3×8=24 【くだらないことを真剣に考える】

くだらないことを真剣に考えて、どーでもいいエッセイを、意味も無く書き続ける。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
遂に勝ちましたね。
選手達の熱い気持ちがわかる気がするなぁー。
なんだか、中学のときの部活を思い出しました。
この勝利はわたしにとっても純粋に嬉しいです。


あれは確か一次リーグの初戦だったかしら。
テレビで中継を見ていて、なんだか腑に落ちないことがひとつ。

選手が打席に立つと、
その選手のその日の成績や簡単な紹介文が画面の隅に出るんですが
ホークスの川崎がこんな感じで紹介されてました。

『甘いマスクで女性を虜に
 ニックネームは「ムネリン」のイケメン選手』


なんだよ、これ。

他の選手が『ハマのホームランアーチスト』とか『守護神』とか
『何年連続首位打者』とか、そういう紹介のされ方をしてるなかで、
いくらビジュアルがいいからって『イケメン選手』って、それだけかよ。

あんだけの活躍見せてる、すばらしい選手捕まえて、
「福岡の女性ファンの間では人気ナンバーワンですからねぇ」って
そんなコメントしかできねぇのかよーと、なんだか残念でした。
プロ野球選手なんだから、もちっと野球で評価してあげたらどうざんしょ。


ちなみに、わたしがホークスファンだというと
「イケメン多いもんねー」とか「ムネリンファンですか?」とか
「じゃぁ和田が結婚しちゃって悲しいでしょう?」とか
そんなことばかり言われるのがちょっと気に障ります。
べっつにかっこいいから好きになったわけじゃないし!!

と、溜まっていた毒をほんのちょっと吐いてみたかっただけです。
すんません。


わたしとしては
ジョーとか井口とか鳥越とか村松さんとか秋山とか大道とか
小久保とか松中とか工藤とか、そこら辺の人たちが好きです。
篠原→ペドラザが「勝利の方程式」とか言われたりしてさ。
懐かしいなぁー。


そういえば、ソフトバンクに変わってから全然試合観てないなー。
今年はマメに野球観戦行きたいです。
できれば楽天の試合も観たい。いけるかな。
スポンサーサイト
いよいよシックスネイションズの後半戦が始まります。

よって、今日の更新はサボらせていただきます。
いゃ待てよ。
今こうして更新はしてるわけだからサボりではないよな。
じゃぁ手抜きか。そうそう、手抜きだ。
というわけで、手を抜かせていただきます。


今日の試合はウェールズ対アイルランド。


前回のフランス戦で途中退場したキャプテンのブライアン。
怪我をしたわけではないそうで、何よりです。
今日こそがんばってよー!!


ウェールズ・アイルランド戦といえば
去年の熱戦が思い出されるわ。
試合中に殴り合いが始まっちゃうほど両チームともピリピリしてて。
まぁ、グランドスラムがかかった試合だったからピリピリしてて当然だし
むしろそのくらいの方が観てるほうもおもしろいんだけどね。

その試合でレフェリーやってたクリスが
乱闘騒ぎの直後に両チームのキャプテン呼び出して
「これは紳士のスポーツなんだからね!
 紳士らしくやってもらわなくちゃ困るんだからね!
 もうあんな光景は観たくない! わかったね!」
って、お説教してたのがかわいかった♪

まぁ、そんな思い出話はおいといて。



最近気になること。
フィギュア日本代表の安藤選手は義姉に似てること。

言いたかったのはそれだけです。


  アイルランド 31 VS 43 フランス


点数だけ見れば「惨敗」というほどではないのかもしれないけど
前半から後半10分くらいにかけてを見る限りでは
ボロボロでしたね、アイルランド。
まじで見てるのが辛かったもの。

後半の4連続トライで巻き返しをはかるも、わずかに届かず。
キャプテンのブライアンも途中で下がっちゃったし
大丈夫かなぁー、次の試合も出れるかなぁー、心配です。


でも、逆転は叶わなかったとは言え
後半の勢いは確かにすごかったよね、ほんっとに。
フランスは点差に甘えて気を緩めすぎたんじゃないかな。
確かに次の試合を考えて主力選手を休ませるのもいいけど
試合も終わってないのに手を抜いちゃうってのはどうかと思うよね。

解説の人が「民族性の違いだ」とかって言ってたけど
なーんとなくわかる気がするよ。


とかなんとか書いてる今も
ラジオでイングランドVSイタリアの試合中継を聴いております。
だもんで、自分でも何かいてるかあんまりわかってないから
意味のわからないことが書いてあっても読み流してください。


アイルランドが負けちゃったのは残念だけど
今日はクリス・ホワイトを見れただけでも良しとしよう。
審判がしきりに「クリス!」って声かけてたのが
気になってしょうがなかった。

ラグビーって審判がすごくよく喋るから
それを聴いてるだけでも楽しいのよね。
今日の審判もフランス側の選手に気遣ってか
「メルシ! メルシ!」ってフランス語でお礼言ったりしてたし。
あんだけ審判が喋らなくちゃならないのに
言語の違う国同士の試合って大変よね。


もー、そろそろラジオの試合に集中することにします。
んじゃっ。
情報によるとアイルランドも一勝をあげたそうで。

つーかなんで全試合放送しないのよ、J SPORTS!!!
もー! BBCだって日本じゃニュースしか観れないし!!


わたしは別に特定のチームを応援してるわけではなく
シックスネイションズが、
というか英・アイルランドのラグビーが好きなのよ。
だから全試合観ることに意味があるのね。
どこが勝ってもどこが負けても (フランス、イタリアを除く)
それなりにうれしくなったり心を痛めたりするんですよ。

ていうか、クリス・ホワイトの試合が観たい。


その前にルールくらいはちゃんと覚えないとなー。


でも、去年のグランドスラムチャンピョンが初戦で大敗を喫したってのは
見てる側にとっては結構な衝撃だったんでしょうかね?
でも今年のウェールズはけが人が多いって話だったし、
イングランド勢もかなり強くなって帰ってきた感じもするし。


あー、生で見たい。
いつかはラグビーの聖地トゥイッケナムへ!!
もしくはカーディフのミレニアムスタジアムでもいいや。
だれか、一緒に行ってくれる方募集中です。
今年もついに始まりました、シックスネイションズ!!

このためだけに契約しました、スカパーチャンネル「J SPORTS 3」!!


最近めっきりスポーツを見なくなってしまったわたしですが
そんなわたしが唯一楽しみにしていたスポーツの祭典。
sixnations.jpg



あー、もうなんつうか。
サッカーとかオリンピックとかはあんまり見る気しないけど
そういうの大好きな人たちが徹夜してまでテレビにかじりつく気持ち
今ならすっごく良くわかります。

だってわたしも、
9時間の時差にもめげずに最後まで試合を見るつもりだもん。



あ、もぅこんな時間だわ。
そろそろテレビの前でスタンバってなきゃ!

シックスネイションズに対するわたしの思い入れとか
意気込みとかを書こうと思ったけど
時間がないから、また今度にする!! じゃね!
しまった! スヌーカーの結果をチェックするの忘れた!
マシュー・スティーブンスは無事優勝できたのかな? (いつの話だょ)
まじでぶっちゃけますよ。
これは今まで明かされたことの無い心事実です。
実はね

あたしがホークスを応援する様になった本当の理由は
当時ホークスがすっげぇ弱かったからですよ。
(なんだ、そんなことかょ、とか言わないように)

確かに、ホークスを好きになったきっかけは
よく通ってたクレープ屋さんのお兄さんがかっこよかったからですが
もしそれが首位を独走してるような強豪球団だったら
それほど気合を入れて応援しようとは思わなかったでしょう。

“強いホークス”しか知らない人には想像も出来ないかもしれませんが
昔は「万年Bクラス」とか呼ばれて、王さんも生卵ぶつけられたりしてました。
更にぶっちゃけると、ホークスの前は「阪神優勝しないかなぁー」とか言ってました。
(ファンというほど熱心では無かったですけど)

そんなあたしにとって、今の楽天はかなり気になります。
「楽天」っていう響きがなんかイヤで今まで毛嫌いしてましたけど
今は「東北」っていう響きに心動かされてます。
(東北に片足突っ込んでるようなところに住んでるので)

この先、王さんが卵を投げつけられるような心配は無さそうだし
村松殿は神戸へ行ってしまったし…… 青いの似合ってます、頑張って下さい(涙ながらに)
最近のホークスはイケメン球団らしいし (まじで?)

とにかく、天邪鬼(アマノジャク)なあたしは
人気のあるもの、流行ってるもの、世間で騒がれてるもの等があまり好きではなく。

でもまぁ、ここまでずっと応援してきたからには
簡単に乗り換えたりなんか出来ませんし、
せめて和巳くんが引退するくらいまでは見届けようかと。
それと同時に楽天もチェック、仙台へも足を運んでみたいと思います。

今なら一緒に仙台で笹かまを貪り食ってくれる人募集中です。
Brian O'Driscoll という人がいまして
つーか、誰それ? という方はまぁ特に気にしないで下さい。
とりあえずこないだアイルランドのキャプテンやってた人ってことで。
今度はライオンズのキャプテンですね、がんばって欲しいもんです。

その人がちょっとしたインタビューに答えてるのをチラ見
というか、ガッツリ喰いついて見たんですが
「脚かお尻か?」という質問に、「お尻」と即答してまして
理由は「いいお尻を持ってる女性は脚もキレイだ」と。

なるほど。
これはちょっと本格的にお尻を鍛え上げようかなーと
本気で思ってみたりもしてみたりもしてみたり。

でも、どんなにがんばっても彼ほどステキなお尻にはなれないだろうなと。
参りました。ギブギブ。

つーかこの人たちかっこよすぎ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。