、この調査は実は以前から繰り広げられてるんですよ。
でも、なかなか上手い具合に進まなくてねぇー。
なにせ源流は山の中ですから。
前回も道に迷った挙句、どこの川だかわからない写真撮ってますし。(→参照



第三章 川マニア、ダムマニアを発見

とりあえず川の上流っつったらダムだろ!
というわけで、地元では一番知られている「深山ダム」について調査を開始。

早速ステキなサイトを発見!!
ダムマニア -Dam Mania-


お目当ての深山ダムも写真つきで解説されてました。

 『ダムマニア』 深山ダムのページ
(ページ中3、4、5枚目の写真、要注目のこと)


す、すごい迫力ー!!
わたしもこんな写真撮りたいー!!
ダムの水門から水の無い川を見下ろしたいー!!



第四章 川マニア、ダムマニアとの接触をはかる

とにかく、この感動を『ダムマニア』の管理人さんに伝えたい。

そんな思いはわたしの胸ではちきれんばかりに膨らみました。
こ、これってもしかして、恋?? ポッ。

しかし川マニアとダムマニアでは所詮住む世界の違うもの同士
これはまさしく叶うことの無い禁断の恋。

「あぁロミヲ、あなたはどうしてロミヲなの……」
「それはね、お父さんがボクにロミヲっていう名をつけたからだよ」



 …………。




申し訳ございません。
少々悪ふざけが過ぎたようで。
閑話休題。



そんなわけで『ダムマニア』の管理人様宛てに
勢いあまってメールを送ってしまいました。
とってもお優しい方で、ご丁寧にもお返事をくださった上に
この記事でのサイトの紹介&リンクの依頼にも快く承諾してくださいました。
『ダムマニア』の管理人様に、この場を借りてお礼申し上げます。
どうもありがとうございましたー!!



最終章 川マニア、新たなる決意

森羅万象全てのものに始まりと終わりがあり、川とてその例外ではない。
たとえそこに水が流れてなかったとしても同じこと。

じゃぁ、その始まりから終わりまでをしっかとこの目で見届けようじゃないか。
まずは始まりの部分から。そぅ、源流のダムから。


というわけで、ダム見学を企画中です。
実行に移すにはあと1、2ヶ月待たなくてはなりませんが。


どさくさにまぎれて蛇尾川ダムの話題も。
 『ダムマニア』 蛇尾川ダムのページ

ここって一般公開されてなくて
見学したい場合は10名以上の申し込みが必要なんですって。
まぁ、こんなところで10名以上集まるとも思いませんけど
一応、蛇尾川ダム見学希望者を募集します。みなさんよろしくぅ!!
きょうは、でんしゃに、のりました。


と、出だしは小学生の作文風にキメてみる作戦。



平日昼間の在来線は、オバヤン率が高いような気がするのは
単なる気のせいではないと思った木曜の午後。 (いゃ、午前だったかな)

わたしが優雅にボックス席でくつろいでいると
着飾ったオバヤンが3人ガヤガヤと入ってきました。

在来線のボックス席って、あんまり広いもんじゃなくて
4人みっちり座るとほんとにキツキツなんですが
オバヤン方ったら、分厚いダウン着てたりおっきなバッグ持ってたり
おまけに、身振り手振りを交えて大声で喋るわ喋るわ喋るわ。
わたしは文字通り、肩身の狭ーい思いをしておりました。


しっかし、オバヤンってのはどこから情報を得てくるのか
いろーんな話題が次から次へとよく出てくるもんですね。
もしかして「みの情報」かなーと思われるような話題を
お互いにバシバシ叩きあいながら楽しんでらっしゃいました。


オバヤンA、ビニール袋の中からおもむろにペットボトルを取り出し
「酸素入り」と銘打たれたその水をゴクゴクと豪快に飲みはじめる。

A 「お水には気を使った方が良いのよー」

B 「ねぇ、ちょっとこれ入れてみなさいよ」

オバヤンBのバッグの中からなぜか塩が出てくる。
そしてオバヤンAのボトルの水へ塩をサッサッと3振り。

横で見ていたオバヤンC、すかさず質問。
C 「あら、なんなのそれ?」

B 「お塩よ。お塩をかるーくフライパンで炒……」

A 「そうそう炒るのよね」
オバヤンA、横から口出し。

B 「そしてすり鉢で細かく砕いて」

A 「あらっ!! 砕いたの? どうりで細かくて」
口出しした割りに、ついていけてなかったご様子。
オバヤンBの意外な発言にビックリのオバヤンA。

B 「砕かないとこんなに細かくならないわよ」

オバヤンC、我も我もといった感じで
バッグの中からオバヤンAと全く同じ「酸素入り」水を取り出す。
そして更に質問。
C 「これって岩塩?」

オバヤンB、塩を振りつつかぶりを振る。 (座布団1枚)
B 「岩塩じゃないのよ」

A 「ダメダメ、岩塩はダメよー!」
オバヤンA、横から口出し。

C 「あらぁ、どうして??」

B 「岩塩はね、風化が入るのよ」
ん? この単語の使い方はあってるのか?

A 「そうそう風化ね」
オバヤンAもご存知の様です。でもあってるのか?

B 「風化って言ってね、ダイオキシンとか汚れとかが染み込んじゃうのよ」
ん? この説明はあってるのか?

A 「そう、良くないのよね。ほら、ダイオキシンとか話題になってるじゃない」
んー、あまり納得がいかないけど。

C 「それもそうね。岩塩はだめだわ」
オバヤンC、あっさり納得。本当にそれでいいのか?

そして塩水を飲むオバヤンC。
C 「あら、甘みがでておいしいわね」

B 「そうよ。ミネラルとか栄養がいっぱい入ってるからね」
ミネラルとか栄養、がね。

A 「『水』と『水分』がいかに違うかって話よ」
そんな話だったんだ!!

B 「牛乳だって飲みすぎると骨粗しょう症になるのよ」
いきなり話が飛んだ! でもそれは初耳だわ。


というわけでちょいとネットで調べてみました。
参照 『【無駄知識】牛乳で骨粗鬆症になる?

こちらの文献を参考に、かるくまとめてみます。

まず、牛乳はカルシウムが豊富であると同時にタンパク質も多い。
タンパク質を採りすぎると体内のカルシウムが尿として出て行ってしまう。
摂取量より排出量の方が多くなる。
結局、体内のカルシウムが足りなくなって骨が弱くなる。


なるほどー、こんな話があったんですね、知らなかったわ。
さっすがオバヤン、健康情報にはうるさいだけあるわー。

そして話はオバヤンに戻ります。

B 「牛乳だって飲みすぎると骨粗しょう症になるのよ。
   だから私、代わりにプロテイン飲むようにしてるの」


ん? なんかおかしくないか?
プロテイン=タンパク質ですよ?
タンパク質を採りすぎると体内のカルシウムが減るとか何とか……
まぁ、いっか。とにかく牛乳がオバヤンの敵なのは確かです。


さてさて、その後もオバヤンズの話題はめまぐるしく変わり
果ては政治やら経済やら地方議会の話やらにまで及びます。
医療費は全額負担させれば良いだの、議員は皆なぁなぁになってるだの
かなり手厳しいご意見も続々とでてました。

中でも気になったのが年金の話題。

の、途中で発したオバヤンの一語。


A 「年金もねぇ、もうそろそろ貰えるかと思ってたんだけど、まだみたいで」

C 「そうねー、うちも旦那がダンコンの世代だから……」

え゛っっ!?
だっ、ダンコンの世代!!??


それを言うなら団塊の世代じゃぁ……








ハッッ!!








  団塊
  団魂





オバヤン、団塊の世代に『魂』を込めちゃったのね。
気持ちはわからないでもないけど
でも、よりにもよって「ダンコン」って。


その後オバヤンズは、しきりにベビーブームベビーブーム言ってました。




今日発見したオバヤンの特徴:
ちゃんと理解できていない情報でも得意げに使う。



わたしもそのうちこうなっちゃうのかしらねぇ。はーぁ。
愛車のタイヤの空気圧を計測してみました。

すると、微妙に足りてないご様子だったので
愛する車のためならエンヤコラ、とガソリンスタンドへ。


スタンドのお兄さんとのちょっとした駆け引きに戸惑う。


ドアを閉めるとき、うっかりお兄さんの手を挟まないか。
もしかしたらお兄さんが勝手に閉めてくれるんじゃないか。
ガソリンを入れ終わって料金を払う際も
お兄さんがドアを開けるのか、自分で前もって開けておくか。
この駆け引きがたまらなくピリピリするんですよね。


今日も、お兄さんが伝票切ってる最中だったのに
わたしドア閉めてさっさと帰ろうとしたしね。
「エヘヘ」って言ってごまかしたら、お兄さんも苦笑い。

その笑った顔に思う。
あ、あなた、誰かに似てるわ。誰だっけ。忘れた。まぁいいや。




そんなこんなで空気満タンの愛車に乗ってちょっぴりドライブ。
ドライブついでにお気に入りのお店によったら
買うつもりは全然無かったものをうっかり買ってしまった。




バレンタインのチョコレート♡




言わなくてもわかると思いますけど、もちろん自分の為ですよ。
だって今年は誰もくれなかったんだもんっっ!! (いつもは貰えんのかよ!)





その後、隣にある店でも更に衝動買い。

買ったのはこの靴。








わたしの趣味が良いとか悪いとかは放っておいて
これ、いくらだと思います??








ポクポクポクポク








チーン!








正解は










500円!!



衝動買いでも500円ならいいべ?
今日は雨です。


さて、突然ですが問題です。
今日雨が降っているのは何故でしょう。

① 気圧配置の関係から
② 神様が泣いてるから
③ 昨日わたしが洗車したから





では、倍率を見てみましょう。 倍率ドンッッ!!





① 気圧配置の関係から     200倍
② 神様が泣いてるから     40倍
③ 昨日わたしが洗車したから  1.2倍




それでは行ってみましょー。
シンキングタイムスタート!!



つーわけで、明星さんから頂いた「音楽バトン」をやってみました。


【Q1】とりあえず無条件に好きな3曲は?
1. 『BANANO’S BAR』 (PLASTILINA MOSH)
2. 『sunshine baby』 (Hi-STANDARD)
3. 『AIN’T GOT NO – I GOT LIFE』 (Nina Simone)

本当は3曲なんかじゃ収まりきらないけど
とりあえず今思いついたものを3曲あげてみました。



【Q2】元気になりたいとき聴きたい曲は?
『@ my best』 (ak)
『Asian Pride』 (Hi-STANDARD)
『Anarchy in the UK』 (THE SEX PISTOLS)
『SWEAR』 (LOW IQ 01)
『Ohicho』 (KEMURI)   他 多数

これ難しいなぁー。
元気がなくて「元気を取り戻したい」って時と
元気モリモリで「もっとモリモリしたい」って時とじゃ
自然と聴きたい曲も変わってくるもんねぇー。
まぁー、ハイスタか健さん聴いときゃ間違いないかな。
間違っても、泣きそうな時にピストルズなんか聴かないように。



【Q3】失恋したときに聴きたい曲は?
『summer』 (ak)とか?
『Dry Your Eyes』 (The Streets)とか?
『Kanashimiyo』 (KEMURI)とか?
『Angel』 (Robbie Williams)とか?



【Q4】眠るときに聴きたい曲は?
『SMOKEY BUBBLES』 (電気グルーヴ)

なかなか眠れないけどね(笑)
でも「夢の続きは思い出なのか」とか、歌詞がすごく神秘的で
ぼんやりと曲聴きながら夢の世界に入っていけそうな雰囲気が好き。



【Q5】一人でドライブ中に聴きたい曲は?
一人ドライブは音楽がメインなんで、曲は大量に持ってきますよ。
それはそれは、助手席はCDでゴチャゴチャー、みたいな。

ほんの一例を挙げますと(全てアルバムタイトルです)
『Y Tu Mama Tambien』のサントラとか
『STEREOTYPE☆A』 (CIBO MATTO)
『Nothin’ But Sausage』 (Ken Yokoyama)
『Always Outnumbered, Never Outgunned』 (The Prodigy)
最近買ったやつだと『Monkey Business』 (Black Eyed Peas)

もちろん車内は一人カラオケ状態。
もしくは一人ダンスホール状態。
歌って踊る運転中のわたしを見つけても声かけないでください(恥)



【Q6】恋人とドライブ中に聴きたい曲は?
基本的にわたし、自分の好きなものを好きなようにかけて
「これ良いでしょ? でしょ?」っていうタイプなんですよ。 (厄介だな)
だもんで、音楽の好みが近かったら嬉しいんですけどねー。
選曲は全部相手に任せて、相手の好みを知るってのもアリですね。



【Q7】明日から遠恋になるとき、恋人に贈りたい曲は?
『say that you love me』 (ak)とか? ベタだけど(歌詞が)ね。
もしくは『For You I Will』 (Monica)とか。

あるいは『DISTANCE』 (LOW IQ 01)とか
『RUNNING ON THE WINDING ROAD』 (Ken Yokoyama)なんかを
「がんばって行って来いよー」的な意味で贈るのもアリだと思います。



【Q9】結婚式で使いたい、または使った曲は?
『sunshine baby』 (Hi-STANDARD)じゃないかしら、やっぱり。
女の子側の目線なら『no one else』 (ak)とかかなー。

結婚式自体に憧れが無い、というか、挙げるつもりもないから
この曲使いたい! というイメージも沸きません、残念ながら。

兄の結婚式でコーラス隊がベット・ミドラーの『Rose』を歌ってて
あの歌、ほんとにいい歌詞でねぇー、いい選曲だなーって思ってたけど
そのコーラス隊、ぶっとばしてやりたくなるほど下手くそだったので (暴力反対!)
あれなら歌ってくれなくてよかったと思った、悲しい思い出があります。



【Q11】カラオケで盛り上がりたいときに歌う曲は?
えー! だからカラオケは苦手なんだってば。
経験上、電気グルーヴを歌うとたいてい
大盛り上がりかドンビキかどちらか両極端になります。



【Q12】落ち込んでいる友達を励ますとき贈りたい曲は?
『@ my best』 (ak)

友達がこの曲を贈ってくれて、わたし自身かなり救われたんで。



【Q14】ストリートミュージシャンが演っていたら足を止めてしまう曲は?
『夜の女王のアリア』 (モーツァルト)

道端でこんなん歌われたら、足止めるしかないでしょ。
遠くからでもわざわざ見に行っちゃうよ。
実際こんなの歌う人いないとおもうけどさぁー。

『TO LOVE SOMEBODY』 (EAGLE EYE CHERRY)

ビージーズのオリジナルではなく、イーグルアイの方がいいんです。
これならストリートでギター一本ででもいけるし、
なにより、こっちのが本気っぽくていいんですよ。
本気でこんなん歌ってる人がいたら思わず足止めちゃう。



【Q15】回す人5名は?
うゎー、毎回これが一番困る!! 5人もいないし!
じゃぁー、いつもコメントくださってるOrさん(『おり文書』)に
むりやり送り付けちゃってもいいですか? あ、どうもです。





いゃー、しっかし、こうして見てみると
わたしの好みはかなーり偏ってますねぇー。

バラつきがあって、まとまりがないようにも見えますがね。
少なくとも、Jポップは聴きませんオーラはムンムン出てます。
聴かないことは無いんですけどね。
『ふたりの愛ランド』とか大好きだし。

とにかく、ジャンルにとらわれずにいろいろ聴きたいと思ってます。
これかっこいいよ! ってのがあったら教えてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。