3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とうとうこの日がやってきました。ハロウィーンです。
去年のハロウィーンは痛い目見ましたからね。
今年こそリベンジの時がやってきたのです。

スポンサーサイト
最近は料理も手抜き気味です。
日本食ばっかり作るのはやめようと思って。
日本米って結構高いしさー、
わざわざ遠くのお店に行って重い米を背負って帰るのもやだし。

だからといって中華ばかり作るのも卒業です。
紹興酒って結構高いしさー、
どうしても油っこいものばかりになっちゃうし。
簡単っちゃぁ簡単なんだけどね。

という訳ですから、何を作ったらいいのか、いつも迷っちゃいますね。
最近は手抜きして、ベーグルばっか食べてるかなぁー。
今までそんなに好きじゃなかったけど、あれ結構おいしいんですね。
ハムとクリームチーズはさんだり、焼いてバター塗ったりして食べてます。

後はサラダとかミネストローネとかラタトゥイユとか
もっぱら野菜ばかり食べてるなー。
サラダもね、ドレッシング使うのやめました。
ドレッシングって結構高いしさー。
酢としょうゆとだしの素をふりかけて食べてます。
結構おいしいんだよー、試してみたら?
今日の講義はロジャー・ミッチェル監督とプロデューサーのケビン・ローダー。
本当は脚本のジョー・ペンホールが来るはずだったと思ったんですけど、
予定変更されちゃったのかな??
とにかくこの二人が新作「ENDURING LOVE」について語りました。

この作品は、あたしはまだ見てないのでなんとも言えません。
原作本も読んでないんですが、ぜひとも読んでみたいと思います。
ただねー、イアン・マクイヮンの本ってちょっと難しい気がするんですよ。
何がって、英語が。
この人の別の本を持ってるんですけどね、最初の何ページかしか読んでません。
辞書無しで読めればかなり面白いはずなんだけどねー。
世界的有名な作家ですから、仕方ないでしょう。がんばって読んでみます。
早速本屋で探してみようっと。それから映画も見てみようっと。

やっぱり本をもとにして作った映画ですから、
どこをどう変えたとか、脚本家、原作者とのやり取りとか
そんなことを話してたんじゃないかと思います。
講義中はメモ取りながら聴いてるんだけどね
今はそのメモが手元にないんで、詳しく覚えてません。

でも、一番心に残ったのは、監督の言葉。
“Just write what you're really interested,
and people will react to it.”
脚本の勉強をしている人が、2人に質問したんです。
「オリジナルのストーリーを撮るより、
小説を脚色することに惹かれるのはなぜですか??」
そしたら監督はこう答えました。
「別に脚色することに惹かれたわけじゃない、
ただ、この本が気に入ったんだ。
 オリジナルだろうがなんだろうが、
すばらしいストーリーがあるなら喜んで撮るよ」ってさ。
そしてしばらく小説と脚本について語った後、
脚本を書く人たちへのアドバイスとして上にある言葉を言ったの。
「自分が本当に好きなもの、興味のあることを書きなさい。
そうすれば人々は何らかの反応を示してくれるよ」
んー、うまく訳せないなぁー。こんな感じのことを言ったんです。

これって脚本以外のものにも言えることですよね。
自分の好きなものを自分の好きなように表現する。
これが好きだー、と身体全部を使って大声で叫んでみる。
細かいテクニックなんぞ使わなくても、
まっすぐな芯が通っているものなら人の心をわしづかむことができる。
そういうことですかね。

あたしは別に脚本家になりたい訳じゃないけど、
好きなことを好きなようにやってみようと思います。
そうすれば、人々は何らかの反応を示してくれる。そうですよね??
なんだか、ちょっと勇気が出ました。

この三日間、ほんとにお勉強になりました。行ってよかった☆
今日は、ダニー・ボイル監督とフランク・コッテル・ボイスが
新作「ミリオンズ」についてお話しするイベント。

これまたかなりお勉強になりました。
具体的にはね…、どんな話してたっけなぁ…。
編集者の役割とか、スタッフとの関係作りとか、
俳優と接するときの注意点とか、かな??
あたしは映画監督になりたい訳じゃないから、
ここで得た知識はそのまま応用されることはないと思うけど、
ほんと、行ってよかったと思いましたよ。

映画のお勉強したい人、映画を作りたいと思ってる人は
こういうイベントに積極的に参加することをお勧めします。
有名な監督に直接質問する機会なんてそうそうあるもんじゃないからね。
ほんと、行くべきよ。
ロンドン映画祭ではいろいろなイベントがあるんですけどね、
その中でもScript Factory主催の
SCENEというイベントが特に気になりました。
映画祭の中の小さなお祭りということで4日ぐらいかけて開かれてるんです。

Script Factory主催というだけあってね、
映画を作りたい人のためのお勉強講座みたいなのが中心になってます。
あたしは別に映画のお勉強をしている訳ではありませんが、
映画監督が映画について語る講義のようなものを3つ予約しました。

今日がその一つ目、マイク・フィギス監督が影響を受けた作品、
大好きな作品を3つ紹介するというイベントです。
やっぱり監督から直接話を聞くというのは勉強になるよね。
この監督のことはぜんぜん知らないし、(すみません)
この人の作品はひとっつも見たことないけど、(ごめんなさい)
行ってよかったと思いましたー。

映画なんて世の中にたくさんあふれてるんだし、
昔の映画、マイナーな映画なんて、よっぽどのことがないと見ないじゃないですか。
でも、今日はいいものに出会えたなーって、ちょっと感動した。

監督のお勧め3つのうちひとつが白黒の25分程度の短いのだったんですけどね、
ほんっっっっっとに美しい映画だった。
いいシーンをチラッと抜き出して紹介しただけだったんだけどね、
ほんとーーーーに美しいと思った。うまいと思った。
あれはかなり心奪われる作品だったと思います。
今まで見た中で一番美しい作品だと思うなぁー。
機会があったら見てみてください。
“Incident of Owl Creek”ってヤツです。
今日の授業は、教授の都合で明日にずれました。
今日も一日まったりできるなぁー。
いやいゃ、でも暇な時こそ普段の遅れを取り戻すチャンスだ!
多めに予習しておけば、後々楽になるだろうし!

なーんて思ってはいても、なかなか上手くいかないもんですよねー。
忙しい時にはあんなにたくさんのことをいっぺんにこなしてるのに、
暇な時はほんっとに何もしない、なぜなんでしょう?
明日やればいいやー、どうせ来週休みだしー、なんて
自分に甘えちゃってるのかもしれないっすねぇー。

23歳に全てを賭けるって言ったのに…
このままじゃいかんですな。何とかせねば。
というわけで続きです。
人気のないところを、夜、一人出歩くのなんていやですからね。
カップル風の二人組みの後をそれとなくついていったんです。
誰かについていけばどっか大通りに出るだろう、と。
でも、あたし歩くの速いんですよ。
特に一人出歩く時は、ものすごいスピード出します。
どんなに寒い冬でも汗かいちゃうほど、一生懸命歩きます。
それだから、カップルなんてすぐ追い越しちゃうんですよ。
わざとらしくゆっくり歩くのも、後つけてるみたいで嫌だったから、
素直に抜かしていったんですけど、そうなるとどこへ行ったらいいのやら。

ここでまた、方向音痴の本領発揮です。
道を知らずとも、自身満々に歩き回る。なんとなく感覚で動いてみました。
そしたら素敵なお店がいっぱいあってねー。
あれはコベントガーデンの近くだったに違いない。
ボダムショップも見つけたし、今度行ってみようっと。
コーヒー好きにはたまらんっ!なんて思いながら、
真っ暗になった店内を覗き込んだりする余裕も見せちゃったりしました。

でも、あまりに誰もいない細道に入ってきちゃったときには
さすがに「ここどこよー!」って怖くなっちゃったりもしましたけどね。
きっとあそこらへんにでるんだろう、って大体の予想はしてたから、
自身たっぷりにズンズン早歩きしてました。
結局、大体予想してた場所には出たんですけどねぇ、
自分が全く反対方向の道から出てきたことに気づいて、
かなりびっくりしました。
方向音痴ってほんと怖いですね。

思い切って家まで歩いて帰っちゃおうかなーなんて思ってたけど、
夜の駅周辺は危険だって言うし、
もう十時まわってるし、やっぱ怖いかなぁー、なんて思ってるうちに
家までバスであと3つぐらいのところに来ちゃいました。
でも、そこからが薄暗い怖い駅周辺のあたりだったんで、
思い切ってバス乗っちゃいましたよ。
もちろん、小銭に崩してからね。
ちょっともったいなかったかなーとは思うけど、
身の安全はお金には代えられません。

女の子の夜の一人歩きは危険なので十分気をつけてください!!
すっかり忘れてました。今日の6時半からフィリピン映画を予約してたんだっけ。
“Woman of the Breakwater”
なんか、ものすごいものを見ちゃった気がします。
さっっっっっっっっっっっっぱりわからんかったっ!!
はっきり言って、面白くなかったっ!!

明日映画を見に行くから、今日のうちにやるべきことをやってしまおう、
そう思ってはいたんですけどね、なかなか予定通りにはいかないもんです。
とりあえず二日分の日記をまとめ書きしたところでタイムアップ。
図書館がしまる時間になっちゃいました。
なんか最近、日が暮れるのが早くなってきたなぁ。
もう冬だなぁー。物悲しい気分です。
今日も相変わらずへこんでたんですよ。
プールもサボっちゃいました。

でもね、友達からメール来た!!
昨日、ちょーーー落ちてるときに変なテンションで
変なメール送っちゃったから
実はちょっとだけ後悔してたんだけど、
すぐに返事くれてさー、うれしかったっ!!
しかも、内容がまた涙が出そうなほどいい話でさぁ。
マーーージでうれしかったっす。ほんと、ありがとねー。
おかげさまで、かなり持ちなおした感じです。
ま、こんな時もあるさねー。
木曜日なんかだいっきらいだぁーーー!!!
もうっっ!おかげでへこみまくりですよ。
いゃ、でも、木曜日のせいだけじゃないかもなぁ。
こう見えて、あたし結構浮き沈み激しいです。
でも、女の子は仕方ないんですよ。そういう風にできてるんですから。

というわけで、しばらくへこんでました。
だから日記も書きませんでした。
なんかね、あたし、日記に嫌なこと書くの嫌なんです。
あとで読み返して嫌な気分になるのってヤじゃないですか。
それが、平日なのに日記をサボってた正当な理由です。てへ☆
今日も書くことないなぁ。
書くことがないにもかかわらず、こうしてコンピュータに向かって
何かを書こうとがんばってるところが、えらいところだと思います!

そうそう、昨日、友達から手紙がきたの!!
あ、まだありがとうメールしてないや。
これ見てる?どうもありがとね!!やっぱ手紙ってのはうれしいわ!
メールとは違う味があるよね。あたしやっぱり手書きのが好きだなー。

というわけで、あたしの夢は喫茶店で原稿を書くこと!!
カウンターの隅のほうで、原稿用紙の束を置いて、
おいしいコーヒー飲みながら、万年筆で書くこと!!
いかにもって感じだけど、なんかあこがれちゃいますね。

喫茶店で思い出したけど、バンバンのハンバーグ食いてぇ。
アッカド語の授業の後、
クラスメイトのダムラとコーヒー飲みながら話し込んでました。
「卒業した後どうするの??」って聞かれて
「いやぁ、まだちゃんと決めてないんだ」って言ったら、
「トルコに来なよ!イスタンブールのの大学に一緒に行こう!」って
ものすごい勢いで説得されちゃいました。
それもちょっと魅力的だな、って傾いちゃいました。
本気で考えてみようかな…
いや、今日はほんとに書くことないんだって。だって、何もしてないもん。
強いて言うなら、洗濯ぐらいかしら。しかも手洗いで。
今日の分の日記は写真と一緒に書いてあるから、
こっちにはそんなに書くことないなぁ。

とりあえずデモ行進を、みーんなが通り過ぎるまで見て、
ぃやー、もぅバスも来ないし、雨も降ってきてるし、
観光名所を写真におさめるという企画はあきらめよう、
なーんて思いながら歩ってたら、
なんとなく見覚えがあるところに出たもんだから、
(それまで自分がどこを歩いてるのかわかってなかったんです)
じゃぁせっかく近くまで来たから、と大英博物館に立ち寄りました。
近くまで来たもなにも、近所に住んでるんですけどね。

さすがは博物館、温度調節はしっかりしてあります。
古代メソポタミアの壁画を見ながらくさび形文字を読む練習をしているうちに
すっかりあったまっちゃいました。

あ、せっかくカメラ持ってきてるんだから、
なんか有名なものの写真を撮ってHPに載せようっと!
ここで一番有名なのは…、やっぱロゼッタストーンかな??
確かロゼッタストーンはあっちに置いてあったはずだ!
と思い立ってロゼッタストーンがあるはずの場所に行ってみたんだけど、
どこ探しても無いんですよ。
いや、あんなでかい物を見逃すはずは無い、
もしかしたら展示場所変えたのかな??
隣の部屋、二階の展示室、ミイラの展示室、あちこち探したのに、どこにも無いんです。
おっかしぃなぁ、あれにはいつも人だかりができてるから、
見つからない訳がないんだけどなーー。

半分あきらめて帰りかけたたら、
エジプトコーナーの入り口付近に人がわんさかいるじゃないっすか。
ちぇっ、こんなとこにあったのかよー。あたし思いっきり素通りしてたじゃんか!

興味が無いというのは恐ろしいもんです。
あんなに大きいものが目に入らないんですからねー。
そりゃあたしだって、初めて見た時は感動しましたよ。
でもあれ、前はもっと端のほうに裸でおいてあったはずなのに、
今はあんな真ん中に、立派なガラスケースに入れられて飾られてるんだもん。
出世したもんだよなー、相当人気なんでしょうねー。
どうりで入り口通った時邪魔くさいなと思ったよ。

それにしても、世界的に有名な博物館に
あたたまりにくる、もしくはトイレを借りにくる、
そして世界的に有名な展示品には目もくれずに素通り、
終いには邪魔くさいと文句まで言う。
あたしはなんという贅沢者なんでしょうか。
これからはちょっと慎みます。

あ、ちなみにレプリカのほうなら自由に触れますよ。
人もほとんどいなかったし、結構よくできてるから、
じっくり見たい人にはレプリカがおすすめです☆
カフェ・メコンで働いてから、今まで以上にコーヒーが好きになりました。
バイトを辞めてこっちに来てからも
おいしいコーヒーを探して日々格闘中です(なにと?)。

家ではもっぱらスマトラ・デカフェを飲んでいるあたしですが、
(だってスタバのスマトラはガヨマウンテンと同じ豆なんだもん)
今日はあえてスタバじゃないところに行こうと、学校近くのカフェ・デコに行きました。
イタリア人経営の本格的(?)なカフェです。
そこでパニーニと、食後にエスプレッソをいただいてきました。

メコンでのバイトのおかげでエスプレッソの味を覚えてもうすっかりハマっちゃった。
でも、やっぱりマシーンじゃないとだめだね。
エスプレッソメーカー(コンロにかけるやつ)なんか問題外。
お店で飲むのは比べ物にならないほどおいしいもん。
がんばってお金ためて、自家用マシン買いたいっ!!
そしておいしいエスプレッソを毎日飲みたいな。
帰り道にスタバによってエスプレッソ飲みながらかえろうっと。

カフェ・デコは感じのいいところです。
前にも何度か行ったことあるし、あまりにも身近すぎるから
一般的に見てオシャレなのかどうかはわかりませんが、
間違いなく店員さんは気さくです。
「ハロー、ダーリン」「イエス、ダーリン」ってよく言います。
カウンターで注文してお金払って食べ物を受け取ってから席につく、
まぁ、スタバみたいなシステムと思ってくれればわかりやすいですね。
今日もカウンターでパニーニをオーダーしながら
「エスプレッソある?食後に飲みたいんだ」っていったら
「オッケー」って、パニーニだけ先に焼いてくれました。
それを食べ終えてまたカウンターに行ったら、
「エスプレッソだね?ダーリン☆」だって。
帰りがけに「ありがと、バイバーイ」って言ったら案の定、
「バイバイ、ダーリン☆」との返事。
ちょっと言いすぎな気もしないでもないけど、
とっても素敵なとこだと思いました。
通っちゃおうっと。
自室ででまったりしているうちに、いつのまにか午後になってました。
いろいろ出掛けようと思ってたんだけどなぁ。
時間がたつのは本当に早いです。

というわけで、夕方からお出かけ。友人宅で夕食に呼ばれてたんです。
でもね、雨は降るわ、バスは来ないわですっかり遅くなっちゃいました。
29番のバスは本数が少ないんですかね?
結局134番に乗り、マーナーハウスから20分ほど歩きました。
日ごろきちんと運動してるから、そのくらいの距離は何てことないんですけど
歩いてきたって言ったらびっくりされちゃいました。

そういえばあたし、ここ2年以上傘を使ってませんねぇ。
カンタベリーで買った折り畳み傘が壊れて以来、
新しいものを買おうという気にすらなってません。
だってすぐ壊れちゃうから、持ってても意味ないんだもーん。
今となってはちょっとズブ濡れるくらい平気です。慣れってのはすごいね。
あ、でも、大英博物館の近くに傘専門店があるらしいので、
今度覗きに行ってみようと思ってます。
11時からマークの授業第一回目。
思ってたとおり、良い先生っぷりだったよ。
すごーく細かく準備してたみたいだし、教え方も優しくて丁寧だったー。

もとから頭がいいのに加えて、とてもがんばりやさんだからね。
見習わなくちゃー。
それにしてもヒッタイト語、どうしてこうもわからんのでしょう…。

教えてくれてるのはホーキンス教授、世界的権威です。
生徒側には、学部きっての秀才君マークと
オックスフォード大学でもクラスを受け持っているレイノルズ先生。
あと、あたしとダムラとティム。

ちょっと待ってよ、確かに教えてるのはホーキンス教授一人だけど、
よくよく考えたらこのクラス、先生3人対生徒3人じゃんか!!
どうりでついていけないわけだよー!!
3人が難しい話し始めちゃったら、
あたしら3人はシーンとしてるしかないもんね。
片身が狭いったらないよ、ちぇっ!!

えーと、ヒッタイト語の授業では、「ハットゥシリの祈り」を読んでいます。
昨日も書いたけど、人間ってのはいつの時代も変わらんもんです。
「父が皇妃を追放したのは、僕には関係の無いことだ、
 僕はそのとき、まだ子供だったんだ、
もし、その事件に関して神がお怒りになったとしても、
 僕には関係の無いことだし、
 罪を犯した本人はもう亡くなっているんだー!」って。
真偽のほどはともかくとして、こういうのを言い訳って言うんですよね。
しつこいようですが、こんなのが楔形文字で書いてあります。
やっぱりアッカド語はやってて楽しいです。
ちゃんと理解できてるからなんだろうね。
それに比べてヒッタイト語はちゃんとした辞書すらないんだもん。
文法書だって全部ドイツ語で書いてあるしさー。
難しいに決まってるよね。好きになれない訳だよ。

今、アッカド語の授業では古代都市マリから発掘された手紙を読んでいます。
それで、今読んでる手紙がね、古代の王とその息子のやり取りなの。
それがまぁ、いわゆる親子喧嘩でさ、
王 「お兄ちゃんを見てみろ、あんな大きな軍隊を立派に統率してるじゃないか!
   それなのにお前は、自分の宮殿ひとつ満足に支配できないのか!」
息子「いつまで僕を子ども扱いするの?僕はもう立派な大人だよ!
   それに、お父さんが僕を任命したんじゃないか、
自分で決めたんだから、ごちゃごちゃ言わないでよ!」
こんなことが楔形文字で書いてあります。面白いでしょ??
王様だろうが一般市民だろうが、古代人だろうが現代人だろうが、
みんなたいして変わらないんですよね。
昨日、いつもより大目に泳いだせいか、
今朝は体脂肪が大幅に減ってました!
びっくりだねー、こんなにすぐに効果が出るもんかねー。
でも、疲れも相当たまってます。

今日は学校帰りにプールに行きました。
泳いでくたくたになったから、帰って寝るだけでいいやーとは思ってたいけど、
ほんとに帰って寝るだけしかできませんでしたよ。
夕飯もほんとに簡単に済ませて、九時前に寝ちゃった。
疲れてたんだろうなー。
早起きってのはなかなか難しいもんです。
いつも朝一でプール行こうなんて思ってるんだけど、
なんだかんだで10時ごろにはなっちゃうんだよね。

今日はちょっぴり寝坊したので、ちょっと遅めの11時。
プールで泳ぎ始めたのが11時15分、
それから丸々30分泳いで身支度を終えて学校に着いたのは12時半過ぎ。
それからお昼を食べ始めて… 結局1時からの講義には間に合いませんでした。
ちょっと面白そうだったからのぞいてみようかなーなんて思ってたけど、
とらなきゃならない授業ではないんだから、
おなかをグーグー鳴らしながら参加することも無いかなーって。

ゆっくりご飯を食べて、図書館へ行ってたいして勉強もせず、
とりあえずボーっとしてさっさと帰ってきました。
今日はプールがお休みなので、家で筋トレ。
しばらくゆっくりして、お昼ご飯を食べてから出かけました。

まずは映画祭のチケットを取りにナショナルフィルムシアターへ。
案の定、『2046』も『House of Flying Daggers』(邦題『LOVERS』)も
ばっちり売り切れ。あーあ、やっぱりねー。
もしかしたらキャンセルが出るかもしれないから、
金曜にもう一度予約センターに電話してみれば?とのこと。

手ぶらで帰るのも悔しかったから、ひとつチケットとってきました。
前評判も期待もなーんにもなく見てみたら意外に面白かった!っていう、
そんな思いがけない素敵な作品との出会いを期待して、
ぜんぜん知らないフィリピン映画をひとつ予約してきました。
フィリピン映画なんて見たことないから、ちょっと楽しみ☆

それから、ふらふらとコベントガーデンへ。
あそこは普通のお店も多いけど、マーケットがたくさん立ち並んでるのね。
それから、大道芸人もたくさん。いろんな人がいます。
中でも面白かったのは、若造とおじさんの二人組み。
ショーを始める前の客集めから、すっかり見入ってしまいました。
だってほんとに面白いんだもん。あぁいぅのって、技よりもしゃべりだよねー。
最初はコントやってるのかと思ったよ。
みんなに見せたげたぃなぁー。楽しかったからなぁー。
いいもの見たから気分がよくて、結構遅くまで遊びまわってました。
おかげで勉強してません。反省。
昼前に、水泳に行って、そのあと学校。
図書館のコンピュータルームでずーっと、コンピュータいじってました。

ずーっと、筋トレだの、有酸素運動だの、ダイエットだののサイトばかり見てました。
なんか、いろいろとおくが深いんだねー。

筋トレしたーい、有酸素運動もしなきゃーと思ってたら、
筋トレと有酸素運動って一緒にやっちゃいけないんだって?
何日おき、とか綿密にメニュー組めば良いんだろうけどね。

今のところ泳いでばかりなので、しばらくは有酸素運動優先って事にします。
体脂肪、徐々に減ってきてます☆
えっと、この日は何をしたのかさっぱり覚えてません。
なので、雑談でもしましょう。

あ、こないだね、久々に『王様と私』を見ました。
テレビでやってたのよ。やっぱ、好きだなー、あれ。
ユル・ブリンナーがとてもセクシーなのね。
こわーーーい王様なのに、子供みたいにかわいい☆

淀川長治が、ユル・ブリンナーは嫌いだ、てなことを言ってた気がするけど、
あたしは大好きです。
リメイクされたやつは見てないけど、チョウ・ユンファよりかっこいいはず。
だって目力が違うもん。
今までに何回も見てるけど、まだまだ何回でもみたいです。
うちの学科に、マークという人がいます。
彼は、去年修士号を取得し、今年から博士課程に入りました。
つまり、去年マークは大学院生だったのよ。
でも今年、あたしたちのクラスをひとつ受け持つことになりました。

不思議だよねー、今まで生徒だった人が今年は先生になってるんだよ。
まったく知らない人なら、なんてことないんだろうけど、
お互いにちょっと気恥ずかしいよね。
でも、マークはやさしい人なので、授業もやさしく丁寧に教えてくれるでしょう。

と、いうわけで、きょうはマークの授業第一回目。
教室の前で15分近く待ってみたけど、先生は現れません。
せっかく映画祭のオンライン予約を途中で切り上げてまでいったのに!

でも、次の授業の予習をまったくしてなかったので、
その時間が確保できたのはうれしいことです。
さっそく、図書館へ直行。

しばらくしたら、マークがやってきました。授業は来週から始めるとのこと。
久しぶりに会ったけど、やっぱりくまさんみたいでかわいいと思いました。
ロンドン映画祭のオンライン予約、ぜんぜん繋がらないんだけど!!
何回試しても「混み合っております」って出ちゃうんだから、
そうとうたくさんの人がアクセスしてるんでしょう。
『2046』はもう売り切れちゃったかもしれないなぁー。

ひさびさびさびさにスウィミングに行ってきました。
ひさびさびさびさだから、運動量も少なめで済ませておきました。
ちょっと気づいたんだけど、水泳じゃぁ腹筋は引き締まらないね。
やっぱ筋トレもしないとだめだわーー。
なんてことを考えながらおいしいご飯を食べている23歳です。

ひとつ言っておくけど、あたしがやってるのは
ダイエットじゃなくて健康的な生活なんだからね。
体重を減らすことよりも健康になることが重要なんです。
少なくとも、ジャンクフードをやめて毎回自分で料理し、
間食&ドカ喰いをやめれば、少しは痩せるでしょうって話です。
誤解の無いように!

そんなわけで、最近はビタミンCが少ないなーと気づき
柑橘系の果物をいくつか食しました。
しっかり包丁を研いで切れ味を確かめてから
バイト先のパティシエさんに教わったあの切り方を実践。
一人で得意げに料理人きどりで
オレンジやらグレープフルーツやらをむきました。
あ、そうそう、お夕飯にね
これまたバイト先で教わったミネストローネを作ってみたのよ。
おいしくできました、厨房の皆さん、ありがとう☆
久々の授業です。
今日から『ミタンニ条約』を読み始めます。
えーと、古代ヒッタイト帝国の皇帝スッピルリウマと
ミタンニ王国の王子シャッティワザが結んだ条約です。
わくわくしちゃいますねー。

内容がわかれば楽しいんですけどね、
たった3ヶ月の夏休みのうちに
英語を含めて全てを忘れてしまったので、
これからちゃんとついてけるのか
ちょっとばっかり心配になってきました。
何でこんな簡単なのを覚えてないのー??って、
自分でもあきれてしまうほど覚えてないんだよー。
まぁ、あんなに楽しい夏休みを過ごしたので、
そこは仕方ないでしょう。

こっから巻き返しを図るべく
意気込んで図書館へ行ったはいいんですが
すっかり気疲れしてしまって全然集中できず、
気晴らしに街へ繰り出しました。
トッテナムコートロードのアートショップ、家具屋さん、
オックスフォードストリートのスポーツショップ
カーナビーストリートの靴屋さん、プーマショップ、etc.etc…。
学校帰りだから荷物が重くて
コヴェントガーデンまで足を運べなかったのが残念だけど、
週末にでも暇を見つけていってこようっと。

それにしても、アートショップって楽しいねー。
あたしは美術も図画工作もまったくダメで
バイト先でポップ作るだけでもいやだったくらい苦手で
絵を書いたり作品を作ったりなんてことはほとんどしないんだけど、
なぜかアートショップはほんとに大好きで
使う予定もないのに、いろんな布や紙を見たり絵の具を選んだり、
他にもいろんなものを時間をかけてじっくりと見て回るんです。
心のどこかではこういう事をやりたいって思ってるんでしょうかね。
衝動的にアクリル絵の具とスケッチブックを買って帰ったこともあります。
これを機会に、なんか始めてみるといいのかもしれないね。
新しいことをいろいろやってみるのが、23歳ってもんですから。
あんなに大きなクラスに出るのは久しぶりです。
大きい、といっても30人いるかいないかなんだけど。
いつも先生1対学生3程度のクラスだから。

あんなにたくさんの生徒の前で話すホーキンス教授を初めて見て、
なんとなく彼を誇りに思いました。
ヒッタイト学では世界的権威と呼ばれるすごい人なのに、
そんなにすごい人だとはみんな思ってないんだろうなー、
もったいないよなー、と思いながら見ていました。

どれくらいすごい人かというと、とにかくすごい人。
ルヴィア語という古代文字を解読した人です。
あんまり伝わらないかなー。うまく説明できないなー。
あたしも、あまりに近すぎてそのすごさはわかりません。
その分野にいる人にはわかるでしょう。知る人ぞ知るすごい人です。
そんなすごい人に教えてもらえて、あたしはラッキーだと思います。

でも今日の講義は途中で抜け出してきちゃった。
だって知ってる内容だったんだもん。
2年前にもう一人のすごい人から講義受けたんだもん。

うちの学科には教授は2人しかいませんが、
2人ともが世界的権威と呼ばれる有名な学者です。
ちょっと自慢したかっただけです。オホホ。
そろそろタイムリミットが迫ってます。
えーと、これを書いている今現在午後7時15分。

あたしの「新学期を迎えるにあたっての新しい決め事」の中に
午後8時以降は食べない、というのがあります。
という訳で、そろそろ帰らないと規則を破る、
もしくは夕飯を食べれなくなることになります。まじで急がなくちゃ!!

決め事は他にもたくさんあります。
早寝早起き、一日三食きちんと食べる、などなど。
今まではかなり不健康な生活してたから、
朝ご飯なんかめったに食べなかったんだけど、
今は朝から料理して食べてるもんね!

でも、朝からがっつり食べちゃうから
昼までにお腹が空かないこともあってさ
こんなに食べてばっかりでいいのかな、って思うこともあるけど、
それでも順調に体重・体脂肪とも落ちてるんだから、
たいしたもんだよー。
でもまぁ、1、2㎏や1、2%の変化は常にあるんだろうから
減ったとはいえないかもしれないけど、
少なくとも増えてるって事は無いと思います。そう願います。

つまりはダイエットするのにご飯を抜いたりしちゃダメってことよね
ダイエット中の皆さん、あたしと一緒にがんばろうぞー!!
やらなくちゃならないことが多すぎて
逆に何も手につかないってこと、よくありますよね?
今、その状態です。 授業の予習、
卒論の下調べ、部屋の片付け、荷物の整理…。
ほかにも本を読んだり買い物に行ったりしたいのに、
結局何もせずに家で音楽ばかり聴いていました。
そういえばロンドン映画祭のチケットはいつ発売になるんでしょう?
早めに取っておかないと、人気作品はすぐに売り切れちゃうから
今のうちプログラムをゲットしに行ってこようかな…
なーんて考えてると、またやることが増えちゃってさ。
とりあえず当面の最優先事項は
明日の予習、ロンドン映画祭、明日の朝ご飯。これで行こう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。