3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
必ずしも全ての店に当てはまるというわけでは無いと思いますが。


例えばA店でTシャツを一枚、B店でキャミを一枚買ったとします。
そして小さな袋を二つぶら下げて三軒目C店で買い物をすると
たいていの場合、C店の店員さんは「お荷物まとめましょうか」と言って
A店、B店で買ったものをC店の品と一緒に
大き目の袋にまとめて入れてくれることでしょう。

これって、純粋な親切心から言ってるんだと思います?


ここからは、ひねくれ者であるあたしのひねくれた見解です。
当たってるのかどうかは一切保障できません。


あのね、買い物袋って一種の広告だと思うんですよ。
特に服のブランドのなんかはデザインがかなり凝ってて
袋が欲しくて買い物に行っちゃう人もいるくらい
とってもステキだったりするんです。

そんなステキな袋をたくさんの人が持ち歩いてたら
あの店は人気あるんだな、良いものが置いてあるんだろうな、
ちょっと行ってみようかなー、と良い宣伝になるはず。
ただ、たくさんの袋がゴチャゴチャと重なっていたのでは
どんなオシャレデザインでも目立たなくなっちゃうでしょうね。

そこで「他のお荷物、大きい袋に入れましょうか」と声をかけ
お客さんに自分の店の目立つ袋を持たせて
他店のものは自店の袋の中に全部隠す。

そうして大きな宣伝効果を狙ってるんじゃないかなー
なんてことを考えてみたんです。
どんなもんでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。