3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
えー、じゃぁ、あたしの名前の話をします??

たいていの人はあたしの苗字か名前を呼び捨て、
もしくはちゃん付けで呼びます。
あたし的には呼び捨てされるのが一番好きです。
ちゃん付けも別に嫌いではありません。
でも、さん付けは好きじゃないですねぇ。

小学校のころはさん付けされることが多かったですね。中学校もかな。
親しい人だけが呼び捨て、あるいはちゃん付けしてましたね。
なにか苗字をもじったような呼び名で呼ぶ人も何人かいました。
ただ、小学校から中学校を卒業するまでずーっと
あたしのことを「三田」って呼んでた子がいました。
言っておきますが、あたしの苗字は三田ではありません。
初めのうちは間違えてるのかな?って思ってたんですよ。
でも、あまりにいつまでも間違いに気づかないみたいだから
さりげなーく訂正してみたんです。
「あのさ、あたし三田じゃないんだけど」(全然さりげなくないね)
「いいゃ、おまえは三田だよ」
「えっ、違うって」
「いいんだよ、オレの中ではおまえは三田なんだから」
「あ、そう。じゃぁ、いいや」(よくないって)
そんなこんなで、卒業アルバムの寄せ書きにまで
「三田へ」って書いてくれた気がします。いい子でしたよ。
何て呼ばれようが、あだ名だと思えばそぅ気にはならないもんです。

今年の夏休みに短期で働いたバイト先では「たくちゃん」って呼ばれてました。
この呼び名、かなり気に入ってます。かわいいでしょ?
時々、たくぼん、たくろー、たくや、などに変化します。
一番若いカワイーィ子がよくあたしのことをたくやって呼んでましたねー。
「ねぇ、たくやぁ~、ちょっと手伝ってぇ~~☆」てな感じで。
何て呼ばれようが、あだ名だと思えばそぅ気にはならないもんです。

一度、兄にあたしが「たくちゃん」って呼ばれてる話をしたんです。
兄は「へぇ」って言っただけでした。
「どうしてそんなあだ名がついたか気にならないの?」
「だってわかるもん」
「なんで?」
「おまえが中学ん時、S(体育の先生)ってまだいた?」
「うん、いた」
「そいつ、3年間オレのこと『ミタク』って呼んでたから」
ちなみに、そのS先生、
あたしのことはちゃんと正しい名前で呼んでくれてましたよ。
それにしても、3年間も間違いに気づかなかったS先生もさすがだけど
3年間その間違いを正さなかった兄を思って、
やっぱりあたしの兄だなぁーと改めて思いました。
何て呼ばれようが、あだ名だと思えばそぅ気にはならないもんです。
スポンサーサイト
もうすぐ師走になっちゃうんですねー、早いわ。
寒いですけど、風邪など引かないように気をつけてください。

あたしはと言いますと、一時期のどが痛かったりして
風邪かなー、なんて思ってたんですけどね、
薬局でなんか変なものを買って飲んでみたら治っちゃいました。

でもね、こないだお腹がちょーーーーー痛くなっちゃったんですよ。
その時はどうしてそんなにお腹が痛いのかわかりませんでした。
風邪はこないだ飲んだ変なものが効いてすっかり治ったはずだし
なんか変なもの食べたかなーと思っても思い当たる節はないし。

でもね、次の日夕御飯を作ろうとキッチンで食べ物をあさってたら
その原因を発見しちゃったんですねぇー。
なんと、ベーグルの賞味期限が切れてました。
でも、少しくらい賞味期限が切れても食べられないわけじゃないですから
見た目がオッケーなら大丈夫でしょ、なんて軽い気持ちで食べてたんです。

期限が切れてたのは食べる前から気づいてましたよ。
でも、ベーグルをよくよく観察してみてもアオカビなんか生えてないし、
臭いを嗅いでみても、違和感のある臭いなんかしないし。

ただ、ちょっと汗かいてたみたいでね、下のほうが湿ってました。
こっちの冬は雨がよく降るせいで湿気が多くなるし、
暖房つけて部屋があったまったりすると袋の内側に露がつくんですね。
その為か、ベーグルがところどころ白っぽくなっててさ、
湿ってふやけちゃったのかなー、なんて思って臭い嗅いでみたけど
そこまで思いっきり濡れちゃってるわけじゃないし。
ちょっと食べてみようって味見してみたけど、変な味はしなかったし。
これなら大丈夫だー、って思い切って食べちゃいました。

これは夕飯だったんでその日は大丈夫だったんですけど、
次の日の朝、腹痛に襲われてね。せっかくの早起きが無駄になりましたよ。
正露丸飲んだらすぐに治っちゃったんですけどね。
ありがとう、いいーぃ薬です。

結局何が原因だったのかはわからずじまいで一日を過ごすし、
また腹痛起こすんじゃないかという不安感に、食欲も失せて
その日はろくなもの食べませんでした。
次の日、やっと料理する気力を取り戻してキッチンに立ったんですが
ベーグルの入っている袋を見て愕然としました。
カビが生えてるじゃないですかーっっ!!

「でも昨日は生えてなかったじゃん!」
いぇ、生えてたんです。見えてました。知ってました。
でも、ソレがカビだって事に気づいてなかったのよー。
汗に濡れてふやけちゃったと思っていた白い点。
あれは白カビだったんですーー。
次の日見てみたら、白い点々からは何かフサフサしたものが生えてました。
ぎゃふん。

みなさんも気をつけてください。
ベーグルにはアオカビではなく、白カビが生えます!!

「んー、なんか変だな、食べてみよう」
コレはあたしの悪い癖ですね。
少しでも変だと思ったら、口にしないほうが賢明ですよ。
がんばりましょう。
「MTV ヨーロッパ・ミュージック・アワード 2004」
略してEMA、について。

このイベントが実際に開催されたのは10日くらい前ですけど
ここイギリスではチャンネル4系列で今日放映されてました。

EMA放映に先駆けて「これからEMA始まるよ」的な番組をやってて
その中でフランツ・フェルディナンドがインタビューされてました。
こじまさんが彼らのファンだっていうんで
せっかくだから詳細をここで報告しよーと思います。

まず、彼らはグラスゴー出身の割にはそれほど訛りが強くないですね。
グラスゴーって言うとスコットランドのかなり訛りの強い地域、
というイメージがあるんですが、彼らの訛りはまぁそこそこでした。
まぁ、世界的に活躍しちゃってる人たちだから
ちゃんとわかるように喋らないとーって事なんでしょうかねー。
特にアメリカなんかではスコットランド映画に字幕がつく事もあるらしいです。
スコットランドの人たちが喋ってるのも一応英語なんですけどねぇ。

それから彼ら、世界的に売れちゃってるバンドの割には
腰が低いように思いました。
ロックバンドっていうと売れてる売れてないに関わらず
お行儀が悪かったり態度がでかかったりしちゃうもんなんですが
すごーく丁寧で「かわいらしい」っていう印象すら受けましたね。
インタビュー慣れしてないって言うか、初々しいって言うか。
冒頭で「フランツ・フェルディナンドでーす」なんて紹介された時
ちょっとシャイなスマイルで手なんか振っちゃったりしてね。
すごーくいい人なんだろうってのが見て取れる感じでした。
や、それにしてもアレックスは歌声同様、喋る時もシブくていい声してます。

EMAでも一曲歌ってたんですけど、それにしてもあの人たち、細いっすね。
TV見ながら思わず「ほせーーーっっ!!」って叫んじゃぃましたよ。

EMAに関して話したいことはいろいろあるんですけどねー。
あんまり書くと長くなっちゃうんで、ここはひと言だけ。
やっぱりビースティーはかっこいいっ!
受賞はしてないけど、ステージで一曲歌ったんです。
帽子とコートにサングラスを着用、
自転車やらスケボーやらに乗って颯爽と登場して
ステージを所狭しと駆け回る!!
って言うと聞こえはいいですけどね。
ここで詳しく説明するのはやめときますけど、
それを見てたらなーんか、この人たちバカなんだろうなー、って
愛おしく思えてきました。
あたし、バカなひとが大好きです。

あ、そうそう、いま『バカ』についてのコラムを準備中なんですよ。
書きあがり次第アップしますから。乞うご期待。
今日は自分のラップトップ持参で図書館へ行きました。
あ、ラップトップってのはノートパソコンのことです。
英語ではそう呼ぶんですよ。

デスクトップとラップトップ、つまり「机の上」と「膝の上」です。
机の上に固定して使う大きなものと、膝の上にも乗るモバイル用の小さなもの、
用途と大きさをひとことで言い表してて、わかりやすいでしょ??
いゃ、かっこつけてるって思われちゃうかもしれないけど、
いったん「ラップトップ」に慣れちゃうとね
「ノートパソコン」って言うのがなんだか恥ずかしいんですよ。

そう言えば、あたしの知り合いで長年ロンドンに住んでらっしゃる方がいます。
少しお年を召してらっしゃるせいもあるかも知れませんが
やっぱり長年英語圏で生活してる方ですから、
日本の略語には違和感を感じるそうです。
その方、最近デジカメを買ったんですが、
デジカメのことを「ディージタルキャーメラ」と呼ぶんです。
あたしはどうもその「ディージタルキャーメラ」ってのが気になっちゃってね
「『デジカメ』って略すのは嫌いなんですか?」って訊いてみたの。
そしたら、こんなお答えをくださいました。
「だってこれ、ディージタルキャーメラじゃないの。
 デジカメって何なのよ、これはディージタルキャーメラという名前なのよ」
ハイ、そのとおりでございます。
何も異論はございません。
あたしもこれからは「ディージタルキャーメラ」って呼ぼうかな…。
いやぁ、花きんデータランドですねー。
そういえば、こないだ母からメールが来ました。
「母のメールネタ」というのは誰もが少なからず持っているものです。
御多分に漏れず、あたしにもあります。

うちの母はまず、!と?が使いこなせてません。
これは基本ですよね。
「今日の夕飯、家で食べる?」って質問をしたいはずなのに
たいていいつも「家で食べる!」って高らかに宣言しちゃってます。

「まったく、いまだに!と?の区別もつかないんだから」
なんて、ちょっとでも馬鹿にしようものなら、
「だって、私の携帯には?のマークが入ってないんだもん」
などという、どうしようもない言い訳をします。

それが去年、兄が携帯をFOMAに買い換えるにあたって、
兄が今まで使っていたものを母に譲ることになりました。
これで母もあえてショートメールを卒業、Eメールデビューです。
今まで母が使ってたシティフォンに比べると
iモード用の携帯は文章の入力が簡単ですから
間違いもかなり減ったと思います。
?も使えるようになりました。
でもね、こないだの母からのメール、↓こんなのだったんですよ。

  元気なの!の

まったく意味がわかりません。
最後の「の」は一体何なんでしょう?
あんなに使いやすい機種を使っておきながら
ここまで見事にいいかげんなメールを(しかも本気で)送れるのは
ある意味、尊敬に値しますね。
これからもこの調子でがんばってほしいものです。
今日もまた煙臭いバーでコーヒー飲んできました。
話題はもっぱら政治と世界情勢について。
まったく、恐ろしい世の中になったもんだよ。

ダムラ(友達)曰く、「次はイランだよ」
何がって?そのうちわかるんじゃないですかねっ。
ありえない話じゃないよ。あー、こわっっ!
GREEN DAYに影響を受けてドラムを始めたIは正しい!
もし、今バンドをやるとしたら、
あたしは間違いなくギターでもヴォーカルでもなくドラムを選ぶ!

GREEN DAYを聴いてるとドラムやりたくなるよ。
何かを聴いてて楽器をやりたいと思ったことはほっとんど無いけどね、
今は「ドラム出来たら楽しぃだろうなー」って思います。

と、「2度あることは3度ある」的な要領で
3日連続GREEN DAYの話をしてみました。

それにしても、学校のバーはどうしていつもあぁ煙くさいのかね。
煙草を吸わないあたしにとっては、ちょっとした拷問ですよ。

学校の中にはスチューデント・バーがあります。
読んで字のごとく、学生の為のバー。
うちの学校だけじゃなくて、イギリスの大学だったら
どこの学校にもバーくらいはありますよ。
これって珍しいんですかね?日本には無いの?

とにかく、学校の中にあるってのがまた厄介でね。
そりゃ、部外者が入ってこれないという点では安全なのかもしれません。
でも、周りの目が届かないという点は逆に欠点にもなるんじゃないですかね。

ぶっちゃけた話、バーにいる人たち(もちろん生徒)の何割かは
煙草だけじゃなく、なんか違うものを吸ってます。
それが何なのかあたしに詳しくはわかりませんけど、まぁマリファナとか?
それがもう、くーーーーっさいんですよっっ!!
すーーーごいキツイにおいでね、頭痛くなっちゃいますよ。
バーに近寄っただけで、すぐ臭ってくるんです。

あまりにもみんな堂々と吸ってるもんだから
「あれってこの国では合法なの?」って友達に訊いてみたんです。
そしたら「もちろん違法だよ」って。
「でも、ここは学校の中だし、なんか事件でも起こらない限り、
 警察が入ってきて取り締まるってことも無いからね」
その友達も昔は吸ってたらしいんですけどね、
いったん辞めてからは、その臭いを嗅ぐだけでも吐き気がするって。
隣のテーブルに座ってた小僧どもが吸い始めたんで
耐えられなくなって2人ですぐに出てきちゃいました。

まったく!誰か、取り締まれよっっ!学校関係者っっ!!
みなさん、ほんと、悪いものに手を出しちゃ駄目ですよ!
相変わらずGREEN DAYにはまっております。
今朝もCD聴きながらノリノリで歌って踊ってたら
危うく学校に遅刻しそうになりました。
恐るべし、GREEN DAY!!

グリーンデイとの出会いは高校の2年生の時です。
そのころ席が近い仲良しの子達と、
毎週ぐらいに『まずいジュース大会』を開催してたんです。
世の中にはいろーんな飲み物が出回ってるもんですからね、
その大会は毎回かなりの盛り上がりを見せていたと記憶しております。

それである時、「次回は『変なCD大会』にしよう」って事になったんです。
あたしはお気に入りの電気グルーヴのアルバムを一枚持っていったんです。
当時、前の席だったYは『関西人』という本当におかしなCDを持ってきて
その大会の優勝を見事にかっさらっていきましたよ。
そして隣の席だったIは「変なCDなんか持ってないよ」と言いつつも
その大会をボイコットしたりはしないで(とても心優しい子ですから)
自分の一番のお気に入りのお勧めのCDを持ってきてくれました。
それがグリーンデイの『Dookie』だったんですね。

Iは「これ聴いてオレもバンドやろうって思ったんだ」って言ってました。
Iの心を動かしたCDは、もちろんあたしのココロの琴線にも触れましたよ。
すっかりはまっちゃいました。

だからね、グリーンデイ聴くたびにIの事を思い出すんです。
毎朝、駐輪場で会うたびに「おーっっす!」って言ってたなーとか
Iのバンドのライブ見に行ったことあるなーとか
学園祭で『Romantist Taste』演って、
楽しかったなーって。懐かしいねー。
確か『NEW BORN BABY』って言うバンドだったよね。
今頃みんな何してるのかなぁーーー。
あー、もう「やられたっっ!」って感じっっ!!
頭ん中グーーールグルだよ。

先週あたりにヴァージンメガストアで試聴して以来ずーっと欲しいと思ってた
GREEN DAYのアルバム『amerian idiot』
一昨日、思い切って買っちゃったんです。
もうハマっちゃってハマっちゃって、止められないです。
部屋にいる間はもちろん、外へ出る時もポータブルプレイヤー持って
リピート設定でノンストップでエンドレスでループでずーーーっと聴いてます。
街歩きながらでもヘッドホンで大音量で聴いてると
思わず口ずさんじゃったりリズムに乗っちゃったりするから
はたから見るとあたし、かなり恥ずかしい人かもしれない…。

ヴァージンへ行った時はいつも何十枚もCD試聴するんです。
一昨日もかなり長居しましたねぇ。
ブリトニー、ロビー、デスチャなどポップの有名どころから始まって
クラッシュ、ストーンズ、クイーンなど『音楽の殿堂』特集の棚を荒らしてから
OFFSPRING、マッドカプセルマーケッツなどで乗りに乗ったところで
ビースティーのイルコミをたしなむ。
マッドカプセルマーケッツはこっちでも人気みたいですね。
オフスプリングは、あたしはアメリカーナしか持ってないですけど、好きです。
夏休み中はバイトの行き帰りによく車の中でかけてました。
時々むしょうに『PRETTY FLY』が聴きたくなるんです。
アハッアハーン!も好きだけど、'for a white guy'を一緒に歌うのが好きです。
んだもんで、アメリカーナを試聴しながら
「あー、やっぱりこの声好きだー」なんて思ってたんだけど
その後にまた『amerian idiot』聴くと
「あー、やっぱこの声に限るわー」なんて。
結局どれが一番いいかなんてあたしには決められません!!みんな好き!!

やっぱり音楽無しでは生きていけませんねー。
テレビはなくても平気だけど、音楽は無いとダメです。
いろーんなジャンルのいろーんな曲を聴いてみたいです。
こんなのどう??っていうオススメがあったら教えてください。
あたしもちょくちょくお勧めを紹介していきます。
最近音楽ネタが多い管理人でした。またね。
あー、嫌な夢見たっっ!!
夢の中でね、あたし、結婚したんです。
相手は誰かわからないけど、幼馴染らしき人。
小・中学校一緒だったS君かなぁ?とにかくすごーく背の高い人。
あたしたちは何かの事情があって結婚したらしくて、
式も挙げてないし、指輪もありません。ほんとに書類上だけの結婚。

それでも初めのうちは幸せでした。
どんより曇り空の肌寒い秋の日に腕組んで出かけたりしてね、
ほんとに、最初はよかったんです。
でもそのうち、学校が始まったんですよ。
なーぜか、中学校。もちろん、あたしの出身校のA中です。

昨日の日記、何が書きたいのか全然わからないね。
ま、いっか、気を取り直していきましょう。

っつーか、ちょぉぉーーさみぃんだけどっ!
「つーか」「ってか」ってよく使っちゃうんだけど、
何の脈略も無しに使うのは間違いなんだよね、本当は。
わかってはいるんだけどねぇ、
昔から使ってる言葉ってのはそう簡単には抜けないもんです。

ところで、あたしはここで苦言を呈したい。
「苦言を呈する」の意味はよくはわからないのですが、
とりあえずひとつ言っておきたいことがあります。

金曜日って素敵です。
あたし、今日はとってもハッピーです♪
天気もいいし、いい事あったし、最高です☆
魔の木曜日です。
木曜日には魔が潜んでます。
逢魔が時です。

魔がサスペンス劇場ですね。なつかしぃな。
『タンポポコーヒー、ワンでっ!』ってね。
ここだけの話、タンポポコーヒーってめったくそにマズイです。これマジ。
魔サスでみんながオェーってやってたのよくわかる。

いゃ、でも美味しいっていってた人もいるから
一概にまずいとは言えないかもしれないですね。
味はうまく説明できないけど、
Aさん曰く「香ばしいお茶に苦いコーヒーを混ぜた感じ」ですって。
バッチリそのとおりだと思います。
N曰く「ピーナッツみたいな味がする」
確かにそんな感じの味はします。
が、美味しいかどうかはこれまた別の話です。
興味がわいたら、ぜひとも試してみてください。
あたしも1パックこっちに持ってこようと思ったのに
すっかり忘れて実家の台所に置きっぱなしだわ。
『願書提出』

こんな言葉にはもう縁のない年になったと思ってたのに。
全部自分でやるとなると、結構面倒くさいんですよね、これ。
あたしのやりたいことってすごく複雑だから
今、いろいろ時間かけて調べてみてるんですけどね
ここまで厄介だと、いくら事務的作業好きのA型でも
さすがにイライラしてきちゃいますよ。

こうなってくると志望校選びもどこの学校が良いかっていうのよりも
どこの学校の説明書がわかりやすく書いてあるか、
どこの学校が丁寧に対応してくれるか、っていうので決めちゃいますよ。
実際、それも重要なポイントなんですけどね。

ちなみにハーバード大学はすごいです。さすがです。
質問のメール送って、2時間後にはもう返事がきました。
それよりもうちの学校の教授!!今アメリカにいるのに、
質問のメール送って30分後にはもう返事がきました!!
すごいね、さすがだわ。
「バンド・エイド」復活。
あたしはよく知らないんですけどね。
近々このレコーディングのドキュメンタリーをやるってテレビCMでやったんで、
見てみようかなーと思ってます。

ヤフーニュースで参加者を見てみたんですけど、
何がビックリって、「ジャメリア」にビックリですよ。
カタカナにすると「ジャメリア」になっちゃうんですね。
あ、でも今ネット検索してみたらやっぱみんなジャメリアって書いてますね。
スペルが「Jamelia」だからしょうがないのかな。
ずっと「ジェミリア」だと思ってたんです。
っつーか、ジャメリアがあたしとタメだってのにさらにビックリですね。
むしろボックリですね。
レッドブルがF1のジャガーチームを買収したそうで。
あたしにとってはジャガーを買収したというニュースよりも
レッドブルがオーストリアの会社だったということの方が驚きです。
それよりも「レッドブル」が会社の名前だったっていう方がびっくりかな。

レッドブルって知ってます?
ニュースに「健康飲料メーカー」って書かれてるだけあって、
「レッドブル」という名の健康飲料を売ってるんですけど、
このメーカーの商品はこの「レッドブル」以外見たことありません。
これが売れてるのはわかるけど、ほかに何か出してんの?

あたしはレッドブルが大好きです。
一般的には賛否両論かなりわかれるみたいだけど、
あたしはこれはおいしい飲み物だと思ってます。
んー、敢えて言うならリアルゴールドとかライフガードの
ちょっと濃い目のやつにカフェインたっぷり、って感じでしょうか。
「黄色い飲み物ランキング」ではかなり上位に上ると思いますよ。
濃さで言うなら、アリナミンとかユンケルほど濃くはないけど、
リポビタンDよりやや薄め、チオビタ程度かな。
たまに飲むくらいならいい感じに効くんじゃないかしら。

レッドブルのCMが好きです。特に今やってるやつ。
あとで「好きなCM紹介コーナー」作ろうかなって思ってるんだけど、
そこに載せたいものリストにレッドブルのCMも入ってます。
これ、日本では売ってないですよね??
そう言えば、中国人の友達が、
卵焼きつくるときにレッドブル入れるとうまいんだぜ、って言ってました。
まじですか??
ここんとこずっと、毎週日曜夜にチャンネル4で
「UK Music Hall of Fame」という番組をやってました。
つまりは「UK音楽の殿堂」ってとこですかね。
先週までは90年代から50年代まで
その年代ごとに人気だったアーティストたちを紹介して
その年代で誰が一番殿堂入りに相応しいか
視聴者に投票してもらう、ということをやってたんですが、
今週はその結果発表&授賞式です。

あたしは授賞式しか見なかったんだけどね、
候補者紹介してたのも見ればよかったー!!とかなり後悔してます。
だって、ビースティーが80年代代表でエントリーされてたんだもん!
知ってたら絶対投票したのになぁー。
あと、60年代のディランVSジミヘンVSストーンズってのも
なかなか面白い勝負だったんじゃないかしら。
でもやっぱ激戦区は70年代かなー。
レッド・ツェッペリン、アバ、ビージーズ、ピンク・フロイド
デビッド・ボウイ、エルトン・ジョン、スティービー・ワンダー
クィーン、クラッシュ、ピストルズね、すごいでしょ。
今回はクィーンが受賞してましたよ。
授賞式でゲストボーカル迎えて何曲か歌ってたけど、
クィーンはやっぱりフレディあってのクィーンだと改めて思いました。

この番組をネタにコラム書こうと思ってたけど、
ここで書いちゃったから、もういいやっ!
今、友達がニューヨークに来てます。
来てますって言う表現はおかしいと思うかもしれないけど、
ニューヨークとロンドンって結構近いんですよ。
お金と時間にゆとりがあるならぜひとも会いに行きたかったんですが、
まぁ、向こうもどんなスケジュールなのかわからんし、
大切な大切な用事が、むしろ行事があるみたいですから。
がんばってねーーーーー!!!応援してます☆
ほんと、時間のたつのは早いですよ。
今年ももうすぐ終わります。
卒論のテーマもまだ決めてないのに!!
卒業後の進路もまだ決めてないのに!!
時間だけが刻々と経っていきますねぇー。

だがしかし!!よくよく考えてみれば、
学校が始まってからまだ1ヶ月半しか経ってないんですよ。
反対にいえば、あと8ヶ月強、残ってるんですよ。
「あー、光陰矢のごとしだわー、もうすぐお家に帰れるわー」
なんて思ったら大間違いですね。夏はまだ来ません。

あたしはこのホームシック症候群をどうにかしないと、だわ。
そんなんでよく外国なんて行けるね、ってよく言われます。
まことに、おっしゃる通りだと思います。
でもね、帰る所があるから出て行ける、っていうのもあるのよ。

いゃー、なんか何書いてるのかわからなくなってきちゃったわ。
つまり、会いたい人に会えないのはつらい、ってことですよ。
いくつになっても、悩み事ってそうそう変わらんもんですよ。
恋の悩み、人間関係、進路、お金、そんなもんじゃないですか?

とりあえずあたしは進路をどうしようかなって考えてます。
来年の夏には卒業ですからね、その前に進路決定せねば。
別の学校に行くなら今のうちに願書を準備しなきゃです。

いろいろやりたいことがたくさんあってねぇー。
あれやりたい、これやりたい、ってマークにいろいろ話してたら、
「それを全部いっぺんにやりたいなら、君の行くべき所はUSAだ!」
そんなことを言われちゃいました。ヒェー!!
「え?つまりシカゴってこと??」
「チョイスは他にもたくさんあるよ、ハーバード、プリンストン…」
「でも、アメリカの大学って学費高いって言うじゃんか」
「うん、すごく高い。でも、奨学金もらえば良いんだよ」
「だって奨学金もらうのって成績良くなくちゃだめなんでしょ?」
「え、成績良くないの?」
「う゛…」

アドバイス、ありがとうございます。
ん゛~~~、でもあんまり惹かれないなぁー。
一応考えてみますよ、せっかくですからね。
あんまり時間はないけど、時間をかけて考えてみようと思います。
これはある種の、人生の分岐点ですからね。なんちて。
いやぁー、女の子って大変ですね。
皆さん、ぜひとも周りにいる女の子をいたわってあげて下さい。
まーじーでっ、大変なんですから。
こればっかりはどうしようもありません。

上は肩甲骨から頭のてっぺんまで全部ガチガチに固まって
頭、首、肩、目、頬、どこもかしこも痛くなって、
下はみぞおちから足の付け根までが全部痛い、裏も表もですよ。
そんな状態だから、眠るに眠れない、食べるに食べれない、
立っても座っても歩いててもなんだか辛くてねぇー。
あたしの場合、運動をすれば症状が軽くなるはずなんですけど、
プールで泳ぐわけにもいかないしさぁー。

あ、何の話してるかわからないっすよね。
わからなくていいです。独り言です。いゃ、気にすんなや。
今日はなんだかとっても気分が良いですよ。
寝不足のはずなのに、なぜでしょう???
寝不足でテンションが高ぶってるのかもしれませんね。

気分がいい時って、英語もすらすら出てくるんですよ。
今日の授業はアッカド語で、生徒は3人。
だけど今日はあたしの仲良しの子が休んでたので
それほど親しいという訳でもないイタリア人の人と2人だけ。
あの人とまともに会話したの初めてじゃないかな。
ちらほらと喋ったことはあるけど、
大抵はあたしが相槌を打つだけだったりして、
『なんか喋れよ』って言われたこともあるし…。
今日はなかなか楽しく会話しましたよ。
プリント忘れて見せてもらっちゃったりもしたし。
ただ、いまだにあの人の名前がわからないんだけどね。てへ☆
うちの大学では日本語や日本文学も教えてますから、
図書館にはもちろん日本語の本がたくさんあります。
なにやら、日本語の本のコレクションではイギリス一らしいです。
そんなこんなで『ノルウェイの森』ももちろん置いてます。
去年からずっと借りよう借りようって思ってたんだけど、
あれって、上・下巻に分かれてるでしょ?
どうしてかいつも上巻だけないんですよ。
いつ帰ってくるのかなーって調べてみると、何ヶ月も先だったりするの。
そんなに長く借りるなんて、きっと誰かが論文かなんか書いてたんでしょう。
さすがに下巻から読むわけにもいかないですからね、
それはすっぱりあきらめて、
代わりに『夜のくもざる』っていう短編集読んでました。
あれ、面白いですよー。あたし、ああいうの大好きです。
よかったら今度読んでみてくらさい。

日本文学のコーナーに行くのは新学期始まってから初めてですね。
久々でココロ躍りました。
そいでもって『ノルウェイ』上・下とも見つけて
上を読んでるうちに下がなくなってたら嫌だからって
2冊とも借りてきました。
うちに帰ってすぐ読み始めたんですけど、止まらなくてねぇー。
この日は図書館がしまるまで残って勉強してたから
帰ったのは結構遅かったんだけど、
9時半ごろから読み始めたとして、
もう少し、後ちょっとだけ、せめて上巻だけでも最後まで…
そうやって読み続けて気づいたら朝の5時まわってました。
授業が昼の12時からだったっていうのがもっけの幸いとでもいいましょうか
それからとりあえず10時ごろまで寝て、11時45分頃部屋を出ました。
ほんと、危うく徹夜明けで授業にでなくちゃならないとこでしたよ。
恐るべし、村上春樹!!恐るべし、本!! あたし、本が大好きです☆
あー、地元の言葉が喋りたーーーーい!!
いやぁ~、寒ぃなゃぁ~、って言いたい!
おーやだ、やーだぐれっちゃなやー、って言いたい!
そーだこと言ったってしゃぁねぇっぺよ、って言いたい!
はぁ、あぎれっちゃったぁ、って言いたい!

実はあたしとっても訛ってるんだよって言うと、
大抵の人は「じゃぁなんか喋ってみてぇー」と言います。
でもね、それって難しいんですよ。
アクセントが違ったりするだけで、基本は関東語ですからね。
即座にスイッチを切り替え、変な方言を出すのは至難の技です。
それでも、ちょっと違う言葉はいっぱいありますから
地元っ子にしか意味の通じない難しい文章を作って
標準語を喋る人たちにアッと言わせてやろうと、いつも考えてる訳です。

今のところ思いついてるのは…
「あの子、なーにごせやけてんだい?」
「なんだかはぁこわくなっちったんだと」
どうっすか? 今ちょっと思ったんだけど、
この訛りを知らない人が文章に表した訛りを読むのはムズイですよね。
だってこの喋り方って高低だけじゃなくて強弱も緩急もつくもん。
ぼそぼそ喋るように思われがちだけど、
実はものすごい豪快な喋り方するんですよ。
「っつーか、やばくない?」のひと言でも、あたしが言えば
「っつぅぅが、ぃやぁーばぐねっ!」ってなりますよ、えぇ。
感じわかります?「つーか」の伸ばし棒も決して一定の音階ではないんですよ。
「つ」は高め、1個目の「ぅ」は少し低く
2個目の「ぅ」「が」とさらに低くなって
「ぃ」で折り返し地点、徐々に高くなります。
最後の「ねっ」は最初の「つ」より高いです。
こんなことを説明していったい誰がわかってくれると言うのでしょうか。
ちょっぴり空しくなってきました。
こういうのって実際に聞かなきゃわからないもんですから、
今度お会いした時にでも思いっきり訛りを使ってお話しましょうね。
楽しみにしています。
気分転換も兼ねて、街をぶらぶらしてきました。
ほんとはスタバでコーヒー飲みながら勉強しようとしたんだけど、
冷房がついてたのか、冷たい風がガンガン当たるもんだから
思わず逃げ出してきちゃいました。寒いの大嫌いです。

そのあとヴァージンメガストアで、えーと、2時間くらいいたかなぁ。
あそこは視聴機がバーコード読み取り式だからいろんな曲が聴けていいですね。
GREENDAY、UNDERWORD、IGGYPOP
DESTINY’S CHILD、70年代ヒットソング、と
バラエティー豊かにいろいろ試してみました。
でもさすがに70年代コンピアルバムは視聴できなかったけどさ。
あたし、どうしても『Video Killed the Radio Star』がほしいです。
アーヮアーヮ♪っていうのが聴きたいです。
ほんとにもう冬が来ちゃいましたねー。寒いです。
イギリスの冬は雨が多くてジメジメしてます。
雨が降って濡れるのも結構いやですけどね、
何が嫌だって、地面が濡れて滑るのが嫌なんですよ。
あたし、すぐ転ぶんですよ。思いっきりすっ転ぶんですよ。

あれはもう、2年も前のことです。
隣の学校のカフェテリアへ続く道にね
どう説明したらいいのかわかんないけど、とにかく金属の部分があるんです。
しかもそこはね、ほんのり坂道になってるんですよ。
そのときあたしはちょっと急いでました。
しかもはきつぶしたスニーカー履いてました。
もちろんそこの磨り減ったすにーかー・ぶるーすです。
雨で濡れてる金属の下り道を底の磨り減った靴で早歩きなんかしたら
転ぶに決まってるじゃないですか、まったく。
思いっきり尻もちつきましたよっ!みんなの注目の的でしたよっ!!
一瞬何が起こったかわからなくてね、立ち上がれませんでした。
通りすがりの男の人が心配しちゃって
親切にもあたしが無事立ち上がるまでジィーッと見守っててくれました。
「大丈夫?」って聞かれて、思わずウンってうなずいたけど、
本当はお尻がジンジンしてまっすぐ立てないくらい痛かったんです。
ほんっと恥ずかしかったー!! この年はよく転びました。
滑ったり転びそうになったりっっていうんじゃなくて、
思いっきりすっ転んだのがこれを含めて3回。
二十歳過ぎて尻もちつくなんて考えられないよねー。
これからも気をつけようっと。
デスティニーズ・チャイルド復活ですね。
新曲のPVかっこいいです。3人ともすげーセクシーです。

ちなみにあたしは洋楽のPVが大好きです。
スカパのVMC-Rインターナショナル、結構見てました。

ちなみにちなみに、曲の出だしに掛け声みたいなのが入る曲が好きです。
例えばデスチャの新曲『LOSE MY BREATH』だったら
イントロ前に『Hit me!』みたいなこと言うじゃないですか。
あと、ビースティーの『Fight For Your Right』は
最初に『Kick it!』って言いますよね。
ああいうの、好きです。
あとは、関係ないけど、GREENDAYの『BURNOUT』イントロの
チッチッダダダッダダダッっていうのが大好きです。
んー、うまく表現できないわぁー。
文化の日です。
地元では毎年この日にマラソン大会が開催されてるんですが、
あたしは一度も出場したことがありません。
一度は出てみたいと思ってたんだけどなぁー、なんて望郷の思いが募ります。
ホームシックです。

いえ、ホームシックでは無いかもしれません。
あたしにとって「地元に帰りたいよー!!」てのはいつものことなので
むしろそんなことを思わないほうがおかしいくらいなので
別に病気になるほど深く思い悩むことはありません。

東京に住んでいたころは、多分2週間に一回くらいのペースで里帰りしてました。
「金曜夜に帰郷→月曜朝に学校へ直行」というのがいつものパターンです。
ですから、月曜にあたしがちょっと大きめにバッグを持っていると
クラスの子みんなに「また??」って言われてました。
同じクラスに同じ高校だった子がいて、多分その子も地元大好き。
その子もあたしと同じペースで同じパターンの里帰りをしてました。
そして同じようにクラスの子に「また??」って聞かれてました。
終いには二人揃って「まったく、栃木人はっ!」って言われてました。
うゎ、懐かしぃな。これ、もう4年も前の話です。
あらいやだ、一週間もサボっちゃいましたわ、オホホ。
というわけでご無沙汰しております。
今週はREADING WEEKと呼ばれる、いわば中休み週間ですな。
一週間休ませてやるからしっかり遅れを取り戻しなさい、
というマッタリできそうに見えて実はやることが山ほどある、多忙な週です。

や、そういえば、スタバにクリスマスメニューが出てますね。
毎冬出てますエッグノッグラテ、
それから初めて見ましたジンジャーブレッドラテ。
両方ともとってもおいしかったっすよ、かなり甘いけどね。
あとは、ケーキ類もかなり冬っぽいメニューが出てますね。
スタバではたいていパニーにを食べるんですが、
今度はケーキ類も試してみようと思います。
一番気になってるのは、マシュマロ!!
棒にね、マシュマロが刺さってて、チョコでコーティングされてるの。
それが一本およそ300円。たけぇっ!でも気になって仕方ないです。
もう11月ですねー、早いわ。
それにしても冷え込んできましたねー。
あたしは冬が大嫌いです。
一年中夏だったら良いのに、といつも思います。
夏女なんですよ。夏生まれだし。
夏子って呼んでくれてもかまわないですよ。

そういえば、銀色夏生さんって知ってます?
高校の帰り道、駅の本屋でよくこの人の詩集を立ち読みしてました。
あたしずーっと、ギンイロナツキっていう女の方だと思ってたんですよ。
ナツオさんという男の方だって知ったのは結構最近のことです。
すんませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。