3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『もみじマークのどこがもみじなのよ!』
なんていってる方をたまにお見かけしますが
あれは立派なもみじですよ。

この場合の『もみじ』は特定の種類の植物をさす語ではなくて
紅葉樹、もしくは紅葉そのものを表す言葉なんです。

楓をもみじと呼ぶのは単なる通称で
『もみじ』という歌にも、楓だけじゃなく
ツタとかイチョウとか、他の木も出てくるでしょう。

ですから、紅葉色したもみじマークは立派なもみじなんです。
枯れ葉マークとか言わないでください。
スポンサーサイト
結論から言うと、ずーっと目を閉じていると失明するって話です。

角膜は空気中の酸素を直接吸収してるんですって。
なぜなら角膜には血管が通っていないから。
角膜はいわばレンズの役目ですから、無色透明でなくてはなりません。
そこへ血管を通してしまうと視界が赤く染まっちゃうんだとか。
ただ、血管がないということは必要な酸素を運ぶ経路がない、
というわけで外界から直接採り入れるしかない、と。

血管や呼吸器官を通さず空気中から直接吸収する。
つまりは酸素を取り入れるには角膜が空気に触れていないといけない。
わかりやすくいうと、目を開けているときにしか酸素は入ってこない、と。
酸素を十分に補給できないと、角膜だって酸欠を起こします。
コンタクトレンズが酸素透過性にこだわるのはその為なんですね。

ちなみに、起きたばかりで視界がぼやけるのは
寝てる間角膜が酸素を補給できずに酸欠を起こした為だそうです。
しばらくして十分な酸素を補給できれば視界もすっきりしてきますが。

ついでに言うと、空気中の酸素を溶かしだして吸収を助けてるのが涙です。
目薬は涙の成分に近いほど良いというのはこの為だと思われます。
目が乾くと良くないのは、ただ単に不快だからというだけでなく
涙が不足すると酸素の吸収が十分に出来なくならからなんですね。

もひとつついでに言うと、清涼感のある目薬は、
差し心地はいいけど、目の健康にとってはあんまり良くないそうですよ。


めがね暦二十年強にもなると、いろいろと詳しくなるもんですな。
目を大切にしましょう。
英語の言葉遊びついでにガイ・リッチー映画をもうひとつ。

B0000CD7P9ロック、ストック&ツー・スモーキング・バレルズ
ジェイソン・フレミング ガイ・リッチー デクスター・フレッチャー ニック・モーラン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2003-10-22
売り上げランキング : 1,077
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『Lock, Stock & Two Smoking Barrels』
「ロック ストック アンド バレルズ」ってのは英語の慣用句で
「なんでもかんでも」って意味があるんですよ。

直訳すると、ロックは発射装置、ストックは銃床、バレルは銃身
三つ合わせて「銃の各部品全て」を表すようになり
それが転じて「何から何まで全部」という意味になったんだそうです。

映画では二つの銃がストーリーの鍵になってますから
トゥースモーキングバレルズ(煙を吐いている二本の銃身)は
それに引っ掛けてつけたと思われます。

カタカナに隠れたちょっとした言葉遊びを
原題に戻って見つけてみるのも結構おもしろいかもしれません。
以下に挙げられた道県の共通点は何でしょう。

北海道、岩手、宮城、栃木、茨城、群馬、神奈川、山梨、
石川、愛知、滋賀、三重、兵庫、島根、香川、愛媛、沖縄

ヒント:埼玉を入れるかどうか迷いました。
「ミーハー」って、「みいちゃんはあちゃん」の略だったって知ってました?
なにやら、あまり教養の高くない娘さん方をひやかして言う語なんだそうですが
みいちゃん、はあちゃんとは一体誰なのか、
どうしてその二人が教養の低い娘さん方の代表として選ばれたのか
気になって夜も眠れません。

いつかその答えがこのブログに載ることを期待して待ってます。


SMAPが「スケートボーイズ」のままだったら
ここまでは売れてなかったんだろうなーと思う今日この頃。
名前って大切です。
アンケートとか調査とか、結構好きなんですョ。
というわけで、調子に乗ってアンケート第2弾。

あたしの場合、高校では「グーパージャン」
小・中学校では「うらおもて」でした。詳しくはまた後で。
春ですねぇ。
電気の言葉を借りるなら
「軒下につるしたいたずらっ子達もほんのり桜色に色づき始め
 いまだ反省の色無し、なーんて気分になってしまう今日この頃」です。
(『フラッシュバック・カウントダウン』より)


滝廉太郎の「花」っていう歌がありますよね。
   春のうららの 隅田川
   上り下りの  ふなびとが
   櫂のしずくも 花と散る
   眺めをなにに たとうべき

源氏物語、『胡蝶』の巻にこんな歌があります。
 春の日の うららにさして 行く船は
           竿のしずくも 花ぞ散りける

「花」はこの和歌をもとにして作られたんでしょうか。
『NEWS』の語源ってなんでしょう。
やっぱり新しい(NEW)情報をお届けするって意味なんでしょうかね。

小さい頃、こんな話を聞きました。
ニュース(直訳:知らせ)は、いろんなところからやってきます。
東西南北、いろんな方角から。
北(North)から、東(East)から、西(West)から、南(South)から。
だから、四つの方角の頭文字をとって『NEWS』なんだよーって。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。