3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コレは受け売りなんですが。

迷ったときは二択にするのがいいんだそうで。
『やるべきこと』と『こだわってること』の二択に。
こだわりってのは所詮はエゴに過ぎないらしく
そのこだわりを捨てると視野が広がるんだとか。
ただ、そこまでこだわってやってきたかどうかが前提になるんだけど、
との注意書きもありましたが。


そんなお話を聞いて、なるほどなーと思い
それからはあたしも二択方式を採用するんですが
なかなかどうして『こだわり』を捨てられなくて。

エゴが強いっちゃぁその通りなんですが
こだわりをスッパリ捨て去ることが『あきらめ』にも思えてきちゃって。


「お前はこれをやるべきだ」と他人に言われたことを
そのまま『やるべきこと』として選択肢に入れるのは嫌だし
『やるべきこと』にもある程度自分のこだわりを持ちたいし
そうすると『やるべきこと』と『こだわってること』の境目が曖昧になってきて
二択にするための選択肢が定まらない。

終いには、あまりに主観的になりすぎて
『やるべきこと』がなんなのかがさっぱりわからなくなってしまう
なんてことになっちゃったりするわけですよ。



そこであたしは、自分で自分の判断基準を設けました。
・自分で後悔しない方を選ぶ
・人のせいにできない方を選ぶ


そんなにエゴが強いなら
とことんエゴを突き通せばいいんですよ。
自分ですべてを背負う覚悟があるなら
それもありだと思ってます。 (むちゃくちゃだな)


思えば、今までそうやって生きてきた気がします。
おかげで、人生やり直したいと思うことはひとつもありません。
24歳、まだまだ突っ走ります。イヒヒ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。