3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 メガネブームが本格化の兆し!?
                     (Yahoo!ニュースより)

だそうです。
わたしの知らないところでメガネブームなんてのが起こってたんですね。

いぇ、実は知ってました。
メガネブームが起こりつつあるということは。
わたしを甘く見ちゃいけないですよ。
こう見えてメガネ歴21年ですからね。
メガネのドンという呼び名を欲しいままにしてますし。

あ、この「ドン」っていうのは「首領」ではなく
「ドンタコス」の「ドン」ですからお間違いの無いように。

まぁー、そんなこんなで
これからはわたしたちの時代が始まるってことですよ。フフン。キラリ。



そんなこんな言ってる間に、2月も終わりですなぁー。
どーすっぺ、どーすっぺ、どーすっぺ。
スポンサーサイト
いよいよシックスネイションズの後半戦が始まります。

よって、今日の更新はサボらせていただきます。
いゃ待てよ。
今こうして更新はしてるわけだからサボりではないよな。
じゃぁ手抜きか。そうそう、手抜きだ。
というわけで、手を抜かせていただきます。


今日の試合はウェールズ対アイルランド。


前回のフランス戦で途中退場したキャプテンのブライアン。
怪我をしたわけではないそうで、何よりです。
今日こそがんばってよー!!


ウェールズ・アイルランド戦といえば
去年の熱戦が思い出されるわ。
試合中に殴り合いが始まっちゃうほど両チームともピリピリしてて。
まぁ、グランドスラムがかかった試合だったからピリピリしてて当然だし
むしろそのくらいの方が観てるほうもおもしろいんだけどね。

その試合でレフェリーやってたクリスが
乱闘騒ぎの直後に両チームのキャプテン呼び出して
「これは紳士のスポーツなんだからね!
 紳士らしくやってもらわなくちゃ困るんだからね!
 もうあんな光景は観たくない! わかったね!」
って、お説教してたのがかわいかった♪

まぁ、そんな思い出話はおいといて。



最近気になること。
フィギュア日本代表の安藤選手は義姉に似てること。

言いたかったのはそれだけです。
今日は友達とランチでもしようと、
その人のバイト先へ行ってきました。

ご飯を食べながら、その人に向かって
わたしの「水の無い川」に対する熱い思いを延々と語ったのですが
「マニアックだなぁー! 気持ちわりーよ、オメェ」
一掃されてしまいました il||li _| ̄|○ il||li



そんなことくらいでめげたりするようなわたしではありません!



というわけで、今日も行ってきました。


川を見に。




「手袋を買いに」みたいなノリで言ってますが
だからといって、この話に感動的なオチがあるわけではないで
期待しないで読み進んでください。




これは『か、川に…』で載せた写真の川の上流。
相変わらず、水が流れてる様子はありません。



ついでに近くを流れていた川を激写。




こっちは、水の無い方の川にいづれ合流するであろう源流の川。
と、思い込んで張り切って写真に収めていたのですが
家に帰って地図で確認したところ、思っていた場所とは全然違ってて
結局どこのなに川だったのかはわかってません。



てか、あのあたりはポツリポツリと民家があるくらいで
道もわからないし、人気も少ないし、山の中だし、
あんなところに車止めて写真なんか撮ってると目立つのよー。

橋から川を見下ろしてる時に、車が一台通り過ぎたんですが
わたし、ものすんごい見られてました。
「なーにやってんだんべ、こいつ。変質者じゃーんめな」
とでも言わんばかり……かどうかはわかりませんが
とにかく、痛いほどの視線を背中で受け取りました。



まぁー、とにかく一人で川めぐりってのもキツイもんがありますよ。
どこへ続くかわからない山道にオンボロ車で一人入ってくのも怖いしさ。
だからと言って、やめるつもりも無いですどねぇー、フフン。



つーわけで、川めぐりに同行してくれる方、随時募集中です。
mixiの水無し川コミュもいまだにわたし一人でがんばってます。
応援よろしく♪
『さよなら三角、また来て四角』

この謎の言葉の実態を調べてくれ、との依頼を受け
とりあえずネットで調査してみた。



すると、こんなサイトを発見。

 死語どっとコム





お、おもしろいっ!!





即ブックマーク決定。


時代を感じますねぇー。
若者達にはこのおもしろさはわからないかもしれない。

けっこう使えそうな死語も見つけたんで
こんど使ってみようかなー、なんて思ってるんですよ。

皆さんも機会があったら覘いてみてはいかがでしょう。





んじゃ、自然が呼んでるんで、わたしはこの辺で失礼します。
恋する女はキレイさぁー♪ (by ギャオゥひろみ)

というのは科学的にも証明されている話なんだそうで。


詳しいことはよく覚えてませんが
恋をすることによって感じるドキドキ、ワクワクやキュンッが
女性ホルモンのバランスを理想に近い状態に整え
それによって肌がきれいになる等の効果が得られ
内面から外面までもキレイになっていくのだそうですよ。


それは、実際の恋愛に限ったことではなく
擬似恋愛でも同様の効果が得られるそうです。

擬似恋愛ってのは、
例えばTVの中の男の子にキャーキャー言ってみたりというような
いわゆる一方的な妄想の世界での恋愛のことだと思われます。


どこかで読んだ話によると、
たまたま電車で向かいの席に座った人相手に
「あ、あの人ステキ! さっきからチラチラ目が合うわ。
 あの人、私のこと好きなのかも。私もあなたが好きよ! キャー☆」
なーんてやってるだけで、
アドレナリンやら女性ホルモンやらがドバーッと出て
メキメキ綺麗になっちゃうらしいんですよ。 (ホントかな)


しかもね、しかもね、
本物の恋愛よりも擬似恋愛の方が

  ・分泌されるホルモン量が安定している
  ・お手軽で簡単、出会いが少なくても出来る
  ・それほど深く傷つくことはない

等、メリットが多いらしいんですよねぇー。





まぁー、こんなはなしを長々と書いて
結局のところ何を言いたかったのかというと
わたしが擬似恋愛と称して密かにキャーキャー言っていたYくんが
来月、結婚するんですってぇー!!!

誰よ、擬似恋愛じゃ傷つかないとか言ってたのは。
十分ショック受けてるわよ。悲しいわよ。グスグスン。

てゆーのはまぁ冗談ですけど、やっぱりガッカリはガッカリですよねぇ。
今日言いたかったのはそれだけです。フン。



注:あくまでこれは擬似恋愛のお話です。
まじで失恋したわけじゃないんで心配はご無用でござんすヨ。
わたし、ピンピンしてますし。 ピンピンッッ!
今日は、以前アルバイトでお世話になってたお店へ
緊急助っ人としてお手伝いに行って参りました。

つーわけで今日もネタが無く、過去記事でごまかしておくことにします。



過去記事その1 『こう見えても内気な子なんです (2005年5月14日)


↑これ、まじな話なんですよ。
思い出し笑いじゃなくて思い出し大爆笑しちゃうの。
いきなり笑い出すから周りの人もビックリしちゃうんだよね。
直したくてもどうにもならない、厄介な癖なんです。



過去記事その2 『山山子の刺激 (2005年3月7日)


山子はわたしのアイドルです。
バイト先で一緒だった人なんだけど、ほんとスゴイ人。
一緒にいるだけで毎分毎秒、最強伝説更新しまくりよ。
ある意味、わたしの教祖様。


お気づきかとは思いますが、
過去記事では一人称は「あたし」なんですね。
地元に帰ってきてから「わたし」を使うようになりまして
まぁ、そんな話はどうでもいいですね。


次、いきましょう。
過去記事を読み返すと、
やたらめったら地元ネタが多いことに気づきます。
それだけ地元に対する愛が深いってことなんですが
これもそのひとつです。



過去記事その3 『居酒屋の中の居酒屋 (2005年5月10日)


やたらと『~でして』口調が目に付きますねぇー。
やっぱ昔書いた文章ってのは、違和感があります。

でもまぁ、
そういえばこんな話書いてたっけなぁー、なんて
昔を思い出しながら読み返すと結構おもしろいです。

つーか「田んぼをつっきって徒歩5分」ていうのを
相当強調したかったんでしょうね。何回も書いてるし。

それから「普段カクテル類を呑むことが多いせいか」って
わたしも若かったんだなー、って思いますねー。
今はもっぱら焼酎かウィスキーの類ですから。
できればロックでね。いゃ、カクテルも飲みますけどね。
お酒の話は長くなりそうだからまた今度にしましょう。
ついでにおいしいお酒教えてくれる呑み友達募集中♪


というわけで、今日の記事は単なる自己満足(しかも手抜き)でした。
チャンチャン♪(完)
今日はネタが無いので、過去記事の使いまわしで場をしのぐ作戦。


ある友達との会話で、なぜかシブガキ隊の話になった。
「ねぇねぇ、シブガキ隊3人とも名前言える?」

「うん、言えるよー!モックンがモトキでしょ」
「そうそう」

「それから、マックンだっけ?あれが花まるの人でー」
「言えてねぇーじゃん! つーかそれ、ヤックンだから!」

「あと、フックンが布施博!」
「間違ってるし!」



モックン、ヤックンと一緒に布施博が踊ってるなんて
想像しただけで…… う゛っっ……。



こんな超大ボケをマジでかましてたYちんも
今頃どこで何をしているのやら。
Yちん、これ見てピンときたら連絡ください。
やばい。

下手げに「水の無い川」コミュなんか作っちゃったもんだから
「水の無い川」に変な愛着がわいてきちゃったよ。
「水の無い川」マニアになりそう。
「水の無い川」を求めて世界中を旅しそう。
「水の無い川」コレクションとかしちゃいそう。
「水の無い川」博士になりたい。



でもさー、「坂道研究家」(タモリ)なんて方がいらっしゃるわけだから
わたしだって「水の無い川研究家」になってもいいのよね。

んじゃ、なるよ。
なってやるよ、「水の無い川研究家」に! (なんでキレてんだよ)

あ、でもいきなり研究家になっちゃうのはちとプレッシャーだから
とりあえずマニアから始めてみようかしらー。



つーわけで、今日から自称「水の無い川マニア」です。
どうぞよろしくお願いします。


日本全国、あるいは世界各国の「水の無い川」情報募集中!!
うっへぇーいっっ♪♪ (喜びの叫び)

おめでたいお知らせです。
先日那須街道沿いの看板について書いた記事

コンビニが茶色い

が、デイリーポータルZのコネタ道場で入選しましたー!!



やったでぇー。
デイリーポータルZっつったらもぅ、わたしにとっては
『あんな話書きたーい!!』っていう憧れの存在だもんね。
わーい、道場主さま、どうもありがとうございますー☆


つーわけで、
DPZからいらした皆さんはじめましてこんにちは。
ブログも管理人もへなちょこりんですが
どうぞよろしくお願いします!!
コメント大歓迎!


そう言えば、
いつもケータイでここを見てくれてる友達から
「画像が大きすぎて見れない」との指摘があり
それ以来、画像は全てサムネイルサイズで載せるようにしたんです。

今回の記事も「写真が小さくて見にくいなー」と思いいつつ
サムネイルサイズでアップロード。


案の定、道場主さまからご指摘を頂いちゃいました。
『写真はもっと大きく載せたほうがよいのでは』

あー、やっぱり?
そうですよねー、以後気をつけます。
ありがとうございます。


よしっ、じゃー黒帯目指してネタ集めに精を出すよー!
ひとり旅 男イワキも 名こそ惜しけれ
                    (詠み人知られず)

とりあえず一句詠んでみました。
意味がわからない、なんて言わないでください。
意味なんてありません。
「詠み人知らずだよ!」とかツッコまないでください。
これは「詠み人はあまり知られてない人なんだよ」
という意味を含めたシャレなんです。
オシャレでしょ??


はてさて、
とにかく、わたしはいわき勿来へ行ってきたのですよ。
どうしても海がみたくてね。一人でね。えぇ、一人でね。




いわき勿来へ一人ドライブしてきた、という話をmixiに書いたんですが
『一人で』という部分にいらんツッコミが来るんだろうなー、と
そんなことを思って身構えていたら
友達のCからこんなフォローをいただきました。

 『美しい海!一人で見てなにが悪いのよ!
  うんこしてても、鼻くそほじってても、海のきれいさには変わりないのよ!
  海万歳!うんこ万歳!一人万歳!』



うーん、嬉しいような嬉しくないようなビミョ~なフォローだ。
しかも『うんこ万歳!』って!

わたしはうんこもしてないし鼻くそもほじってないけど
やっぱり海はきれいでした。



そんな一人ドライブも、急に思い立って行った訳ではなく
前日から「明日は海でも見に行こうかなー」とぼんやり考えてました。

でも、当日の朝、


あまりに山がきれいなんでねぇ。



ちょうど母におつかいも頼まれてたことだし。

つーわけで、那須の湯本の方まで登っていきました。
詳しいことはわからないけど、たぶん標高1000メートル程

「うーん、下界は今日も平和だー」 


(指がかぶった! 邪魔だ!)


そんなこんなで、お山の上でのおつかいも無事済ませ
早速わたしは海へ向かって出発したのですよ。


いくつもの山を越え、切り立った崖におびえ
大小いくつもの川を渡り、へんなところで道に迷い
走りに走ること2時間とちょっと。

わたしは遂に海へたどり着いたのです。





こんな洞穴もあったりして


なかなか風情のある良いところでした。



そんないわき勿来の海岸で


こんな指標を発見。


この地点の標高は海抜4.5mです


4.5mですってぇー!?
ほんの3時間ほど前までは標高1000m付近にいたのに!!




え~っ! うっそ~!? やだぁ~!
女子大生もびっくりの事実 ですよ、これは。
(写真と本文は関係ありません)



つーわけで、
標高の高低差およそ950m、往復230kmの道のりを
6時間ほどかけていってきました。

そしてこんなお土産まで。



「一人で海に行って貝殻拾ってくるなんて淋しいことこの上ない」と
母にはメタくそに言われちゃいましたが。
まぁ、そこそこに楽しかったんで良しとしましょう。


こんどは誰か一緒に行ってくれる人がいると良いんだけどね。
もともと一人の時間は嫌いじゃないから
一人ドライブも決して苦ではなかったんですけど
やっぱり一人で山越えはちょっと怖くてねぇー。
「ここで車が止まったら死ぬ」って本気で思いましたもん。


でも、ドライブサイコー!
また行こうっと。



(写真と本文は関係ありません)
さっき「あるある大辞典」をチラッと見たら
今日のテーマは『タンポポ』なんだそうで。

つーかあの番組、しばらく見ないうちに
だーいぶ雰囲気変わっちゃったね。
いつからあんなクイズやってたんだろう。

何はともあれ、冒頭のクイズで
出演者のみなさんはいろいろ迷ってたみたいだけど
わたしには簡単でしたよ、あの問題。
「利尿作用」でピーンときたよ、
選択肢を見なくてもわかっちゃったもん。

利尿作用といえばタンポポ、これ常識でしょー!
タンポポコーヒーだって飲んだことあるもんね。
ちなみに、タンポポには
母乳が良く出るようになる成分も含まれてるらしいよ。

結局、興味無いからその番組はそれ以上見なかったけど
「これからはタンポポコーヒーの時代が来るな (キラリ)」
そう思った瞬間でした。


そこでタンポポコーヒー推進委員会、発足。

オーダーの仕方はもちろん
「タンポポコーヒー、ワンでっ!!」


わかる人は魔がサスペンス。
コンビニが茶色い。


lwsn2.jpg

鮮やかな青がトレードマークのはずのローソンがなぜか茶色い



そーんなこと言っちゃってぇー!
実はローソンに良く似た偽物なんじゃないのぉー!?



なーんて思ってよく見てみるけど





やっぱり茶色い
lwsn.jpg

ロゴだってしっかり本物。








場所は栃木県那須町。
那須山の麓から中腹へ伸びる「那須街道」という道を走ると
こういった「茶色いコンビニ」が多く見られる。





この「コンビニ茶色化現象」はローソンのみに留まらず








セーブオンだってこの有様。
svon2.jpg

やっぱり茶色い





道路に面した看板広告だって茶色い
svon.jpg



しかも足元にはでかでかと「酒」


てか、この深紅の「酒」看板の方がよっぽど目立ってるじゃない。
ここは酒がメインなのかしら?
「ついでにセーブオンもやってます」みたいな?
「でもメインは酒なのよ」みたいな?

うーむ、わからん。








道をどんどん進むと








ファミリーマートも
fmm.jpg

やっぱり茶色い


その下にはやっぱり「酒」
この「酒」には何か意味がありそうですね。





そして更に進む。





と、





で、でたっ!!



コンビニの王様、セブンイレブン
svn.jpg

も、やっぱり茶色い。 つーか、どす黒い
プラス「酒」



目線を徐々に下にずらしていくと……





svn2.jpg

下の方にも更に「酒」
なぜっ!?


茶色のコンビニと酒は切っても切れない縁なのか。
前世から深く結びついた何らかの縁(えにし)があるのか。
その真相やいかにっ!?





と、その謎を解き明かすべくわたしの車はさらに進む。





すると……








あっ、やべっ、通り過ぎちゃった!!





というわけで、サイドミラー越し。
ja.jpg






これじゃわかんないよねぇー(-_-:)







これなんだけどさー。
ja2.jpg



ちょっとだけ引き伸ばしてみる。
ja3.jpg


JA-SS(ガソリンスタンド)なんだけど
わかんないよね、こんなんじゃ。

この看板も茶色かったのよね。


ん??


ガソリンスタンドの看板も茶色い??
さすがにガソリンスタンドには酒は置いてないわよねぇー?
てぇことは酒と茶色との関係は……。








なんて考えてるうちに更なる発見。





gst.jpg

茶色いガスト。

もちろん、ここにも「酒」の看板はありませんでした。

じゃぁ、わたしが思い描いていたような茶色と酒との関係は
小指と小指を赤い糸で結ばれた前世からの深い縁(えにし)は
「生まれ変わったらいっしょになろうね」っていう約……ゴホゴホッ。
話が思わぬ方向へ行ってしまいましたが。





もー、こうなったら誰かに尋ねるしかないわね。





というわけで地元の人たちに聞いてみました。
「あのー、なんで那須街道沿いのコンビニは茶色いんですか」


何人かの話を聞いたところ、いろんな説があるようですよ。
「それは奇抜な色の看板等で自然の景観を損ねないためだよ」

「この辺は大鷹の生息地だからね、大鷹の生態を守るために
 大鷹を刺激するような色は使わないことにしてるんだよ」


「那須高原には天皇の御用邸があるんですよ。
 それで天皇が那須街道をよくお通りになるので
 道沿いの店や看板は原色を避けるようにとのことなんだそうです」




ふぅーん、なるほどねぇー。
どれもこれももっともらしいお話です。
てか、酒なんて全然関係ないじゃんか、ちぇっ。
わたしの思い描いていた茶色と酒の夢のコラボレーションが…(しつこい)

で、結局のところどれが本当の理由なの?



どーしてもそれを確かめたくなって
役場に問い合わせちゃいました。

以下は那須町役場の観光商工課の方のお話です。


那須街道は国が指定する自然公園(日光国立公園)の区域にあるので、
自然公園法などにより、いくつかの規制を受けます。

広告物等については、
周辺の風致又は景観と著しく不調和にならないようにするため、
「こげ茶色、文字は原色を避け原則として白色又は黒色」という決まりがあります。

このような理由から、那須街道沿いの看板はこげ茶色になっています。




なるほどー。
でもね、今回ここに写真は載せてないんですが
JA-SS以外のガソリンスタンド(JOMO、Mobile等)の看板、
それから、那須街道を少し離れたところにあるホットスパの看板は
通常通りの色彩が使用され、こげ茶色にはなってませんでした。
それはどうしてなのかしら?

那須町役場の観光商工課の方は
そんな疑問にもあわせてお答えくださいました。


ガソリンスタンドの看板ですが、例外として
ガソリンスタンドの内部照明を用いた登録商標の広告物にあって、
営業敷地内に限り原則(コゲ茶色)が適用されないこともあります。



だそうです。
つまり、内側から光るロゴの看板を敷地内に置いておく分には
むりやり茶色くしなくても良いってことですね。


ふぅー、これでスッキリしましたね。
せっかく謎も解けてスッキリしたことですし
このムダ知識を片手に、那須へ遊びに来てみてはいかがでしょー。

(ご協力いただいた那須町役場のホームページはこちら



脚注:当記事冒頭のローソンは那須町のものではありません。
このローソンが何故茶色いのかは未調査です、すみません。

ついでにぶっちゃけると、
わたし、つい最近初めて普通の色のセーブオンを見まして
思わず「セーブオンが赤いっ!!」って騒いじゃいました(笑)
そこにはもちろん「バカじゃねーの? 当たり前じゃん」とのツッコミ。
えぇ、どーーーせ田舎ものですよっ、ふんっ!
最近お気に入りのドライブコースです。










嘘です。

川ですよ、これ。
水は一滴も流れてませんが、これでも立派な川なんです。



わたしがこよなく愛する地元の川。
愛してやまない水の無い川。

うちの地元以外にも、日本のどこかに水の無い川は存在するのか。
ちょっと気になるところです。


そんな水無し川に対する強い愛を発散すべく、
mixi内でこんなコミュ作っちゃいました。

『か、川に水が無いっ!』

現在、参加者はわたしだけです。
興味があったらmixiで検索かけてみてください。


あまりに見事に水の無い川の写真が撮れちゃったんで
今回はただそれを使いたかっただけなんです。
それだけです。
なにを今更、とか思ったでしょう?

二日も過ぎてまだバレンタインの話題かよ。
世間の関心はもうホワイトデーに移ってるってのに。
バレンタイン前には「バ」の字すら発しなかったくせに。

そんな思いでいっぱいでしょう?


そう、バレンタインはもう二日も前のこと。
だからこそ沸き起こる素朴な疑問なんです。





売れ残ったチョコたちはいづこへ???





あーんなにたくさん所狭しと並んでたチョコが
あんな短期間で完売するわけがないでしょ?

時期が過ぎてお安くなったチョコを買おうと思ってたのにさー。
ひとっつも残ってなかったんだもんー、残念だわさー。
あんまり英語に興味の無い方に
「TOEIC受けたんだー」と言っても通じないので
説明するのも面倒だからと
「英検受けた」とか言ったりしてます。

すると、そういう方々は決まって
「受かった?」と聞いてきます。
心配してくださる気持ちはうれしいのですが
TOEICは、合否ではなく点数のでる試験なんですよね。


さて、先月受けたTOEICの結果が今日届きました。

気になるスコアは……








945点!




純粋に嬉しかったんで、自慢しちゃいました。
たまにはこういうのもいーべ??
la nourriture de l'esprit』の
troisvillagesさんから頂きました「お題バトン」。

なにやらこのバトンは次の人に回すときに
『かっこ』の中のお題を自分で決めるらしいです。
なかなか難しいですなぁー。

今回troisvillagesさんがくださったお題は『金言』。
格言とか名言とか、とにかく良い言葉ってことですよね。
うーん、なかなか難しいですなぁー。

では、さっそく。
(注:長いです)



①パソコンまたは本棚に入っている『金言』は?

   e-Searcher 『世界の名言・金言・箴言』

実は今まで出し惜しみしてました。
ブックマークして毎日パソコンで見てます。



②今、妄想している『金言』は?

  『私ね、好きで好きで仕方ないものっていうのは
            その人に与えられた才能なんだと思うの』


確かこんな感じだったと思う、作家の森瑤子さんのお言葉。


さすがに妄想まではしてませんが、最近ぼんやりと考えます。

わたしは器用貧乏って言うか
いろんなものに興味もって、いろんなことに手を出して
とりあえず何でもこなしてはみるけど
「コレだけは絶対負けない!」ってものを持ってなかったんです。

でも、なんか最近見えてきた気がして。
好きで好きで仕方のないもの。
それがどうわたしの才能になり得るのかはまだわからないけど
いつかは何かが出来ればと思ってます。



③最初に出会った『金言』は?

   『あんたがいなくて淋しかったよー!!』

昔のことはあんまり覚えてないんですけど
覚えてる限りの一番昔にもらった金言は
有名でもなんでもない、普通の中学生の言葉でした。

気難しい思春期の、ましてや内気な女の子(わたし)にとっては
「好き」とか「仲良くして」とか「いないと淋しい」だとか
そういうセリフはこっぱずかしくて言えたもんじゃなかったんですよ。

でも、わたしが風邪で学校を休んだ次の日の朝
同じクラスの友達に言われたんです。
「昨日、あんたがいなくて淋しかったよー」って。
なんつーか、衝撃だったんですね、わたしには。

たった一日休んだだけなのに
本気で嬉しそうに、抱きつかんばかりの勢いで言ってくるんですよ。
それを見て、「本心を見せるのは恥ずかしいことじゃないんだ」って。
それ以来、自分の感情を素直に表すようになりました。



④特別な思い入れのある『金言』は?

   『君はアメリ・カートと同じくらい知的なんだよ』


ドクター・ブラウン(歴史の先生)が言ってくれました。
英語からの直訳なんでわかりにくいかもしれませんが。
ちなみにアメリ・カートってのは古代オリエント学の学者です。


大学に入って初めての課題が歴史の論文だったんですよ。
初めての専門的な論文ですから、もちろん出来はボロクソで
先生には「もっと批評的な目を持て」と注意されました。

論文を書くに当たって、カート女史の学説を参考にするのはいいけど
そのまま書き写すだけじゃなく、自分の批評もいれなさい、と。

でも、わたしは知識もほとんど無い勉強を始めたばかりの一学生ですよ。
そんなわたしが世界的に有名な学者を批評なんか出来ない! って
わたしはドクター・ブラウンにそう言ったんです。

そしたら、ドクター・ブラウン
「批評的な目をもつってのは必ずしも反対意見を述べることじゃないんだよ。
 誰かの意見に対して、賛成であれ反対であれ自分の考えを述べる。
 それくらいは誰にだって出来るんだ、有名な学者相手にでもね。
 それに、これは君の論文なんだから君の意見が書かれるべきなんだよ。
 君だってアメリ・カートと同じくらい知的な人なんだから」

ドクター・ブラウン自身、立派な学者さんなんですよ。
そんな人にこうまで言ってもらえるなんてね。

あ、ちなみに、この「君は知的だ」って言葉は
わたしのことを知的だって褒めてるわけじゃなくて
学生だからとか有名人相手だからからとかそんなことで遠慮するな、と
そういうことをほのめかす為の、ある種の言葉の綾ですからね。
そういう微妙なニュアンスの詰まった言葉だったんです。


「批評的な目を持つ」ってことが何たるかを教えてくれた上に
「意見を述べる」ことへの自信を養ってくれたありがたい言葉です。
ドクター・ブラウン、ありがとう、感謝してます。



⑤最後にバトンを回したい人とそれぞれのお題は?

最近ネット上でのからみが全く無くなったコメット(『すばる日記』)
ひさびさなんで送ってみます。
お題は昨日一緒に立ち読みした占いの本にちなんで『肉体美』。
よろしくお願いしますー♪



なんか、こうやって見てみると
金言というよりかは言われて嬉しかった言葉って感じですが。

格言とか名言とか大好きなんで持ちネタはいっぱいあるんですけど
個人的な思い入れのある言葉っていうと
どうしても自分が誰かに言われた言葉になっちゃうんですね。

だって、偉人の言葉がすばらしいのは良くわかるけど
身につまされる、考えさせられるってのはやっぱり
何かしら自分の実体験に基づいた言葉ですから。

そういう意味では普通の人の何気ない一言が
わたしにとっての金言になりうるってわけです。

ってことは、わたしの言葉が
誰かの金言になってるってこともあるんでしょうかね。ムムム。


長くなっちゃいましたので、この辺で。


  アイルランド 31 VS 43 フランス


点数だけ見れば「惨敗」というほどではないのかもしれないけど
前半から後半10分くらいにかけてを見る限りでは
ボロボロでしたね、アイルランド。
まじで見てるのが辛かったもの。

後半の4連続トライで巻き返しをはかるも、わずかに届かず。
キャプテンのブライアンも途中で下がっちゃったし
大丈夫かなぁー、次の試合も出れるかなぁー、心配です。


でも、逆転は叶わなかったとは言え
後半の勢いは確かにすごかったよね、ほんっとに。
フランスは点差に甘えて気を緩めすぎたんじゃないかな。
確かに次の試合を考えて主力選手を休ませるのもいいけど
試合も終わってないのに手を抜いちゃうってのはどうかと思うよね。

解説の人が「民族性の違いだ」とかって言ってたけど
なーんとなくわかる気がするよ。


とかなんとか書いてる今も
ラジオでイングランドVSイタリアの試合中継を聴いております。
だもんで、自分でも何かいてるかあんまりわかってないから
意味のわからないことが書いてあっても読み流してください。


アイルランドが負けちゃったのは残念だけど
今日はクリス・ホワイトを見れただけでも良しとしよう。
審判がしきりに「クリス!」って声かけてたのが
気になってしょうがなかった。

ラグビーって審判がすごくよく喋るから
それを聴いてるだけでも楽しいのよね。
今日の審判もフランス側の選手に気遣ってか
「メルシ! メルシ!」ってフランス語でお礼言ったりしてたし。
あんだけ審判が喋らなくちゃならないのに
言語の違う国同士の試合って大変よね。


もー、そろそろラジオの試合に集中することにします。
んじゃっ。
自分で始めておきながら、すっかり忘れてましたこんな企画。
いゃいゃ、忘れてないですよ。
ただ、後半ちょっと苦手なジャンルが多くて書きあぐねてたんですよ。
((;-_-) =3ふぅー、なんとかごまかせたゎ)




いゃ、国債を買おうかなーなんて思ってるんですよ。

ほんとなら、株とか外貨とか
もっと高度な資産運用を出来ればいいんですが
まだまだ勉強不足なんでねぇー。
とりあえずは手堅く国債かなーと。


てなわけで、来月個人向け国債が発行されるので
ちょっと郵便局へ行って話しだけ聞こうかしらー
なんて、その気まんまんだったんですが。

良く考えたらわたし、部屋探しがあるんだったわ。
万が一就職が決まって引越しなんてことになったら
多額のお金が出て行くことに。
貯金だけで足りるのかしら。

やべっ、お金使えないじゃん!!


というわけで、国債購入は先送りになりましたとさ。
もし職が見つかってお給料が出たら
両親へのプレゼントと国債を買おうと思います♪
(てか、その前にまじで就職できんのかよ?)



ブログジャンル 28/45  『株式・投資・マネー』
「ちぇっ、オレはリトマス試験紙だったってことかよ!」

きょうび、こんなセリフ言わせるドラマなんてないですよ。
いゃ、逆にありがたいですよ、こんなセリフが聞けるなんて。


最近、スカパ!で放送される古いドラマにはまっておりまして
ついこないだまでは「愛という名のもとに」を見てたんですが
しばらく見ないうちに別のドラマが始まってました。


わー、懐かしーっっ!! って思いながら見てたら
竹内力が言っちゃってたんですよ。

「ちぇっ、オレはリトマス試験紙だったってことかよ!」


うーん、さすが90年代初頭のトレンディドラマ。

竹内力だって、今でこそ




『ミナミの帝王』だけど








昔は




トレンディー俳優だったんですからね。

あんまり若くてキレイなんで惚れ直しちゃいましたよ。



さてさて、ここでクイズです。
わたしは一体何のドラマを見たのでしょうか?

さぁー、みんなで考えよーっ!! 
横取り40万! ウィッヒッヒッヒ!  (わかる人はわたしと同世代)
もうすぐうつ脱出!?☆ミーハー女の心の音☆』の
明星さんからバトンが届きました。
おぅっ、しっかり受け取ったぜぃっ! (態度でかっ!)

てなわけで、さっそく。



①好きな食べ物
卵炒飯

②好きな飲み物
アセロラコーラ

③好きな仕事
倉庫掃除

④好きな血液型
赤いやつ

⑤好きなテレビ
薄型のやつ

⑥好きな芸能人(♂と♀)
ブランジェリーナ

⑦好きな色
ターコイズ

⑧好きな香水
Secret Wish (ANNA SUI)

⑨好きな数字
38

⑩好きなスポーツ
ソフトボール

⑪好きな映画
アモーレス・ぺロス

⑫好きなお酒
ラム

⑬好きな曲
Eight-Hour Drive (Ken Yokoyama)

⑭好きなお笑い芸人
ジョビジョバ

⑮好きなお菓子
ポテトチップスがチョコでコーティングされてるやつ

⑯好きなカップ麺
一平ちゃん

⑰好きな動物
我が家のバカ犬

⑱好きなブランド
TOPSHOP

⑲好きな漫画
ベルセルク

⑳好きな季節



*次に回す人
journeymanさん (『a journey to success』)



お気づきかとは思いますが
今回は「全てひとことで答える」という課題を
自分自信に課してみました。
おかげで、質問数の割には短く済んだでしょ?

特に⑥の質問の♂と♀を二人いっぺんにひとことで済ませたあたり
結構うまいことやったと思っておりまするよ。オホホホ。



にしても、次に回す相手ってのでいつも困るのよね。
journeymanさん、もらってくれるかしら。
万が一、暇だったときで良いですからね!!
(って、ここ見てるかどうかわからないけど)
とにかくよろしくお願いします♪
情報によるとアイルランドも一勝をあげたそうで。

つーかなんで全試合放送しないのよ、J SPORTS!!!
もー! BBCだって日本じゃニュースしか観れないし!!


わたしは別に特定のチームを応援してるわけではなく
シックスネイションズが、
というか英・アイルランドのラグビーが好きなのよ。
だから全試合観ることに意味があるのね。
どこが勝ってもどこが負けても (フランス、イタリアを除く)
それなりにうれしくなったり心を痛めたりするんですよ。

ていうか、クリス・ホワイトの試合が観たい。


その前にルールくらいはちゃんと覚えないとなー。


でも、去年のグランドスラムチャンピョンが初戦で大敗を喫したってのは
見てる側にとっては結構な衝撃だったんでしょうかね?
でも今年のウェールズはけが人が多いって話だったし、
イングランド勢もかなり強くなって帰ってきた感じもするし。


あー、生で見たい。
いつかはラグビーの聖地トゥイッケナムへ!!
もしくはカーディフのミレニアムスタジアムでもいいや。
だれか、一緒に行ってくれる方募集中です。
あー、もう、
最近全然やる気がおきなくてほんとに参ってます。


わたしはかなりのわがままだから
いつでも自分の好きなことをやってたくて。


今これから自分がやろうとしてることが
本当に自分のやりたいことなのかわからなくて
確証も無いまま周りの状況だけが変わっていって
自信も無いまま新しい環境に飛び込んでいかなくちゃならないことに
少なからず不安を抱いているせいなんだと思うんだけど。


でも、なんつーか
じぶんの好きなことだけをやって生きていけるほど
人生は甘くないってのも重々わかってるつもりだから。



例えば、人生は70年だとして。
最後の35年間は自分のやりたいことをやりたいようにやる。
それを叶える為にも、この先10年間は辛いことでも我慢してやろう。
その先にある35年間の礎として、これからの10年を捧げよう。
そういうつもりでがんばろう。



と、自分に言い聞かせてなんとか奮い立たせようという作戦。
今年もついに始まりました、シックスネイションズ!!

このためだけに契約しました、スカパーチャンネル「J SPORTS 3」!!


最近めっきりスポーツを見なくなってしまったわたしですが
そんなわたしが唯一楽しみにしていたスポーツの祭典。
sixnations.jpg



あー、もうなんつうか。
サッカーとかオリンピックとかはあんまり見る気しないけど
そういうの大好きな人たちが徹夜してまでテレビにかじりつく気持ち
今ならすっごく良くわかります。

だってわたしも、
9時間の時差にもめげずに最後まで試合を見るつもりだもん。



あ、もぅこんな時間だわ。
そろそろテレビの前でスタンバってなきゃ!

シックスネイションズに対するわたしの思い入れとか
意気込みとかを書こうと思ったけど
時間がないから、また今度にする!! じゃね!
そして収穫はこれ。
sticker.jpg



えぇ、行ってきました。
健さんのライブ“Nothin' But Sausage Tour”

ほんと、遠くまで行ったかいがあったわ!
結局黒磯行きの終電逃して白河からタクシーで帰る羽目になったけど
汗だくで着替えも無いままびしょぬれで帰ってきたけど
軽い筋肉痛になってちょっぴり年を感じたけど
ほんとにほんとにマジで楽しかった!!


あんなに近くで見れると思わなかった!
もう少しでコリンに触れそうなくらいだったよ。
後半は背の高い人たちに囲まれちゃって全然見えなかったけど
あんだけ近くにいければほんと、もう十分!!

最後にばら撒かれたステッカーもバッチリゲットしたし!
ツアーティーもしっかり手に入れたし! 
(本当は白いのが欲しかったけど売り切れてた)
こんど行くときはツアーティー着てこうっと!


あー、まじで、健さんかっこいいゎ……。
一週間くらい前の前のことですが、
ミクシィの日記にこんなことを書いたんですよ。

―――――――――――――――――――――
やっぱりパレスチナ関係のニュースは気になるので
BBCやらCNNやらを見比べて感心していたら
いつの間にか夜中の2時をまわってました。

まぁ、ひとこと感想を述べるなら

今回の選挙の結果は
「ハマスの勝利」ではなくて「ファタハの敗北」

ハマスに投票した人たちが
必ずしもハマスを心から支持してるわけではないってことね。
ファタハ反対の意を表するために
敵対勢力であるハマスに票を入れた、と
そういう現象が多数起こったために
結果としてハマスが勝利した、と。
(今の時点ではまだ正式な結果は出てないけど)

でもまぁ、ハマスの勝利によって
アメリカなんかはビミョーな立場に立たされるわけで
今後各国の外交政策がどうなっていくのかは見ものだなと。

―――――――――――――――――――――

と、わたし一人で納得しちゃってるわけなんですが
なんでテロ組織と呼ばれるハマスが大勝利を収めたのか
わたしなりの(たぶん、ごく一般的な)解釈を書きますので
興味のある方は読んでみてください。


また、なにぶん難しい問題ですので
以下の記事に対するご意見、ご感想、間違い訂正などもあるかとは思いますが
どうかお手柔らかにお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。