3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんなこと言っちゃなんなんですけど
洋楽の対訳詞を書いてるのは駆け出しの翻訳家さん達なんですかね。
無理やりな直訳が目に付くことが度々あります。

なかでも一番気になるのがオフスプリングのアメリカーナね。
バイト行くときはこのアルバム聴きながら運転してるんですよ。
で、『Why don't you get a job』って歌が結構好きだったりするんですが
対訳詞の一文がちょーっと間違ってるんじゃないかなぁーなんて思うんです。

彼の有り金はたいてもたぶん足りないと思うぜ
彼女を海辺の請求書コレクターにしておくには


海辺の請求書コレクターってなにさ。
たしか、原文ではこんな感じですよね。
I guess all his money, well isn't enough
to keep her bill collectors at bay


えーっと、あたしの読解力が正しければ、の話ですけどね
”to keep ~ at bay” って言うのは「~を寄せ付けない」という意味なんです。
そいでもって”bill collector” ってのは取り立て屋さんのことなのではないかと。

つまり、上の詞は「彼女を海辺の請求書コレクターにしておく」のではなく
「彼女の取り立てやを寄せ付けないようにしておく」の意のはずなんですよ。
これはちょっとした慣用句ですから、「海辺」を直訳しちゃいけないんですね。

てか、海辺の請求書コレクターってなにさ。 (くどい)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。