3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2年前にシシュリーが遊びに来た時もそうだったけど
見送りって嫌だね。すっげぇ淋しいよ。まじやべぇ。
やっと自分の生活リズムに戻れる安心感と
また一人ぼっちだよぅ、っていう孤独感でもやもやしてます。

でもさぁ、空港って切ないよね。
毎日、毎時間、いや、毎分、毎秒って
出会いと別れが繰り返されててさ。
特に今日は出発ロビーのほうに来てたから
あたしが目にするのは別ればかり…


出発ゲート前。
あたしが友達との別れを惜しんで立ち尽くしていると
中年くらいのおじさんが3人やってきました。
どうやら1人が出発、2人が見送りのようです。
3人は順々に握手を交わしながら、いろいろ話し込んでいる模様。

あぁ、あっちでも感動の別れやってるー。
そんなことを思いながら、ぼーっと見ていると
3人のうち2人ががっしりと抱き合いました。
いよいよお別れの時間が来たようです。
「じゃぁ、元気で」
「うん。シー ユー トゥモロー」

え!?
トゥモローって言ったよ、今!?
明日また会うの??

そして彼は颯爽とゲートの奥へ消えていきました。
振り向きもせずに。スゲェ。
ま、明日また会うんなら、別れを惜しむ必要もないわねぇ。
つーか、まじでトゥモローなの?
それとも英語を間違えただけなの??
気になって夜も眠れません。
スポンサーサイト
9時からチャンネル4で『グリーンマイル』が放送されました。
コレを見るのは3回か4回目くらいだけど、何回見てもいいねぇー。
何回見ても泣いちゃぅ。


具体的に言うと、ブルータスが好きです。
それから、ポールがジョンの手をとった時
「んはっ!」って言うシーンが好きです。

あとねぇー、ちょっと考えたのですが
やっぱり好きな人に先立たれるのって辛いですよねぇ?
あんまり早死にはしたくないけど、
愛する人が去っていくのを見るくらいなら、
そんなに長生きできなくてもいいかなぁって思いました。

2年前にうちの犬が死んだとき、
あまりに悲しくて1週間泣き続けました。
お葬式とか、お別れとか、もうたくさんだと思いました。
そして親に「あたしより先に死んだら承知しないからね!!」って言ったら
「馬鹿なこと言ってんじゃないよっ」と怒られてしまいました。
んー、せつねぇ。
あたし、ウンチクが多いです。
「ウンチク多いよね」って、よく言われます。
なにかと機会を見つけては、溜めに溜め込んだ知識をひけらかします。

去年のバイト先で、こんなことがありました。
A子 「たくちゃんって、引きだし多いよね」
B子 「じゃぁさ、次、リンゴの話してみて」
あたし「いきなり何を言い出すのよ、この子達は…」
そんな事を言いつつも、しっかりリンゴの話が頭に浮かんでいたあたし。


あたしね、知識欲が盛んなんですよ。
不思議に思ったことは、答えを見つけないと気がすまないの。
それでいろいろ考えて、自分だけの答えを作り出すことも多々あります(笑)

んー、人間の3大欲とかってありますけど
あたしの3大欲をあげるなら、知識欲・名誉欲・食欲、ですかねぇ。
いろんなことを知りたい、おいしいものを食べたい、楽しいことをしたい!
欲って、尽きないもんですねー。
でも、究極の望みは『幸せになりたい』!!
えーと、提案があります。
酉年生まれ、年女として提案いたします。

2月3日の『節分』をね、
思い切って『鬼ころしの日』にしてみるってのはどうでしょう?
ほら、だって、節分と言えば「鬼は外!」でしょう。
どうせ鬼をやっつけるなら、ついでに鬼ころしも飲んでみる。
そしてアルコールで体内を消毒する。
鬼をやっつけて、気分も朗らか、そして消毒作用。
一石三鳥者ないですかぁー!!
11、12歳で年を迎える方、もしくは下戸の方、
あるいは日本酒が嫌いな方には申し訳ないですけど、
やっぱり2月3日は鬼ころしでお祝いすることにしましょう!
おつまみは豆でいいですよ。出来ればカジカが欲しいところだけど。
いゃいゃ、ご無沙汰しちゃいましたー。

日本から友達が遊びに来たんですよ。
感動の再会→ピザポテト→飲み→語り
時間を忘れて語り合い、気がついたら朝の9時になってました。
しかも話の大半は「お尻」について。
んん~♪実のある議論でしたよー。楽しかった!!
日本から手紙が届きました。
差出人 『山 山子』
誰だよ!

あたしは山山子が大好きです。
山山子・フォーエヴァーです。むしろフォーエヴァーラヴです。
つまり、山山子は永久に不滅、ということです。
例え巨人軍が滅んでも、あたしはずっと山山子のファンであり続けるでしょう。

エキセントリックな山山子は、手紙もエキセントリックです。
手紙といえば「久しぶり、元気?」などと始まるのが一般的なのでしょうが
山山子の手紙は、出だしに一言
『ロンドンロケンロール!』

気に入った!!
さすがは山山子、いいこと言うなぁ!
あたし、これからは『ロンドンロケンロール』でいきます。
いゃむしろ、ロンドンロケンロールだゼ、ベイベ。
スゴイです。まじでスゴかったです。
むしろ、凄し、って感じです。

『Anatomy for Beginners』
チャンネル4で放映されてます。
とにかく凄いです。


何が凄いって、うーむ、何がスゴイんでしょう…。
えーと、とにかくこの番組は、言わば『解剖学入門』ですよ。
人体の仕組みをわかりやすく説明する番組なんです。

なーんだ、ただの「生物」の番組じゃん!なんて思ったら大間違いですょ。
普通の番組じゃないです。
何が普通じゃないって、使ってるモノが普通じゃないです。
いゃ、説明はわかりやすいし、なるほど!って思う部分も多々あるけど
その分、受けるショックはかなり大きいと思います。

なんでかってね、この番組、
実際に人体解剖しちゃってるんですよ。
えぇ、本物です。

気持ち悪いと思ったら、この先は読まないほうがいいですょ。
番組の詳細を説明しますから。
あたしのCM熱は、高まる一方です。
最近は、番組よりCMのが好きだったりしてね。

もちろん、全部じゃないですよ。
でも、ステキなCMは一日中見てても飽きないと思います。
CMなんて、一本30秒程度なのに
それを一日中見てるなんて…、などと思うかもしれませんが
んー、確かにそうですねぇ。
でも、ま、そのくらい夢中って事ですよ。
Big Brother

ベズが優勝しましたねー。
『KENZIEが勝つ!』って、ハウスメイトみんなが言ってたでしょう?
たぶん、あれが逆効果だったんじゃないかなって思うんですよね。
みんながみんなKENZIEが勝つ!って言ってたから
ベズを応援する人達は躍起になって投票する。
KENZIEを応援する人は、安心しきってそれほど必死にならない。
結果、ベズの票がKENZIEを上回って、ベズが優勝。
ま、あたしはベズが勝ってもいいと思ってたから
KENZIEが負けてもそれほどうやしいとは思わなかったですけどね。
もうすぐだねー。楽しみだわー!
27日のことなんだけどね、
5時に授業が終わるんで、その後速攻で空港まで向かいます。
5時半頃までに着けばいいと思ってるんだけど
もしかして6時頃まで待たせちゃうかもです。ゴメンネ。

えーと、ヴァージンは第3ターミナルに着くので
出口を出てすぐ左側にある
コーヒーショップで待っててもらえると助かります。
出迎えの人でごった返してて、
コーヒーショップなんか見えないかもしれないけど
とにかくあるんで、その辺でよろぴこ。

次の日の予定などはこっちに来てから立てるとして…
27日の夜、9時から『華氏9/11』がTVでやるので
ぜひともそれを見たいんだけど、いいかな?
到着した夜は結構疲れてると思うんで
うちでマッタリしたいだろうから、TVでも見ながらゆっくりしよう。
ちなみに、日曜日には『グリーンマイル』やります。

『華氏9/11』はねぇ、友達にDVD借りたんだけど
何せそのDVDが明らかに海賊版でねぇ
(だってDVD-Rにマジックでタイトルが書かれてるんだょ)
再生しても途中でおかしくなっちゃって最後まで見れなかったんだよ。
だから、ぜひとも見たいです。

あ、夕飯どうする?
荷物がそんなに多くないなら、ちょっと手前の駅で降りて
おいしい中華をお持ち帰りってのもいいけど
疲れてて歩きたくないようだったら
あたしの手料理ってのもありですよん(レンコンのキンピラ)。
バーガーキングという選択肢もあります。コケ。

あ、飲み物どうする♪♪♪??
でも初日からは飲めないかなぁー、時差ぼけもあるしねぇ。
じゃぁ一応、アスティを一本用意しておきます(奮発)。
それともビールがいい?ギネス?ステラ?
(ちなみに、あたしはギネス飲めません)
スミノフ?バカルディ?マルティーニ?ジャックダニエル?
いやーっ!!楽しくなってきたっっ!!ウホホ!

残念ながら鬼ころしは無いけど、
キツめのものをご用意してお待ちしております♪

あとでケータイ番号知らせるね。
こんなところに失礼しました
そいじゃっ!
やっぱり次はイランだね。
「友達が言ってた」って、2ヶ月近く前に書きました。
イラクもまだ落ち着いてない、パレスチナもゴタゴタのまま。
それでも次の標的に目を向けちゃってるんですょ。
なんつーか、んー。なんつーかなぁ…。
具合が悪いです。
もっそ悪いです。
あまりに具合が悪いので、
午前中、マークの授業を休んじゃいました。

ほんとは一日中うちで寝ていたかったんですが
教授に卒論のアウトラインを見てくれるよう頼んでいたので
その約束をすっぽかすのはさすがにまずいと思い、
午後の授業の準備をして、やっとの思いで学校へ行ってきました。

午後の授業にはマークも来るから、
午前中サボっちゃったことをちゃんと謝らなきゃと思ったんですよ。
「マーク、ごめんね」
「謝ったって許さないぞ~ぅ!」
「!?」

そこへ、クラスメイトのダムラがやってきました。
「Y、ほんとに具合悪そうだね」
真っ直ぐ立ってる元気もなく、壁に寄りかかっているあたし。
「私に寄りかかってもいいよ」
「えー、でもあたし、重いよ?」
「あんたが重いって?バカなことを言うんじゃないよ。
 Yくらい、片手で投げ飛ばせるわ」
おぃおぃ、投げ飛ばすなよ、具合悪いんだから…。

ほんとにいい仲間達を持って、幸せです。
津波って英語でなんていうか知ってます?
tsunami(発音:ツナーミー)って言うんですよ。
日本語が英単語になっちゃうってことは、
もともと英語には「津波」という単語がない
つまり、英語圏の人たちは津波をほとんど経験しない、
ということなんでしょうねー。
「ツナミって日本語だったの知ってた?」って友達に言ったら
「知ってるよー。だからこんなに発音が難しいんだわ。ツナーァミィ!」

BBCニュースを見てたら、沼津の津波対策を紹介してました。
海岸沿いの大きな堤防を「中世の要塞のような壁」だって。
『自然災害警告システムの世界一発展した国、日本』って言ってたけど
やっぱりそれだけ、災害が多いって事なんでしょうね。
日本でテレビ見てたら、ピロンピロン鳴らない日がない位、
しょっちゅう注意報やら警報が出るけど
こっちじゃそんな警報見たことないもん。
ってか、そんなシステム自体ないんじゃない?
安全といやぁ安全だけど、軟弱といやぁ軟弱だわね。
学校からの帰り道、駅までダムラと一緒に歩きました。
ユーストン駅には、やたらでっかい変なオブジェがあるんですよ。
いかにもモダンアートな、不可解な形のシルバーのオブジェがね。

その横を通り過ぎながら、ダムラに話しかけてみました。
「前から思ってたんだけどさ、このオブジェ、何なの?」
(以下、英語)
"Acutally, it's called 'bo***cks'!"
"What!?"
"Or, we can call it 'sh*t.'"
"Ha ha!"
"I don't understand Modern Art, anyway."
"Neither do I."
"We are quite old-fashioned, aren't we?"
"Not just old, but ancient-fashioned, to be precise."
"Exactly! Otherwise, we can't do such a 'Ancinet Studies'!"

オチも何も無い話だなぁー。

ま、いっか。
なんか、めんどくさくなってきちゃったんで、
後は各自てきとーに訳してください。オホホ。
つくづく日本ってスゴイなって思います。
台風は毎年の事だし、地震だって軽いのなら日常茶飯事。
梅雨がちょっと長引けば、洪水やら冷害やら何かしらの害を受ける。
そこら中に活火山があって、たびたび噴火してる。
津波だって、今回の東南アジア程のものは滅多に来ないとしても
他の国の人が聞いたらびっくりする程度の害は
たびたび受けてるんじゃないかと思います。
雪だって、特に日本海側なんかは毎年苦労してるんでしょう。


あたしの地元も、5、6年前にものすごい洪水がありましてね。
ま、うちはギリギリセーフで浸水も免れたんですけど。
親戚は皆、非難を余儀なくされてましたね。
みんな無事だったんで良かったんですけど。
それ以来は、とりあえず今のところ何事もありません。
台風が来てもそれほど大きな被害は無く、
火山も今のところおとなしいみたいだし
雪が降るといっても、二階に玄関が必要なほどではなく
津波もうちの方では絶対に有り得ないしね。
雷が多いのがちょっと曲者だけど、
とりあえずは電化製品が時々やられる程度で
命にかかわる問題ではないですから、まぁ良しとしましょう。

とにかく、日本は強いですよ。
みんな頑張ってますよ。
こんだけの自然災害に苦しめられながら、
それでも自然と共存してますよ。すごいです。
日本人である事を誇りに思いますよ。
日本が大好きですよ。
っつーか、日本に帰りたいですよ。
なんか意味がわからなくなってきました。

つまり!
自然災害の少ない国(例えばイギリス)の人々には
想像を絶する生活だと思います。
でも、ま、コレがあたし達の母国ですから
協力し合って、頑張って生きていきましょう。(意味不明)


とにかく、災害に見舞われた皆さんに
(日本に限らず世界中の皆さんに)お見舞い申し上げます。
なんかあたしにも出来ること無いですか。
書くことないなぁ…。


最近、ブログの便利さを知りましてね、
この日記もどっかブログを借りてお引越ししようかなー、なんて思ってます。
ただ、ずっと使い続けてきたジオ日記にも愛着がありまして
そうそう簡単に捨てる訳には行かないんですな。

「あなた、あたしを捨てるのね?」
「君の事は忘れないよ。今までありがとう」
「ひどいわ!一年間欠かさず日記を付けるって、
 23歳の誕生日に誓ったじゃない!」
「そうだね。でも、誕生日の日記消えちゃったんだもん」
「それでも約束は守るべきよ!」
「うん、日記は続けるよ。ただ場所を移すだけで…」
「過去の日記はどうするのよ!」
「それも全部書き写すつもりだけど」
「何もかも奪っていくのね…、ひどいわ!」

あたし、どうしたらいいんでしょう?
Yahoo!ビューティーのダイエットのカテゴリに
「90日間ダイエットダイアリー」ってあるじゃないですか。
そこに「プロポーションチェック」ってありますね。


そのことなんですけどねぇ…
理想体重のBMI指数が19ってのは、ちょっと低すぎじゃないですか?
痩せてりゃ良いってもんではないでしょう。
指数20以下は『やせている』に分類されるわけだから
健康的なダイエットを推進するなら
目標は少なくとも『標準(20以上)』に設定するべきだと思うんですけどね。
あたし、間違ってます?

そりゃぁ、『肥満』は健康にも良くないし、
痩せるに越したことは無いんでしょうけど
『標準』の人にまで痩せろと言うのはちょっと
行き過ぎなんじゃないでしょうか?
「もっと痩せなきゃ!」っていう被害妄想や
拒食症なんかを引き起こす原因にもなりかねないっすよ。

そんなのは痩せられない負け犬の遠吠えだ!って思いますか?
はっはー、あたしを甘く見ちゃいけませんよ。
あたしのBMI指数はギリギリ標準です。
ギリギリって言っても上限ではなく、下限ですよ。
実際に計算してみたところ、BMI指数は20.17でした。
あたしもしょっちゅうダイエットダイエット言いますけど
ぶっちゃけ、自分でダイエットが必要だと思ったこと無いです。
ただ、運動神経向上の為に健康だ運動だと言ってるだけなんですよ。


とにかく!!女性の皆さん!
世間のダイエット商品、広告、勧誘、嘘記事なんかに騙されちゃダメですよ!!
大切なのは「自分を好きになる」ことです!!
頑張ろうぞー、エイエイオー!!
「Big Brother」だけは見ないー!って思ってたんですけどねぇ…
うっかりハマってしまいました。
オープニングを見たのがまずかったなぁ。
ま、今回は「Celebrity Big Brother(セレブスペシャル)」だから
今だけ特別ってことにしよう、うん。
これから先はもう絶対に見ないー!!

ところで「Big Brother」って知ってます?
今流行りのリアリティーTVの一種ですよ。
リアリティーTVは好かんです。
だから「Big Brother」の説明もしません。
ネット検索すればすぐに出てくるんで、ご自由に調べてください。
あたしのボキャブラリ(語彙)は偏ってます、かなり。
使う単語が決まっちゃってるんですよね。
「ちなみに」「結局」「とりあえず」「結構」「てなわけで」
「かなり」「てか(つーか、っていうか)」「そう言えば」「まじで」

今まで書いたものを読み返してみると、
これらの単語がやたらめったら出てくるんじゃないかと思います。
曲がりなりにもHPの管理人をやってる身ですから
これから精進していきたいと思います。


しかーし!このあたしを更に上回るボキャ貧ヤロウがおります。
ここは仮にも世間一般に公開されてる場ですから
名前を出すのは控えておきますが、仮名をおにぃとしておきましょう。

あれは2年前のことでしょうか。
おにぃ(仮名)に駅まで迎えに来てもらった時のこと。
駅から家までの道のり、
あたしが何を言っても、「そなの?」(「そうなの?」の意)
何かを尋ねると、「んなわけっ!」(「そんなわけないじゃん!」の意)
こっちが冗談めいたことを言えば、
「バカでもあっぺ!」(「バカを言うんじゃない」の意)
返ってくる返事はそればかりですよ。

初めのうちは上手いこと受け答えしてたんですが、
話が進むにつれて、返答が段々噛み合わなくなってくるんですよ。
そこで「おかしいなー」と思い始めて…。
「そう言えば、さっきから『そなの?』と『んなわけっ!』と
『バカでもあっぺ!』しか言ってなくない?」
「バカめ、今頃気づいたか」
「!?」


おにぃ(仮名)もあたしも、ボキャ貧というよりかは
変な口癖が多いんですねー(ほとんどは相互作用だけど)。
おにぃ(仮名)が道中3語しか使わなかった事を
おかぁ(これも仮名)に話したところ、
「そうなのよ。あの人変な口癖が多くてねぇ。
 こっちが何を聞いても、返事はいつも『てなわけ!』なの」
「間違ってるし!」


あたしが「てなわけ」を多用するのは
おかぁ(仮名)へのオマージュからです。こけぇ。
映画なんかではよく使われてますが
英語の「F**K」は、実は放送禁止用語なんですよ。
とってもとっても侮辱的な言葉です。
なるべくなら使わないようにしてください。
どうしても使いたいという方、無理に止めたりはしませんが
とりあえず節度のある使い方を覚えるまでは、
なるべくなら避けた方が賢明ですね。

とっても無礼な言葉ですから、
普通、親はそういったののしり言葉が
子供に悪影響を及ぼさないよう注意を払います。
テレビ番組なんかでも放送前に
「この番組には乱暴な言葉が含まれています」なんてアナウンスが入ったりね。
もちろん歌の歌詞でも、ののしり言葉が入っている場合には
CDのジャケに「ADVISORY」マークが付きます。
「ADVISORY」ってのは、親の監督が必要、って意味です。

こないだBBCで音楽番組を見てたんですよ。
BBCは日本で言うところのNHKみたいなもんですから
他の局以上に放送禁止用語には敏感です(たぶん)。
それでね、その音楽番組にGREENDAYがでたんですよ。
GREENDAYは歌の中でよく「F*C*」って言いますね。
彼らのCDにはもちろん「ADVISORY」マークがついてます。

番組中で歌った歌の中にもその単語が一回だけ使われてます。
どうすんのかなー、ピーなんて入れたら歌がぶち壊しだしなー
歌詞変えて歌うかなー、なんて思ってたんだけど
さすがBBC、うまーい具合にその部分だけ音を消してました。
絶妙なタイミングで絶妙な消し方で、いや、さすがです。
ここんとこずっと書き溜めた昔話ばかりで
マジで雑談コーナーになっちゃってたんですが
今日は久しぶりに「今日の出来事」を書きます。

コピー室にて。
あたしは授業で必要な資料をコピーしてました。
すると、1人の女の子が声をかけて来たんです。
「あのー、私とっても急いでるんだけど
 そんなに枚数もないから、先にコピーさせてくれないかしら?」

あたしは別に急ぐ必要もなかったんで
彼女に先にコピーさせてあげることにしました。
その人は学生証(コピー料を払う為に必要)も持っていなかったらしく
「後でお金は返すから、これコピーして」と。

図書館のコピー機がボッコレるのはいつものことです。
ですからあたしも「またかよコノヤロウ」程度にしか思いません。
でも、彼女は論文の提出締め切り時刻に間に合うかどうかの瀬戸際
ちょっぴりパニクってましてね。
コピー機が紙詰まりを起こして止まっちゃった途端
「なんて事してくれたのよ!コレを提出しないとまずいのよ、
 ページ番号付けてないんだから、順番ゴチャゴチャにしないでよ!」
とますますパニクって騒ぎ始めたんですよ。

「いゃ、そんなことあたしに言われても、知らないって」
心の中ではそんなことを思いつつも、なんだかかわいそうになって
とりあえず、コピー機の紙詰まりを処理しながら、彼女をなだめました。
「コピーが止まっただけで、原本は無事なんだから
 それをまたコピーしなおせば良いって。
 順番だって、自分で良く見れば並べ替えれるでしょ?」

彼女は必死(半泣き)で順番を並べ替えながら
「コレがないわ、ちょっとこのページのコピー取り直して!」
あたしが友達とお喋りをしていると
「ちょっと!このページもないわよ!」
と、なんだか偉そうになってきて、内心あたしもイライラしてきました。
でも、すべてのページがコピーされてることを確認すると
彼女もすっかり落ち着いたようで
「本当にありがとう、助かったわ。あなたは私の救世主よ!」
まったく、調子いいよなー。

最後にコピー代を返してもらうことになったんですが
彼女のポッケに入っているのは『ユーロ』ばかり。
(知らない人の為に言っておくと、イギリスの通貨は『ポンド』です)
「ユーロだわ、これもユーロだわ、
 確かバッグの中に…、あ、こっちもユーロだわ」
おぃおぃ、いい加減にしてくださいよ。

半分あきれ返ったあたしはこんな提案をしてみました。
「別にユーロでもいいよ」
ユーロ通貨を使ったことが無い訳ではないんですが
外国のお金はやっぱり珍しいですから
貰っても悪い気はしないと思ったんです。
それに、正直言って、
これ以上ギャーギャー喚いてほしくなかったってのもありますね。

あたしの提案に、彼女はこう答えました。
「お金を持って無いわけじゃないのよ
 ただイギリスポンドのコインが見つからないだけ」
「いゃ、まじでユーロでいいって。
 論文提出しなきゃならないんでしょ?
 こんなとこで時間食ってないで、早く行った方が良くない?」
「あなた、クレイジーだわ」
とびっきりの笑顔であたしを「クレイジー」呼ばわりしやがりました、コイツ。
上等だよ、コノヤロウ。

そして彼女はあたしにユーロコインを手渡して去り
コピー室は平和を取り戻しましたとさ。ちゃんちゃん♪


ちなみに、ポンコツコピー機たちのおかげで
あたしは紙詰まり直しの達人への道をまっしぐらですよ。
すごくない?
高校時代のあたし達のアイドル的存在として、
「はなれこじま」という2人組がいました。
ある時はロケンロール・デュオ、ある時はぐうたらコンビ、
毎朝自転車をこぎながら「ふたりの愛ランド」を熱唱するという、
なんともクールなユニットでした。
そんな2人の唯一の持ちネタ『宮崎シーガイア』も、
ついに流行の波には乗らないまま
むしろ、決して人前では披露されることもないまま、
あたし達の高校生活は幕を閉じたのでした。
今頃あの2人組は、
きっとどこかで『宮崎シーガイア』をやっているに違いない。
「はなれこじま」よ、永遠なれ!コケコッ!
地元が大好きです。
地元を愛しています。
いつかは故郷に錦を飾りたい、と思っている程です。

ですが、今流行の市町村合併のおかげで、
昨年の12月31日をもって
錦を飾るべきあたしの故郷がなくなってしまいました。
あたしは一体どこに錦を飾れば良いのでしょぅ。

いっそのこと、余興ににしきのあきらを呼んでしまおう、
と、ミッキーさんのネタをパクってはみたんですが、
最後がどうしても思い出せません。
ミッキーさんって覚えてる??
「勝って故郷に錦を飾れ!」
「そしてお前は余興ににしきのあきらを呼べ!」
「そしてお前は…」なんだったっけ?
思い出せない!くやしぃ!ここまで出てるのに!コケーッ!

あ!思い出した!!
「そしてお前は、トウキョウトッキョキョカキョク
キョクチョウノモトヘキョウキョガカッカ!」
言えてなかったんだよね、たしか(笑)
ドコモのケータイって絵文字が豊富ですよね。
「夏休み中に絵文字を全部使いきれ!」
というミッションにチャレンジしたんですが
見事にミッション・インポッシブルでした。
夏にあたしからメールを受け取った皆さん、
大変ご迷惑おかけしました。
意味不明な絵文字がやたらめったら並んでたでしょぅ?
Mちゃんに「変な子だと思われるからやめなさい」と言われ
全くその通りだと、深く反省しました。Mちゃん、お元気ですか?

えー、話はそれましたが、絵文字についてね。
つーか、こんなの絶対使わねーだろ、
って言うようなのがかなりありますよね。
そこで兄に尋ねて見たんですょ、これは何のマークなの?って。

ドコモのケータイをお持ちの方は
ちょっと絵文字をご覧になってみて下さい。
↓普段のメールでは絶対に使わない、こんな絵文字があるはずです。
『血の雨降らせてやるぜ!』
『ダイナミックにハミ毛してるョ』
『今、田植え中!』
どれがどの文字なのかは、来週までの宿題としましょう。
高校の時の思い出話です。
駅から高校への道のりに、小さな神社があります。
本当に小さな神社ですが池やベンチもあって、
あたし達にとってはちょっとした憩いの場でした。
その神社にはアンクル兄さんという人がいます。
これはアンクル兄さんへ宛てた手紙です。


アンクル兄さんへ

アンクル兄さん、お元気ですか?
あなたはきっと私のことは覚えていないでしょう。
ぶっちゃけた話、私もあなたのことをよく覚えていません。
いかがお過ごしでしょうか。

今となっては昔のことなので、全てを正直にお話します。
毎年毎年、鯉しかいないはずのあなたの池に
金魚が増えていくのを不思議に思っていたことでしょう。
実は、その犯人は私です。
夏まつりの屋台で金魚すくいを楽しんだ後、
この弱々しい金魚達には、私の家まで、
電車で1時間もの長い道のりには耐え切れないだろう、
そう判断した私は、あなたの目を盗んで
神社の池に金魚を放流していたのです。
広い池で伸び伸びと泳ぎ回る方が金魚にとっても幸せだと思ったから。
でもあなたの事だから、あの池に生物が住んでいることにすら
全く気づいていなかったかもしれませんね。
これからも、私の金魚達をよろしくお願いします。

それからもうひとつ。
あなたの神社の片隅にあった木製のおみくじ販売機が、私は大好きでした。
特にイベントがなくても、時たま立ち寄っては
おみくじを引いていたんですよ。
ただ、私が3年に進級した年、おみくじが急に値上げされましたね。
もともと30円だったものが、いきなり200円になりました。
これはちょっと極端すぎやしないかと憤りを感じたものですよ。
きっとあなたの事だから
「次は500円にしよう」なんて思ってるんじゃないかしら。
それにしても、今もあの木製自動販売機はあるのでしょうか。
また夏になったら遊びに行きたいと思います。
それではその時まで、お元気で。

かしこ
あたしの話題は3割方が「家族ネタ」です。
その為か、友達の中には、
あたし達を「おもしろ一家」だと思っている人もいる様ですが
そんなことは決してありません。
いたって普通のごくありふれた、まじめな一家です。

そう言えば、以前祖母から電話が掛かってきた時のこと。
出勤前の忙しい時間だったので、
初めからイライラしていたことは否めません。
ですが、そのイライラを増長するような
祖母の言動にも非があったという事もわかって頂きたい。
「はい、もしもし」(←あたし)
「……」
「もしもーし?」
「あぁ、いたのか」
「いるから電話に出たんでしょうが!」
「なんだ、今日は休みなのか?」
「今日もバイトだよ、今もう行かなきゃならないんだって」
「そうか、じゃぁ行け!」
「!?」
朝のクソ忙しい時に、しかも自分から掛けてきたくせに
「いたのか」とは、なんという言い草でしょう!
そんな祖母が、あたしは大好きです。

ちなみに、この話をT君にしたら、こんなコメントが返ってきました。
「Yちゃんちの家族が少しくらい変わってても、全然驚かないよ。
むしろ、すごく納得がいくね。あぁ、やっぱり家族だ、って」
ぎゃふん。
ぐでんぐでんに酔っ払いたいです。
ぐでんぐでんになるほど飲んだくれたいです。
最近はぐでんぐでんになるほど飲むことはほとんど無くなっちゃいました。
ってか、今までにもぐでんぐでんに酔っ払ったことはほとんどありません。
唯一「これはぐでんぐでんだ!」と思えるほど酔ったのは
4年前のあの日でしょうか。
夏には帰国しますので、ぜひぐでんぐでんになるまで付き合ってください。

でもさー、外へ飲みに行っちゃうと帰りの心配しなくちゃならないからね。
東京だと終電の心配しなきゃならないし、地元だともっぱら車乗ってるし。
バイト仲間と遊びに行って飲まずに帰ってきたことも多々ありますよ。
だって、女の子(しかも酔っ払い)ひとりで代行頼むってのも、
あんまり気分の良いもんじゃないってみんな言うでしょぅ。
つーか代行車ってものすごいスピード出すよねぇー!
だから、いくら通りが少ないとはいえ夜中に運転するの怖いんだよ。
田舎だからすぐ信号が点滅になっちゃうしさー。コケーッ!

いゃぃゃ、ぐでんぐでんのお話でしたね。
昔はよく新宿で飲んだなー、青龍門のレタスの炒め物が食べたいです。
歌舞伎町のマックでオールしたこともございますわね。
24時間開いてるお店のはずなのに、
途中掃除するからって追い出されて途方に暮れてたっけ。
あれも4年も前のお話だゎ、懐かしぃー。
でもやっぱりぐでんぐでんになるには家飲みしかないっスね。
夏休みには「ぐでんぐでん計画」を実行に移す為、
お宅にお邪魔しますから覚悟しておいてください。
あ、ドリンクは持参しますから、その辺はお気遣いなく♪
おつまみはいつものピザポテトでいいよね?
9時からチャンネル4でやっていた番組です。
マイケルジャクソンのファンについてのドキュメンタリー。
ファンといってもそんじょそこらのファンとは違ういます。
Wacko(奇人とか変人とかいう意味)って言うくらいですから
もうものすごいファンなんですよ。
番組中では「スーパーファン」って呼ばれてましたけどね。

例えばMJが出廷する日程に合わせてわざわざLAまで
(ロンドンから)飛んで行っちゃう位のファンです。
MJの無罪を信じ、公判日に応援に行く
その為の資金を稼ぐ為だけに働いているような人たちです。
MJが出廷した日、朝の5時半からずっと裁判所前で
「マイケル!無罪!」って叫び続けてる位のファンの人達です。
MJに人目会いたい一心でネバーランド(MJ宅)まで足を運び、
そこで何時間も、あるいは何日も待ち続けているような人たちです。
MJは世界一美しい人だと信じ、
自分の顔をMJそのものに作り変えてしまうような人たちです。
いゃ、すごいね、ほんとに。

この番組に出てた「スーパーファン」を
ロンドンの街中で見かけたことありますよ。
見かけたって言うか、
これまた「MJ無罪」を訴える運動をやってたんだけど
ピカデリーサーカスって広場にMJファンが多数
「マイケル無罪」の旗やポスターを掲げて
スピーチしたり曲かけて踊ったりしてました。
そのダンスがまた、ものすごいんですよ。
あたしが見かけた時はたぶん12、3人踊ってたかなー、
それが全員が全員、なりきりMJなんですよ。
完全になりきっちゃってるの。
みんなちょーー上手いんだけど、
それぞれが自分の世界に浸っちゃってる感じで
誰一人として同じ動きをしない、周りなんて気にしない、
「オレはマイケルだ!」みたいな。
あれは異様な光景でしたね。
いゃ、ほんと、すごいね。コケーッ!
昨日買ったブーツを早速履いてみました。

ちょっと近所に買い物に出かけただけなんですが。
実際にブーツを履いてから外に出る決心が決まるまで
ものすごーく時間がかかりましたよ。
ちゃんと歩けるかな、すっころぶんじゃないかな、
階段が怖いなー、って。
だって、こんなに細いヒール初めてなんだもん。
高いだけならなんとでもなりますけど、
細いヒールってのはそれだけ不安定ですからね。
ほんとに怖かったです。
あと、ヒールの靴ってのはカツンカツンと音が響くんですねー。
カツンカツンってリズムよく歩けるなら良いけど、
たまにズズーッて引きずっちゃったりして。

せっかくステキな靴を買ったんだから
かっこよく歩けるようになりたいですね。
コケーッ。
今日こそ掘り出し物をゲットしようと、はりきって買い物に出かけました。
でもさ、セールとは言っても結局は在庫処分なんだから
そこでとってもステキなものを見つけるなんて至難の業ですよ。
特にあたしは短気で買い物下手ですから、
人ごみを押し分けてステキな掘り出し物を見つけるなんて
ハッキリ言って無理です。

ですから今日は前から欲しいと思っていたブーツを買っちゃいましたよ。
そのブーツは残念ながらセール品にはなってなかったんですけどねー
でも学割がきいたんで10%は引いてもらえたんですよ。
ちょっとラッキーでした。
でもせっかくのセール期間中にセール除外品を買ってしまうのは
あたしの悪い癖です、反省。

それにしても今日買ったブーツはね、ヒールが高いんですよ。
あたしのことを知ってる人はわかると思うんですけど、
あたし、ヒールの高い靴はめったに履きません。
あんなの履いてどうやって歩くの?って言ってました。
でも今年のあたしは違いますよ!何せ年女ですから。
というわけで何事にも体当たりでチャレンジ!
多少歩きにくくても、ものすごく背が高くなっちゃっても気にしないぞ、と。
お得意の「スっころんでしりもち」なんてことにならないように
気をつけたいと思います。がんばりましょう。コケー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。